カメラ超ド素人、「CANON EOS M100」が気になる。EOS M10と気になる部分だけを比較

こんにちは。とーちゃんです。

 

最近一眼カメラが欲しいんですよね。ミラーレス一眼ってやつ?
カメラに関しては「超」が付くほどのド素人なんだけど、写真を撮ること自体は昔から好きでコンデジなんかは所持していました。スマホ、iPhoneなど携帯端末カメラの性能が向上してきた現在は、別途カメラなんて要らないって思ってたんだよね。

 

でも少し前、写真屋さんで子供の写真を撮ってもらって仕上がりの写真を見た時、その鮮明さ・美しさにやられてしまいました。それ以来一眼とやらが欲しいぞ、と。まぁ写真屋さんみたいなプロフェッショナルな機体は当然必要ないにしても、ある程度自分の中でカメラに求めるものってのは存在します。

 

  • 画質は…というか、そこそこ接写可能で背景がそれなりにボケてくれたらそれでOK
  • 持ち運びたいので軽量、小ぶりがいいな
  • 黒くて渋い機体より、ポップなデザインなのがいいな
  • あわよくば5万円台で入手したい

 

上記の内容で探していると、ある機種に絞られてきました。CANON EOS M10。なんか白いボディーに色々なカバーが付けられて可愛い。30越えたおっさんだけど、可愛いの欲しくたっていいよね!PENTAX Q-S1とかNikon J5あたりもレトロな感じで悪くない。

ただこのEOS M10は生産終了となっているため、もう世に出回っている機体しか買えない。お店によってはまだ在庫もありそうだ。早いとこ決断せねば…。そんな中、会社の先輩おじ様から追い討ちをかける情報が。

 

「〇〇〇ちゃん、10月にM100出るってよ〜」※私は会社で「ちゃん」付けされている

10月5日発売!!

 

なんてこったい。こんなタイミングでM10の後継的機種が発売されるなんて。また考える事が増えるじゃないか。
てな訳で、気持ちを整理するためにも、EOS M10とEOS M100の気になる部分だけを素人目線で比べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

CANON EOS M10 vs M100

有効画素数

M10→約1800万画素  M100→約2420万画素

620万画素アップしてます。しかしiPhone6の画質(800万画素)でそこそこ満足しているので、素人のとーちゃんにはM10の画質でも充分に思える。接写できて、ボケてくれれば良しとします。

連続撮影速度

M10→約4.6コマ/秒 M100→約6.1コマ/秒

ブログ用の、動かない被写体を撮影するのに連写は必要なさそうだけど、子供の写真を撮るとなると一瞬の表情を逃したくないから連写性能は高い方がいいのかな〜なんて。

常用ISO

M10→100〜12800 / M100→100〜25600

ISO感度を上げると暗い場所でも明るく写す事ができる=その分ノイズも多くなる…という知識はうっすら持っている。会社のおじ様曰く「最近のは感度を上げてもノイズは少なくなってきているよ」。ふむ。しかしそんなに暗い場所で撮影する機会があるだろうか。夜景を撮りたい願望はあるけど、あれってISO感度下げて三脚使った方が良いんだっけ?…多分撮影しに行かないな(笑)という事でM10で充分そうだ。

映像エンジン

M10→DIGIC6 / M100→DIGIC7

カメラの画像処理エンジンのこと。「DIGIC(ディジック)」というのはCANONの呼び方で、メーカーによってそれぞれ呼称がある。役割的にPCのCPUみたいなもんだろうか。そりゃ新しい技術の方が良いに決まってるけど、DIGIC6とやらも体感した事ないので良し悪しが分からない(笑)素人なのでM10でも「こういうもんなんだ」と納得できそう。

サイズ、重量

M10→幅108.0×高さ66.6×奥行き35.0 質量301g(本体、バッテリー、カード含む) 265g(本体のみ)
M100→幅108.2×高さ67.1×奥行き35.1 質量302g(本体、バッテリー、カード含む) 266g(本体のみ)

ほぼほぼ同じサイズ感。M100の本体表面は凹凸っぽく、グリップがありそうで落としにくそう。しかしフェイスジャケットを装着してもそれがチラッと見えているので、ジャケットの組み合わせによってはポップ感を損なう原因になりそう。完全に見た目のお話ですな。公式サイトでボディ色とジャケット各種の組み合わせがシミュレートできるんだけど、GRAY×DARK BROWNが良い感じ。

重量に関しては、他メーカーの同価格帯ミラーレスと比較して特別軽いわけではなさそう。 M10/M100はざっくり300gとして…卵約6個分くらいのイメージか。(卵2個で約100gと言われる)

タッチパネル

両者共に3.0型チルト液晶で、180°回転。自撮りやローアングル撮影時に便利そう。しかし液晶って屋外での撮影時に日光が反射して見辛くならないだろうか。覗き込めるようになるファインダーっぽいのも別途売ってるみたいだけど、とりあえずそこまではしないかな。

動画撮影

M10→最大30pフルハイビジョン / M100→最大60pフルハイビジョン

フレーム数が上昇してますね。パラパラ漫画でいうとM10が1秒に30枚、M100が60枚となるので当然M100の方が滑らか。カメラに搭載されている動画機能はビデオカメラとは違って、一眼っぽいボケ感を持ったまま動画として撮影できるらしい。その分容量も喰いそうだから考え所。とりあえず動画を撮る予定もないのでM10でも良いかな?

 

EOS M100に期待したい事

フェイスジャケットによる着せ替えで、ポップな印象だったEOS M10。しかしその目玉でもあるフェイスジャケットを装着したままだと三脚の穴を塞いでしまい、”三脚が使用できない”のと、バッテリー交換口にフェイスジャケットが干渉する為、”バッテリー交換の際はいちいちフェイスジャケットを取り外さなければならない”といった不満の声もあった様です。

後継機種にあたるEOS M100は、是非ともその点を改善していて欲しいですよね。

※追記※
デジカメWatchさんの記事で、その点について記載されております。
やはり蓋は塞がってしまうみたいですね。そこは…我慢といったところでしょうか。

おわりに

さて、素人なりに最大限の知識を生かして比較してみました。M100の登場に心踊らされましたが、M10と比較していくうちに「初心者だし、とりあえずM10で充分やん」って気持ちになってしまった。まずは型落ちでも良いので、それでカメラの基本を学んだ方が良い気がするなぁ。お財布に余裕があればM100買っちゃうんだけどね…。まぁ焦らずに考えよう。

…おっと、買う以前に嫁という壁をクリアせねばいかんのだ。とーちゃんが買う頃にはM100の後継機種が出ているかもしれない(笑)
それではまた!

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット(ホワイト) EOSM100WH1545ISSTMLK

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 レンズキット(ホワイト) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属 EOSM10WH-1545ISSTMLK


※今回載せている情報は2017年9月時点のものです。

※2017年12月、フェイスジャケットを装着した際のバッテリー蓋について一部追記。

 

その他カメラ関係の記事↓
瞬時に伸縮可能なdiagnl「Ninja Camera Strap」レビュー。カメラがぶらぶらせず、撮りたい時にすぐ構える事が出来るカメラストラップ。

SONY RX100(初代)を購入!一眼ではなくコンデジを選んだ理由。そしてスマホカメラにはもう戻れない。

外や街中でカメラを構える・撮るのが少し気恥ずかしい問題

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA