第33回食パン記 タカキベーカリー「くるみブレッド」 “香ばしくほんのり甘い、ほっこり食パン”

第33回食パン記でございます。
今年初、そして久々の食パン記ですね。生きてます。こんにちは。

 

今回はタカキベーカリーの新作、「くるみブレッド」のご紹介。

このパッケージといえば、「豆乳ブレッド」「スイートデニッシュブレッド」などでおなじみ、ハズレなしのシリーズですね。くるみ系のパンは各メーカーからも色々発売されていますが、タカキベーカリーさんということで、今回も期待大です。それではいただきまーす。

 

スポンサーリンク

そのままでも奥が深い味わい

「そのままでも、トーストでもどうぞ」と書いてありますが、「そのままでも…」って書いてあるやつは大概美味いです。タカキベーカリーさん、書かなくても美味しいの分かってまっせ。

 

くるみの香ばしい風味に加えて、ほのかに甘い香りが。触った感じは、過去のシリーズに比べて少し固めでしょうか。実際に耳を食べてみると少し弾力がありますね。今までやわらか〜い耳ばかりだったので、こやつはちょっとキャラが違います。くるみの殻っぽいのが少し混じってたりして、たまに苦味を感じるんですが、これがまた美味いんだな。

 

クラムはふわふわというより、しっかりした感じです。しっとり感も充分。ふんだんに散りばめられたくるみと一緒によく噛んで味わえば、口の中がほのかに甘くなってきます。「うん。くるみパンだね。」で終わらない、深みのある味わいとでも言いましょうか。

 

トーストで更に甘くほっこり

パリパリっと焼きあがった耳。トーストすると、そのままで食べた時よりふわふわ感の増すクラム。そこにバターがじゅわーっと染み込んで、最高の食感。このパンはこの瞬間の為に存在していると言って良いほど。さらにくるみが援護射撃で食感と風味にアクセントを加えます。そして、そのままで食べるよりもさらに甘みが増して、ほっこり。幸せ。

 

総評

【そのまま食べた場合】
クラム(白い部分)の柔らかさ
クラスト(耳)の柔らかさ
パサつき感
甘み
そのままでも美味しいぜ

 

【トーストして食べた場合】
クラム(白い部分)の柔らかさ
クラスト(耳)の柔らかさ
パサつき感
甘み
食感のケミストリー

 

今回はトーストするとキャラクターがかなり変化したので、☆評価を2パターン用意しました。

そのままで食べる→サイヤ人
トーストして食べる→スーパーサイヤ人

ぐらいのパワーアップ感。是非トーストして、バターたっぷりで食べてみて欲しいです。安易に「美味い」という言葉は使いたくないけど、美味いもんは美味いんだ。うん。それではまた。

※その他タカキベーカリーの食パン記事はコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA