第22回 セブンイレブン「金の食パン」この高級感、これぞ王者の風格。

こんにちは。
第22回、食パン記でございます。

 

朝から少し贅沢してみませんか?

今回は、そんな贅沢なひと時にふさわしい、セブンイレブン「金の食パン」のご紹介。
高級食パンの先駆け的存在で、一昔前話題になりましたね。
高級ということで、セブンイレブンブランドの中でも最上級に位置する「セブンプレミアムゴールド」に属します。

 

パッケージも一味違って、和紙を思わせる高級感溢れる素材。パンコーナーで一際存在感を放ち、棚に鎮座しておりました。まるで「お前はいつになったら俺を食べるんだ?」と語りかけられている様な気がして、買わずにはいられませんでした。

 

製造は武蔵野フーズ。同コンビニのお弁当やおにぎり・麺類などの製造も手掛け、専属シェフの様な存在ですよね。
厚切り2枚入りで119円(税込128円)。一枚あたり275kcal。例えば成人男性一日の摂取カロリーが約2000kcalなので…やったー!1日に7枚(とちょっと)食べられるぞ!

…さて、開封しましょうか。

 

スポンサーリンク

開封〜実食

パッケージの素材が硬くって、ギシギシうるさいです(笑)
夜、夜食に食べようとすると結構な音量になるな…。

フランス産発酵バター北海道産生クリーム使用。パッケージにでかでかと記載はされていませんが、乳化剤・イーストフード不使用です。さぁ、どんな味でしょうか。いただきまーす。

 

耳はしっとりとしつつ、軽い口溶けで厚切りながらも食べやすいです。しかし強烈なバター風味でちょっと油っぽいですね。
耳を食べただけで、バターロールでも食べたかの様です。

クラムは厚切りのせいもあってか、ズボズボと歯が埋まるふかふか食感。他の食パン記事で何度も言ってますが、こういう食感大好き。そして口の中にねっとりと絡みます。圧倒的バター風味の中、程よく甘みもあり、一枚でお腹いっぱい!

 

トーストタイム。

耳はそこまでカリッとした食感にはなりませんでしたが、熱が通ってほっかほか。
クラムは表面こそカリッとしているものの、内側からはホクホクと湯気が立ち上がり、ねっちりとした食感です。
そのためバターの風味がしっかりと伝わってきます。

でもね、トーストすると「うん。トーストだな」で終わっちゃってあまり感動がなかった…。美味しいのには違いないんだけどね。

 

まとめ

クラム(白い部分)の柔らかさ   ★★★★★
クラスト(耳)の柔らかさ         ★★★★
パサつき度          ☆☆☆☆☆
甘み             ★★★☆☆
王者の風格          ★★★★★★

 

どちらかというとトーストせず、食パン本来の食感と風味を味わうのがオススメですかね。カリッとトーストして、せっかくの食感が失われるのは勿体無い気がします。トーストするにしてもバター類を塗ると余計に油っこくなるだけなので、ジャム系か素のまま頂きたいところ。

以上、セブンイレブン「金の食パン」でした!
次回もコンビニ系のご紹介でございます。

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA