第19回 ヤマザキ「豊熟」 まるで羽毛布団の様なふかふか食パン。

こんにちは。

第19回食パン記でございます。

 

今回はヤマザキ「豊熟」です。
なんだかグラマーなネーミングですね…。(ドキドキ)

 

いつもお店で見かけては結局いつも他の安い食パンに手が伸びてしまって…。
といってもこの「豊熟」も¥100するかしないか、の値段なんですけどね(笑)

今回ちょっと試しに買ってみました。

 

ちなみにネットで「ヤマザキ 豊熟」と検索かけると、”もしかして:ヤマザキ 芳醇”と返されます。
似てるけど…違うんだよ…。

 

スポンサーリンク

開封→実食

洋風とも和風とも言いにくいパッケージ。
正直、パッケージがあまり好きじゃない(爆)…だから今まで手が伸びなかったのかも。
でも、触った感じはすごく柔らかで美味しそうなんですよね。

 

耳いきましょう。
低価格帯の食パンはモサっとすることが多いですが、この耳はもっちりとしていて美味しい。
クラムもしっとり、もっちりのふわふわです。

羽毛布団の羽毛食べてる感じですね。
もちろん羽毛は食べたことないですが、あんな「ふわふわ感」をイメージして頂けると…。

 

トースト。

耳はカリッと良い音がしますね〜。かつ、しっとり感も有り。
クラムはみずみずしく、ふんわり。バターとの相性も良くて、美味しいです。

 

まとめ

クラム(白い部分)の柔らかさ ★★★☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ   ★★☆☆☆
パサつき度                            ☆☆☆☆
甘み                                      ☆☆☆☆
トーストの美味しさ               ★★★★

 

この¥100するかしないか、と言う値段でこの味はとても良いと思いました。
特にトースト。「美味しいトーストが食べたい!」と言う時は是非選択肢に入れたいですね。

 

ただやっぱりパッケージがなぁ〜…(笑)
まぁそれは単なる個人の好き嫌いなので…食パン自体はオススメですよ!

それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA