第25回 『神戸屋「朝からさっくり食パン」』”食パンの形をしたクロワッサンだった!”

こんにちは。
第25回食パン記でございます。

 

休日。食材を求めて家族と買い物へ出かけた時の楽しみは、レトルトカレー売り場食パン売り場を見て回ること。
その日行ったお店は、いつも少し変わった食パンをラインナップしており、売り場を見ているとパッと目に飛び込んできた食パンがありました。

 

神戸屋「朝からさっくり食パン」

 

家族から「あんた、ホント食パン好きやなぁ」と言われながら買い物カゴへ。元々パンは好きだけど、ここ最近は”一風変わった食パンを探してしまう病”で、見つけたら買わないわけには行かんのですよ。会社でのお昼ご飯も食パンでいいんです。お弁当を作ってもらえない訳ではなく、嫁に「作って」と頼めば作ってくれるでしょうけど、洗い物も減るし手間もかからないのでまぁ良いかなと。今後もこのスタイルを続けるつもりです。

 

ある日、会社でのお昼ご飯中にたまたま他の支店の社員さんが来ていて、とーちゃんが素の食パンを頬張る姿を見るなり「え?何も付けへんの?いつも食パン?死ぬで」と。ご心配ありがとう。

 

死なへんわ!

 

スポンサーリンク

開封→実食

早速で申し訳ない、肝心の値段を忘れてしまった。確か150円前後だったと思います。
「クロワッサン風」とのことですが、耳が思いっきりクロワッサンしてます。これ、絶対美味しいやつ。

 

パッケージ裏に「油脂を幾層にも折り込む製法のため、穴が開く場合がございます」と注意書きがされている通り、確かにポコポコと穴が数個空いているのが分かります。手で持つとずっしりと重たい

 

さて、いただきましょうか。
…あのー、完全にクロワッサンです。特に耳を中心に食べていると、もはや食パンを食べている気がしない。クラムも、僅かながら折り重なった層の歯ごたえが快感で、これまたクロワッサン風の濃厚なバター風味を味わうことができます。そして4枚切りで、このクロワッサンスタイル。贅沢というか、めちゃくちゃお腹一杯。

 

当然油分も多いので、カロリーも前代未聞(?)の1枚あたり342kcalと、ぶっちぎりの高カロリー。4枚一気に食べたらヤバイです。

 

トースト

いつもならバターを塗ってしまうところですが、クロワッサン風のこの食パンにバターを塗ったところで脂っこくなるだけだと思い、今回は何も付けずに頂きました。そしてそれは大正解で、素のままでも充分すぎるバター風味。

 

トーストによってガラッと変化した食感は「ザクザクザク」と、まるで積もった雪の上を歩いているかの様な音を立てます。食べてて気持ちいい音。クラムで口の中をバター風味に充満させた後、耳を食べてみましょう。その香ばしさと、程よい苦味が口の中の脂っこさを緩和してくれます。

 

総評

クラム(白い部分)の柔らかさ   ★★☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ         ★★☆☆☆
パサつき度          ☆☆☆☆
甘み             ★★☆☆
クロワッサンだろ、これ    ★★★★★★

【カロリー】1枚あたり342kcal
【イーストフード】不使用
【乳化剤】不使用

 

さすがにバター風味ばかりで飽きてくるので、ハムやケチャップなどをトッピングし、塩分を少し効かせるとまた楽しみ方が広がるかと。
それではまた!

 

関連記事
その他「神戸屋」の食パンレビューはコチラもどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA