第12回「神戸屋 神戸 ホテル食パン」

こんにちは。

第12回食パン記でございます。

 

今回は神戸屋「神戸 ホテル食パン」

神戸屋といえば以前ご紹介した「もちふわ 匠の逸品」がめちゃウマだったので、今回も期待大です!

パッケージには”さっくり食感”、サイトには”しっとりソフト”…ど、どっちなんだ。

 

どうやら僕がみたサイトは「タイヨー神戸屋」で、四国エリアでの製造・販売を担当している模様。
同じ会社だけど、エリアが違うって話ですね。

まぁ、さっくりでもしっとりでも、どっちでもいいや(笑)

スポンサーリンク

開封→実食

パッケージはちょっと一昔前の雰囲気です。

 

開けるとバターの良い香りがします。この辺は期待通り。
画像で色合いが分かりにくくて申し訳ないですが、パンが凄く黄色っぽいです。
表面はザラッというか、ボコボコしてますね。

 

耳を食べてみましょう。
…変わった食感。ポロポロと崩れ落ちる感じです。カップケーキとか食べると、ポロポロと下にこぼれるじゃないですか。あれに近い状態になっちゃう。
味はポロポロしてて分かりにくいんだけど、バター感有りで美味しいですね。

 

クラムはしっとり感は少な目、スポンジケーキ寄りの食感でしょうか。
味は甘みとバターの旨みですごく美味しい。そして、結構なミルキー感です。

なんかね、食パンというよりは洋菓子食べてるみたいな。

 

トーストもしましたよ。
画像でも何となく分かりますが、耳がザクザクっとしてラスクとかクッキーの様。こんな耳は初めて。
クラムは元々甘みがあるので、バターを塗るとよりお菓子っぽさも増してきます。
クラムの食感もザックザク!

まとめ

MAX5
クラム(白い部分)の柔らかさ ★★☆☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ   ☆☆☆☆
パサつき度           ★★☆☆☆
甘み              ★★★☆☆
お菓子食べてる感                 ★★★★

食べる前はかなりしっとり系を想像していて、実際食べてみると全く予想外の食感。
今回は嫁さんにも食べてもらったんだけど、同じく「お菓子っぽい」と言っていました。

「食パンを食べてる感じがしない食パン」とでも言いましょうか。小倉とか生クリームのっけて食べたら美味しそうだ。

今回は6枚切りの厚みを食べましたが、4枚切りだとどんな食感になるのか気になるところ。
でも近所に売ってないんですよね…見つけたら即買いです!

 

それではこの辺で~。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA