花王「強力カビハイター」 お風呂場のカビ汚れをキレイに落とす、頼れる青いヤツ!

お風呂場のタイルや浴槽のパッキンに発生した黒い点々のカビ。あれってブラシや何かで磨いただけではそう簡単に落とせませんよね。

あれこれやってもきっと時間の無駄になってしまうので、手っ取り早くカビを落としましょう。と言う事で僕がいつも使っているのはこれ。

花王「強力カビハイター」

%name %title

赤い方じゃないくて、青い方です。これ、メッチャ綺麗になるんですよね。しかもスプレーして15〜20分放置して、洗い流すだけ。初めてこれ使った時「まじか?」ってなりました。他社製の洗浄剤も使った事はありますが、それよりもさらに綺麗にカビが落ちてくれる気がします。

今回はこの「強力カビハイター」の実力をビフォーアフター画像付きでご紹介。

 

スポンサーリンク

磨いても落ちにくいカビ汚れ

%name %title

この画像を撮るために敢えて掃除をサボり、カビを発生させてみました(本当かよ)。こんな事をしなくても、夏場や雨季のジメジメした季節になれば、この程度のカビはあっという間に発生します。このカビに対して磨きで対抗しても時すで遅し。初期の汚れじゃないと落ちないです。※画像クリックでモザイクなしver.

%name %title

浴槽のパッキン部分なんかもカビが発生しやすい場所ですよね。カビも根を生やしやすく、タイルより落としにくい気がします。※画像クリックでモザイクなしver.

スポンサーリンク

しつこいカビ汚れが綺麗に落ちる!

%name %title

さて、早速アフターの様子を。検証用にタイルの一部分にスプレーし、15〜20分程放置。そして洗い流した結果がコチラ!どん!

ブラシで磨いたりはせず、ホントにスプレーして放置→洗い流しただけ。僅かに黒い点が残ってますが、もう少し丁寧にスプレーすれば余裕で落ちると思います。「あ、カビ生えちゃった…どうしよう」と思ったら無駄な抵抗はせずに、これスプレーした方が早いですね。

%name %title

続いて浴槽のパッキン。ブラシ等で磨くとパッキンを痛めそうで掃除しにくい厄介な箇所ですが、この通り綺麗になります。コチラもうっすらと黒い点が残っていますが、もう少し丁寧にスプレーし、放置時間を長くすれば更に落ちそうです。汚れの具合によって調節しましょう。

さらに効果的に汚れを落とす為に

散々テレビなどでは紹介されていますが「湿布法」をするとより効果的に汚れが落とせます(面倒だからあまりやらないけど)
スプレーした箇所にキッチンペーパーをあてがい、その上からサランラップを被せて固定します(ペーパー当ててからスプレーでも良いかも)。これでよりスプレーが浸透し、綺麗に汚れが落とせる…という具合です。

特にパッキンの様な汚れが落ちにくい箇所や、壁などのスプレーしても液体が垂れてきてしまう様な箇所で効果を発揮します。

あとは、タイルや壁が乾いた状態でスプレーしましょう。つい「一旦軽く汚れを落としてから」となりがちですが、それでタイルが濡れていたりすると水分で液が薄まって効果が低下してしまいます。

また、濡れていると液が浸透しない内に水分と一緒に流れていってしまいます。

これだけは守りたい!使用上の注意など

  • カビハイターは塩素系の洗浄剤です。「酸性タイプの洗浄剤」などを混ぜると危険な塩素ガスが発生するため、絶対に混ぜない様に
  • 換気扇を回す、窓を開けるなどの換気をしながら作業しましょう。
  • ゴム手袋着用(できればマスクやメガネも)
  • 噴射の際はレバーを最後までしっかり引く(液が垂れて手につきやすい)
  • 目の高さより上の天井や壁などには目に入る恐れがあるのでスプレーしない(スポンジなどにつけて塗る)

※詳細は「花王」公式サイトにてご確認ください

「強力カビハイター」まとめ

ココが良い

%name %title

スプレーした泡が一般的なカビ取り洗浄剤に比べて2倍の粘度があるそうです。これによって液体が密着し続け、より綺麗に、効果的に汚れを落としてくれます。特に細かな部分や、狭い箇所には最高だと思います。湿布法しなくてもある程度泡が留まってくれるので、面倒臭がりな僕にピッタリです。

あと、この手のカビ洗浄剤独特の塩素系の匂いが割と控えめな所も良いですね(学校のプール的な匂いね)。僕はあんまり嗅ぎ過ぎると頭が痛くなるので、これはありがたい。

ココが惜しい

イマイチな点…という程でもないですが、泡に粘度があるせいか液体が広がりにくいので、タイルとか面積の広い箇所にスプレーするのが大変です。シュッシュッしまくるので、それで液体の消耗が激しい気がします。

こんな人にオススメ

  • 湿布法が面倒な人
  • 毎日掃除が出来ないので、やると決めた日に短時間でバッチリ汚れを落としたい

おわりに

毎日マメに掃除をするのが理想的ですが、疲れていたり、時間が無かったりで出来ない日の方が多くなりがち。そしてあっという間にカビてしまうので、そんな時は「強力カビハイター」、試してみてください。これが1番楽だと思います。

%name %title

強力カビハイター バス用洗剤 ハンディスプレー 400ml

%name %title※取扱説明書を必ずよく読んでから作業しましょう!

 

【掃除・家のコトについての関連記事】
洗面所と壁の隙間をマスキングテープで埋める簡単・激安な水の飛び散り対策をしてみた。

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA