「食パン・オブ・ザ・イヤー2017」今年最も舌を唸らせた食パンはこれだ!

こんにちは。とーちゃんです。

今回の食パン記はちょっと番外編です。
先日、他のカテゴリーで「2017買って良かったもの」的な記事を投下しましたが、

当ブログのメインコンテンツ(?)でもある「食パン記」でも2017年を振り返ってみようと思いまして。

 

題して…

 

「食パン・オブ・ザ・イヤー2017(White Bread Of The Year2017)」

 

今年の食パン記の記事数を見てみると31記事です。意外と少ないですね…実際もっと食パンを食してますが、同じ種類をリピートしたりしてるからこんなもんでしょうか。
その中から過去の記憶と、記事を頼りに2017年のナンバーワン、「2017年最も美味しかったで賞」を選出したいと思います!
その他、「そのまま食べても美味しかったで賞」「トーストして美味しかったで賞」「一風変わってるで賞」なんてのも選びましょうかね。

 

各賞の意味合いは下記とします↓

  • 「2017年最も美味しかったで賞」→焼かずにそのまま、トースト、味、風味、あらゆる面で総合的に良かった食パン
  • 「そのまま食べても美味しかったで賞」→トーストしていない状態で食べて、最も美味しかった食パン
  • 「トーストして美味しかったで賞」→トーストしたら格段に美味しくなった食パン
  • 「一風変わってるで賞」→変化球的なちょっと変わってる食パン

 

さて、早速発表に移りたいと思います!(甦れ、俺の記憶…!)
※全て個人的主観ということをご了承ください

スポンサーリンク

2017年最も美味しかったで賞

今年最も美味しかった食パンはこれだ…!

 

それは…第一パン「彩香」

すごーく迷った。美味しい食パンはたくさんあったけれど、これはどう食べても美味しかった。そのまま食べても美味しいし、風味や食感、しっとり感、トーストしても美味しい…と非常にバランスの取れた食パンでした。具材を乗っけても上手く味を引き立ててくれそうな。

残念な点は、私の住んでいる地域では特定のドラッグストアにしか置いていない事(知らないだけかも)。どこにでも置いてあったらリピートしまくりですよ、これは。彩香ちゃん連続指名です。

 

そのまま食べても美味しかったで賞

続きまして、最も”トーストせずに食べても美味しかった食パン”の発表です!

 

それは…タカキベーカリー「豆乳ブレッド」

 

これも難しい選出でした。神戸屋「もちふわ 匠の逸品」もずっと記憶に残ってて、あのインパクトは忘れられない。


でも、このタカキベーカリーの「○○ブレッド」シリーズの食感と美味しさはずば抜けてます。特にこの「豆乳ブレッド」の、噛んだ時に歯がズボズボっと埋まる様な食感は堪りません。値段は高いけれど、食感・味・風味…どれも期待を裏切らない逸品でした。タカキベーカリー大好き。

 

トーストして美味しかったで賞

これはもうあれしかない…

 

それは…Pasco「 “もちっと”小麦粉と米粉で作った食パン」

 

実は最近食べたばかりの『パン工房まあさ「こだわり食パン」』と少し迷いました。

しかし、トーストの食感・インパクトという点でこの「 “もちっと”小麦粉と米粉で作った食パン」の右に出るものはいなかった…。ホント強烈な食感ですよ。食べたのは随分前ですが、記憶に焼きついています。是非トーストして食べて欲しいです。

 

一風変わってるで賞

ここでは少し変わった食パンを選出しました。食パンなんだけれど「キミ、食パンなの?」と言いたくなる様な変わり者。

 

それは…神戸屋「朝からさっくり食パン」

記事でも書いていますが、完全にクロワッサンなんです。「形を間違えて作られただろ?」と言いたくなる様な(笑)
それくらいクロワッサンしてるんです。でも食パンの形という。でも美味しいんですよね。。見かけたら是非手にとって欲しいですね。手に取るだけじゃダメですよ。

こやつの問題はぶっ飛んだカロリーの高さ。こればっかり食べてたら間違いなく太る!

 

2017年「食パン記」を振り返って

結構食べましたな〜。冒頭でも言っていますが、記事にしていない食パンもあるし、会社でのお昼も相変わらず食パンを食べているので。そら、こんだけ食パンばかり食べてたら夜ランニングしてるのに一向に痩せないわけだ!でもね、変わった食パン見かけたら買わずにはいられない…体が反応してしまうんです(^^;)

 

大変だったのは、ずーっと食パンばかりの記事書いていると「しっとり」とか「ふんわり」とか、似たり寄ったりの表現が続いてしまう事でした。それを回避しようとして文章を考えると、中々先に進まなかったり。適当に感想書いて、細かい部分は数値化して終わっちゃおうかな、とか思ったり。でも極力エピソードを添えて、機械的にならない様にはしたつもりです。

 

そして初期の頃とか記事内の見出しもあったり無かったりと、スッカスカな内容で「見に来てくれた人に申し訳ないな〜」と思います。多分、ページ開いて速攻閉じてるだろうなと(笑)。
まぁ「こんな食パンあるんだ」とか、画像をざっと見て楽しむ程度の軽い気持ちで見てくれたら…と思います。

 

2018年はスーパーで売られている食パン以外に、パン専門店が作る食パンをもう少しクローズアップできたらな、と思いますね。あとは、自分で食パンを作っちゃうとか?うーん…出来たらやる(←やらないフラグ)。ともあれ楽しく、体を壊さない様に、楽しく続けていきたいですね。

以上「食パン・オブ・ザ・イヤー2017」でした!
それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA