無印良品のダンボールファイルボックスをモデムケースにDIY。簡単目隠しの完成。

こんにちは。とーちゃんです。

 

ネット用のモデム(orルーター)があるお家って、どんな風に置いてますかね。そのまま?机の下?それとも市販のケース?

ウチもモデム周りがゴチャついてて、市販のケースで目隠ししようと思ったんだけど、結構良い値段しますよね。大体4000円前後か、それの倍くらいするやつとか。100均で何か使えそうなものないかな〜と物色するも、パッとせず。

むき出しだとホコリも溜まるし部屋とマッチしない…

 

そんで、たまたま無印良品をブラブラ見ている時目についたのがコレ↓
「ダンボールファイルボックス(ダークグレー)」税込890円 5枚入り

【幅10×奥行32×高さ25(cm)】

ウチのモデム(兼ルーター)が大体【幅6×奥行19×高さ20(cm)】なので、これをモデムケースとして使えないか…と思ったのです。組み立ては簡単だし、丸い穴が空いているのでそこからケーブル類も通せそう。5枚も入ってるし、残りはちょうどファイルボックスが欲しかったので使い道はある。

というわけで、ソッコー購入!では早速取り掛かっていきましょう。

 

スポンサーリンク

簡単組み立てで、すぐ出来る

普通に組み立てるとこんな感じ。これを上から被せる形にしたいんです。同じ売り場にある、「ダンボール”スタンド”ファイルボックス」と間違えないように※斜めになってるやつ

 

そのまま無加工で行きたいところですが、結構角があります。ウチは歩き出したばかりの子供がいて、万が一ぶつけた時が心配なので角をカッターでカッティングしました。結構頑丈なダンボールなので、切るときは怪我に充分注意しましょう。更に、珪藻土バスマットをお手入れした時に買った紙ヤスリが余っていたので、それでカットした角をゴシゴシ。触り心地を少しでも柔らかにします。

 

ケーブル類をどうするか。もともと空いている穴を活用しても良かったんだけど、ケーブルがうにょ〜んってなるのが嫌だったので、それ用の通り道を作ります。カッターでざっとカッティング。

 

結構固いよ、これ。よーし、あとは上から被せて…っと。

 

はい、完成ー!雑い仕上がりと、そのままでは殺風景だったので、100均で適当なシールを買ってきてアクセントに。部屋の中ではそこそこ存在感ありますね。

 

排熱処理が心配

完成して自己満足してる最中、ふと心配になったのが排熱。モデムやルーターって電源入れっぱなしだから結構熱を持ちますよね。しかもダンボール自体も保温性が高いから、尚更心配です。天面に排熱用の穴でも開けた方が良いかも。でもまだ未実行。市販のケースでも「排熱大丈夫なの?」ってのがたまにあるし、少し様子を見ようかと思います。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。夏休みの工作より簡単!
「急な来客予定が出来てゴチャついてるのを目隠ししたい!」って方はお試しください。排熱を考えると実際の機器より、少し大きめのサイズで作った方が良いかも。無印良品のじゃなくても、似た様なファイルボックスなら代用出来ますしね。

しかしシンプルさや質感なども気にすると、やっぱり無印良品がおしゃれ。
それではまた!

※加工時は怪我に充分注意しましょう!また、不十分な排熱により、機器に問題が生じた場合でも保証出来ませんので、いずれも自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA