第一パン「彩香」 “ふんわり色白で、水々しい。”

とあるインタビューの様子が録音された物を再生した。

 

とーちゃん「初めまして。名前は?」

○○○「…です。」

とーちゃん「え?ハハハ、恥ずかしがり屋さんなんだね。」

○○○「あ、彩香です…。」

とーちゃん「彩香ちゃんか。出身はどこかな?」

彩香「東京の…第一パンです。」

とーちゃん「へぇ〜、第一パンかぁ。あそこは「大きな○○デニッシュ」シリーズが有名だよね。よく食べるよ。それにしても君は…すごく柔らかいね。ほっそりして、色白で…サイズを教えてくれるかな?」

彩香「ろ、6枚切りです。1枚辺り159kcalです(照)。」

とーちゃん「(驚いた…彩香ちゃんのスリムな見た目からは想像できないカロリーだな)」

とーちゃん「普段は何してるの?」

彩香「ルヴァン種を使用して、小麦本来の旨味を引き出し、しっとり柔らかな食感を出しています。」

とーちゃん「ルヴァン種、いわゆる天然酵母というやつだね。よし、早速袋を脱いでみようか。」

 

静かに頷いた彩香ちゃん。袋ストッパーに手を伸ばし、ゆっくりと封を開けるとほっそりとして色白で、キメ細かいクラムが露わになった。

 

とーちゃん「美しい…も、もう我慢できん!いただきま…」

このあたりで録音が途切れている…

 

以上、フィクションです。自分で書いていてキモくなって来たので、この辺で。

 

 

今回は第一パン「彩香」のご紹介です。

見慣れないパッケージだったので速攻手に取りました。普段行かないお店にも行ってみるもんですね。そしてこの食パン、袋を持った瞬間からふわんふわん

それでは早速いただきましょう。

 

スポンサーリンク

耳が美味しい食パンにハズレなし

まず全体的にしっとりしていて、水々しい。水分たっぷりなのが分かります。耳はしっとり、ねったりとしてパサつきは全くありません。口した瞬間「あ、これ美味しいやつ」と思えるタイプ。耳が美味しいやつはハズレが無い!そう言い切ってみます。フラムもふかふかで、舌でじっくりと味わうマーガリンの優しい風味がじんわりと滲み出てきます。

 

具材を引き立て裏方もこなす

トーストしてもそんなにカリッと仕上がりません。どこかしっとり感を残しつつ、耳はジュワッと口の中で消える儚い食感。出しゃばり過ぎないクラムは、バターやジャム、具材の味をしっかりと引き立ててくれそう。ほんの少しカリッとする食感が、控えめながらも食感のアクセントに。そのままで食べるのと、全く違ったキャラクターですよね。

 

後日、とろけるチーズをのせて。ここに胡椒をたっぷりかけて食べるのが美味いんだっ。

 

総評

クラム(白い部分)の柔らかさ★★★★
クラスト(耳)の柔らかさ★★★★
パサつき感
甘み★★
しっとり感★★★★

【カロリー】1枚あたり159kcal
【乳化剤・イーストフード】使用
【アレルギー物質】乳成分、小麦
【その他】ルヴァン種使用

 

第一パンの食パンは初体験でした。公式サイトも見てみましたが、あまり見かけないものばかりで非常に興味をそそられました。そしてこの「彩香」、最近食べた食パンの中ではかなり好み。もしかしたら、今年食べた中でもトップ3に入るくらい美味しかった。特にトーストせずに、そのままの状態が好きですね。

 

見かけたらぜひ買ってみて、その水々しさと食感を味わってほしいです。
それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA