Pain Puffy(パンパフィ)の「コーヒー食パン」 まさにコーヒーブレイク。香ばしくほんのり甘い至福のひと時を。

最高の食パンに出会った。ここ最近食べた食パンの中では最高に美味しい。

 

Pain Puffy(パン パフィ) 「コーヒー食パン」

Pain Puffy(パン パフィ)は、愛知県江南市にあるパン屋さん。実際に足を運んだ訳ではなく、イオンモール木曽川キリオの「わくわく広場」で購入しました。他にも色々なこだわり系の食パンが売られていましたが、ダントツ気になったこの「コーヒー食パン」。今まで紹介してきた食パンの中で最も「変わり種」かもしれません。でもマジで最高だった。それではどうぞ。

 

スポンサーリンク

可愛いけど本格的食パン

袋を開けると、早速コーヒーのほろ苦い香りがあたりを包みます。ぐるぐる渦巻きが可愛らしい。まるで手書きで書いた様な。

 

でもしっかり「本格食パン」してます。耳もしっかり焼きあがって、市販品の食パンたちとは違ったリアル感。リアル感っていうか「焼きました!」って感じ。

 

きめ細かくふわふわ。ほんのり苦味が奥深い。

耳もしっかりコーヒーの味がして、フツーに美味い。比較的しっとり感もある方で、そんなにもっさりしません。クラムはきめ細やかなタイプ。ふわっふわで、丁度良きしっとり加減。コーヒーの風味は甘ったるくなくて、少しほろ苦い感じがします。ずっと食べてると、菓子パンを食べている様な感覚に。

変な絵面ですが、クラムの渦巻きをぺりぺりと剥がしてみました。ちゃんと渦に沿って剥がれてきます。きめ細かさ、伝わるかな。

 

一瞬でコーヒーブレイク。

そのまま食べても美味しいけど、やっぱりトーストして食べてほしい。ヤバい。焼いてる最中から部屋中に漂い始めるコーヒーの香り。同時にホットケーキの様な甘〜い香りもしてきて、一瞬でコーヒーブレイクタイムに早変わり。

バリバリと音をたてて、サクサク食感の耳。トーストする事により、更に甘みが増して「ふわふわ」食感が「もっちり」に変化しました。甘塩っぱさと、コーヒーのほろ苦さの絶妙なミックス加減…最高じゃん。

 

総評

クラム(白い部分)の柔らかさ★★★★
クラスト(耳)の柔らかさ★★
パサつき感
甘み★★
トーストして食べて欲しい度★★★★

 

どう食べても美味い!ここ最近で1番美味しいと感じました!

 

嫁さんにも勧めてみたよ。

嫁「トーストめんどい。そのまま食べるわ」
僕「是非トーストして頂いてですね…」
嫁「バターは塗らんでいいよね?」
僕「バターも…」

完全に面倒臭いヤツと思われてる。食べた嫁曰く、

嫁「マックグリドルみたい」
僕「」

 

おしまい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA