100均よりは高いけど使ってみたら便利で良かった掃除グッズたちを紹介。快適なので掃除が苦手な人にも使ってみて欲しい。

以前の僕は「掃除グッズなんて100均ので充分」とか思っていて、結婚したての頃、嫁さんが買ってくる掃除グッズといえば100均の倍以上の値段がするものばかり。当時は内心「安いやつにしとけばいいやん」と思っていましたが、ある日嫁さんの買ってきた「クイックルワイパー」で掃除をしてみると、100均の似たようなそれとは全く違って、めっちゃ埃を絡めとるんですよね。

「少し高いだけのことはあるな」と思って軽く感動。それ以来、100均以外の掃除グッズも色々使うようになり、日々のお掃除タイムが快適になりました。そんな訳で今日は普段我が家で使っている、定番掃除グッズを少しだけご紹介していきます。

スポンサーリンク

山崎産業「ユニットバスボンくん」

よくある感じのお風呂掃除グッズですが、ブラシのフサフサがアミ目構造の繊維になっていて、ゴリゴリ汚れを落としてくれます。丸や四角いスポンジとは違って、狭い角や隙間にもフサフサが届くのが良いです。柄が50cm〜73cm伸縮するので、天井も楽々。カランの台(?)の裏側とか、放っておくと汚れが恐ろしい事になっていそうで掃除が億劫になりがちですが、バスボンなら手を汚さずゴシゴシいけちゃいます。浴槽を洗う時も柄を伸ばせば腰を曲げなくて良いので、腰痛の人にもオススメです。ただこの「バスボンくん」、水に濡らすと結構重くなって腕がしんどいのが難点。

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー 抗菌 ホワイト

花王「クイックルワイパー ハンディ」

他にも似たような物とかマイクロファイバー的な物が売られていて、これこそ「100均でええやん」と思ってしまいそうですが、埃の絡め取りが全然違う(個人的感想)。まるで埃を吸い取るような感覚で、これがないと埃掃除をする気になれない位気に入ってしまった。360°で絡め取るので、狭い隙間の埃もごっそり取れて非常に快感。

詰め替え用は3つ入ってて、性能を考えると変なものを買うよりコスパ良いと思います。

伸縮するスティックで手の届きにくい場所も楽チン。現行品はヘッド部辺りが可動する様で、ウチのは単なる伸縮機能しかないので古いタイプかな?先端がしなやかに曲がるので、良い感じで力が加わります。

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

花王「クイックルワイパー 立体吸着ドライシート」

またまた「クッイクルシリーズ」ですが、フローリング用の立体吸着シートも良いですね。立体構造シートにより「埃、細かいゴミ、髪の毛を逃さない」って感じで、一回の動作で取れるゴミの量が100均のシートと明らかに違います。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

花王「クイックルワイパー 本体」

本体も同シリーズをお勧めしたい。ヘッドの角が柔らかいおかげで壁などへの当たりが優しく「ガツン!ガツン!」とうるさくない点が気に入っています。

ヘッドは適度に重さがあり、柔らかくなっているので床にピッタリとフィットしてくれる点も良いです。うず状でしっかりとゴミや埃を絡め取ります。

グリップの握り心地も良く、先端がラバーになっていて「立て掛けても倒れにくい」という粋なヤツ。こういう小さな気遣いがグッとくる。人間も同じ。

難点は伸縮の際、パイプの付け外しをしないと行けない点。これが面倒過ぎてずっとそのまま。よくある、クルクルと回して伸縮するタイプにしてくれたらなぁ。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体 2種類シートセット

 

無印良品「フローリングモップ用替えシート ドライ 20枚入」

無印良品のフローリングシートも厚手でしっかりとしていて、中々良いですね。表面の凹凸でしっかりとゴミを絡め取ります。「20枚入りで190円」と、100円の数十枚入りと比べると随分割高に感じてしまいますが、安価な物は表面がフラットな物が多く、取りこぼしが多いんですよね…。

→無印良品 商品ページ

無印良品「掃除用品システム フローリングモップ/カーペットクリーナー」

クイックルワイパーも良いですが、無印良品のモップもオススメ。一番の特徴はヘッド部分がモップ(フローリング用)とコロコロ(カーペット用)で取り替えできる点でしょう。フローリングモップは至って普通の使い心地ですが、ポールを伸ばせば立ったままコロコロをかけれるという、ちょっと変った画になります。

掃除用品システム フローリングモップ商品ページ

掃除用品システム カーペットクリーナー商品ページ

クイックルワイパーと違って、回して伸縮させるタイプです。

無印良品らしく、無駄な装飾のない素朴でスッキリとしたデザインも魅力。

ちなみにウチはアルミ製の伸縮ポールを使っていますが、木の温かみが洒落ている「掃除用品システム 木製ポール」なんてのもあります。こちらは伸縮出来ないけれど、お部屋の雰囲気にこだわる人には良いかもしれませんね。また、今回紹介したフローリング用とカーペット用以外にも、ブラシであったりスポンジ等色々な種類があって、それらを自由に付け替えて使用できます。まさに「システム」なシリーズですね。

マーフィー「POWER BOXクリーニングタオル」

頂き物で貰って以来、使い続けてます。大判で、一回の掃除で使うには勿体無いなと思って、カットして少しづつ使っています。だってもう売ってないっぽいから。コンロ周りの掃除はいつもコレを使っていて、ベッタリとした油汚れもごっそり落ちます。「これ無くなったら何使えば良いんだ..」ってレベルで気に入っています。(というか、もう売ってないやつオススメしてどうする)

オレンジ系の香りが爽やか。厚手で水分たっぷり。しつこい汚れの箇所も安心してガッツリ拭ける。

守備範囲広過ぎて笑える。車のホイールて…。

おわりに

以上、我が家で愛用している掃除グッズでした。もちろん100均の物を使うときもありますが、上記のアイテムの出番が多いですね。やはり値段に比例して快適さや性能が上がっていくものです。別に100均をディスっているのではなくて、気分とか掃除レベルで使い分けるって感じでしょうか。

僕みたいに「掃除グッズなんて100均のと変わらんやろ」とか「掃除が苦手で…」という人こそいつもと少し違ったモノを使ってみて、その快適さを体験して欲しいです。割と気軽に試せる価格帯なので、よかったら今度掃除の時にでも試してみてください。それでは!

 

関連記事
頼れる青いヤツ、花王「強力カビハイター」 これでお風呂場のカビ汚れがキレイに落ちるよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA