そうだ、断捨離しよう。コツコツと継続させる為に「1日1品捨てる」という作戦を立ててみた話。

こんにちは。とーちゃんです。

 

2018年、今年の目標でもある断捨離。これを早速やってやろうかと。
ただ、「週末に一気にやろう」とか「少しづつ、定期的に」といった予定を立てても、中々達成出来きない。休みの日は子供の相手して、家事やって、ちょっと買物行ったりしたら即1日終わり。がっつり掃除をする集中力も、意志力も持ち合わせていないのです。

 

去年も「大掃除の時にまとめてやろう!」とか言ってたけど1ミリもやれてない。いや、0.2ミリ位はやったかな。「大掃除の時に」とか「定期的に」という甘い言葉に騙されてはいけません。

 

ニトリとか無印良品行った時によくインテリアコーディネートのサンプルあるじゃないですか。インテリア雑誌にしてもそうだけど、余計な物がなくて清々しい。無印良品でよくソファーに座って「良いわー、これ」とか言うんだけど、多分スッキリと片ついた空間でくつろいでいるっていう、気分的な要素も大きいと思う。憧れる。ウチの家も、引っ越したばかりの頃はスッカスカだったんだけどなぁ。いつの間にこんなに物が増えたんだ。

 

というわけで、ある作戦を編み出しました。

 

「1日1品捨てる」

 

スポンサーリンク

ルール

どういうことかと言いますと、1日に1品、何があろうとチョイスします。大小関係なく。どんなに小さなモノでもオッケー。お土産に貰ったけど、引き出しに眠っていて明らかに使わないキーホルダー的なモノとか。これは人としてダメっぽいのでよく考えよう。

それらを「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」に分別しておきます。
燃えるゴミなんかは袋を用意して放り込んでいけば、週に2回あるゴミ出しの日にポイッと出せるし、燃えないゴミは空箱か何かに入れておき、月に1度か2度ある燃えないゴミの日までよけておきます。服やぬいぐるみは、近年回収ボックス的な物も増えてきてるので、捨てやすくなりましたね。

とりあえず、Amazonの空箱にでも燃えないゴミを入れて行きましょうかね。

 

この作戦のポイント

ポイントは1日1品で止めておくこと。それ以上やらない。「ササッとやれて継続しやすい」がコンセプトなので。もの凄く地味で時間がかかりそうだけど、1日1品を1週間続ければ7品が部屋から消えることになる。1ヶ月だと30品前後ですよ。中々良い感じじゃないっすか。

あと、当たり前ですが不要な物は買わない。特にゲーセンとかフラッと立ち寄って、ぬいぐるみをゲットしない。家に持って帰っても絶対使わないもん。「取ったぜー!」という達成感を味わいたいだけなのだ(子供が取ってー!って言ったら取っちゃうかも)。あと、100均で「安いから」と言って余計なものを買わない。”安物買いのなんちゃら…”はしないようにしよう。

 

早速開始

さて、記念すべき第1品目はコチラ。

イヤホンジャックに挿してボタンを押せば、カメラのシャッターを押してくれるというスグレモノ。2年位前に、確か100均で買ったのかな?カメラにセルフタイマー機能もあるし、買ってから1度も使っていません。「モノを買った」という満足感だけ買いました。

 

折角なので処分する前に動作確認。これから処分するのに動作確認です。

お!一応シャッターは押せました。

カメラアプリ以外画面でボタンを押すと、音量がひとメモリ分上がりました。なんて便利なボタンでしょう。音楽聴いていて「もうちょっと音量あげたいな」という時にこれを使うと良いでしょう。

 

お世話になりました。せっかく買ったのにごめんよ。

 

おわりに

というわけで、突然始まってしまった断捨離作戦。どうなることやら。上手くいったら部屋の写真と共にご報告いたします。続かなかったら、話題に出さずにふわっとさせます。頑張るぞー!
それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA