優しい風味とカリッとした耳の食感が心地良い、ANTIQUE(アンティーク)の食パン。

ある日、出掛けている嫁さんから「おみやげ買ったよー」というLINEが。何かと思っていたら「食パン」でした。普通の人は「なんだよ、食パンかよ」って思うかもしれませんが、ブログにこっそり食パンレビューを投下している僕にとっては、とても嬉しいお土産。家内にも僕の食パン好きが随分浸透してきた感じですね。

 

というわけでお土産はあの「マジカルチョコリング」でおなじみ、アンティークさんの食パンです。

そうそう、アンティークさんと言えば以前『「アンティーク(ANTIQUE) あん食パン」こんがりトーストにバターが絶品!』という記事も書いてますね(今とテンションが違いすぎて恥ずかしい)。あの時食パンを買い損ねて後悔していたので、フツーに嬉しい。写真では分かりませんがカットしてあります。それでは第35回食パン記、はじめましょう。

 

スポンサーリンク

優しい香り。でも「しっかり」した食パン。

触った感触は少し固めで、優しいミルク(なのかな?)の香りがします。作りたてだともう少し柔らかいのかもしれません。噛めば噛むほど甘さが滲み出てくる耳。大抵、パサっとしている耳の底辺ってあまり美味しくないんだけど、この食パンに至ってはパサついてても美味しい。甘いのでお菓子っぽいというか。逆に言うと、耳の底辺以外は弾力があり過ぎて、少し僕の好みから外れました。底の方が美味しいって、珍しいパターン。

 

クラムは気泡が大きめの、空気感たっぷりなタイプです。かつ、しっとり感もあって食べ応え充分。変な酸味や、エグさが全くないですね。生クリームなのか、ミルクなのか分かりませんが、優しい味わいで食べやすい。1枚でお腹一杯です。

 

トーストはバターでシンプルに。

細めの耳がカリッと焼きあがり、食感が堪らなく心地良い。きつね色に焼けたクラムの表面。薄くカリッとした層があって、その中はホクホクの柔らかなクラムが。少しもちっとしていて、これまた優しい風味に包まれる。これはバターでシンプルに食べたいですね。トーストしていない状態と同じで、耳の底辺は少し固くモッサリ気味に。だけどトーストと甘さのおかげで、クッキーみたいです。いや、クッキーはちょっと言い過ぎか。でも美味いんだな。

 

総評

クラム(白い部分)の柔らかさ★★
クラスト(耳)の柔らかさ
パサつき感★★
甘み★★
ホクホク感★★★★

ANTIQUE(アンティーク)さんに立ち寄った際は、是非食べてみてください。僕は少し時間が経過してからしか食べれませんでしたが、焼きたてはさらに美味しいと思いますよ。今度は僕もお店に行きたい。

 

そして実はこんなのも気になっている。

ANTIQUE(アンティーク)さん公式サイトより引用

「ぞっこん食パン」だって。いつ行けるかわからないけど、絶対にこれ買うぞ。
それではまた。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA