1本100円 (税込)以下の無印良品「隙間掃除シリーズ」使ってみました!値段も使い心地もグッド!

お掃除用のブラシとかって100均で済ませてしまいがち。
無印良品のヤツ良いなぁーとか思うんだけど、ちょっと高かったりするイメージ。

 

でも実は税込100円以下で買える掃除ブラシも売ってたりして。

 

それがこちらの「隙間掃除シリーズ」

1本1本に沢山の機能が詰まってたりはしないのだけど、使いやすいし、デザインも無印的シンプルさで良いですねコレ。

 

というわけで、そんな隙間掃除シリーズから3本買ってみましたのでご紹介です。

 

スポンサーリンク

隙間掃除シリーズ


無印良品様 公式サイトより引用

普通のブラシではちょっと掃除しにくいような部分、「痒い所に手が届く」ブラシたち計4種が発売されています。どれも税込80〜90円。

そのうちの1本はヘラなんですが、人気なのか、行った店舗では売り切れていました!

 

無印良品様 商品ページより引用

このヘラ、コンロのこべりついた汚れとかサッシの溝掃除に使えて、なにやら良さげなんだよね〜。
今度見かけたら買っておこう。

で、今回は在庫のあったブラシ系2本とスポンジ1本を購入。大掃除シーズンのせいか、全体的に残り数本しか残っていなかったので人気度が伺えます。

隙間掃除シリーズ「ブラシ」

まずは何の変哲も無いこのブラシ。正直「100均で良いやん!」って思うかもしれないけど、そこはね、「無印」ってのが良いんですよ。

ブラシの硬さが「固過ぎず、柔らか過ぎず」で丁度良くて、使い始めからいきなり心地良い。おまけにブラシの角度も絶妙!

 

シンクのごみ受け用に使っても良いし、タンブラーなどのパッキン周りにも。
安いから使い分け用で2本買っても◎。

 

あとは蛇口の隙間とか。

 

手に持った時のグリップ感というか、変に角の無い感じがスッと手に馴染んで良い感じ。これも無印ならではだと思うのです。

別に僕は「ムジラー」じゃ無いけれど、無印のこういう所が好き。

隙間掃除シリーズ「ポイントブラシ」

ブラシってヘッド部分が邪魔で「掃除したい箇所に干渉して届かない!」って時には、このポイントブラシ。

 

1つの機能に特化したモノって、やっぱり使いやすい。多機能なモノって便利なんだけど、歪な形状になってたりして、無意識の内に使い辛さを感じているんじゃないかなーって。

その点このポイントブラシは何も考えずにスイスイいけちゃう、まさにシンプルイズベストというヤツ。

隙間掃除シリーズ「スポンジ」

これはシンクの排水口パイプを掃除したくて買いました。

 

何の画像か分かりにくくて申し訳ない。ゴミ受けを外して、排水トラップを外した様子です。

パイプの中が狭いのでブラシが中に入らなかったり、磨き残しが出たり。こういう箇所はやっぱりスポンジでごっそり汚れを取りたいもんです。これでパイプの内側をグルッ!と。

毎日やれば結果的に短時間&少しの労力で済むので、特にこういうヌメヌメするエリアはこまめに掃除するのがオススメ。

 

あとこのスポンジ、真ん中に溝と穴が1つ空いてまして。
何のためかというと、

スポンジラックとかを掃除する時に便利なんです。これは初めて知った時衝撃でした。

思わず「ほぉ〜!」と嫁さんと声を揃えました。

まぁラックを1本1本やるのは大変なので、全体はブラシでザザッとやってしまい(無印の「タイル目地ブラシ」、良いよ)、しつこい汚れや届きにくい箇所はスポンジで…という使い方が良いんじゃないでしょうか。

「歯ブラシスタンド」で使わない時もスッキリと

無印の歯ブラシスタンドとの相性もGood。
コレ、いつもは歯ブラシなどの近くに陳列してあるんだけど、隙間掃除シリーズコーナーでも一緒に売られていました。

 

フックに掛けておくと、使い終わった後の水分がポタポタ落ちてくるのが嫌なのでこの方法が気に入っています。

 

おわりに

1本1本の用途がハッキリしているし、ある程度幅広くも使えるので「100均で適当にブラシ買ってみたけど、使いにくくて結局使ってないわ」みたいにならないのが良いですね。

1本100円もしないので、全部揃えるのも良し、必要な1本だけ買うのも良きです。

お店へ立ち寄る事があったら手にとってみて下さい。
それではまた!

 

【関連記事】
100均よりは高いけど使ってみたら便利で良かった掃除グッズたちを紹介。快適なので掃除が苦手な人にも使ってみて欲しい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA