第11回「コガネパン こだわりマイスター」

こんにちは。

第11回食パン記でございます。

 

今回は、コガネパンというメーカーさんの食パンをご紹介。
どうやら岐阜県のメーカーさんらしく、創業時、岐阜市金町(コガネマチ)に店舗があったため「コガネパン」となったそう。
僕は同県に住んでいますが、コガネパンの商品を買うのは今回初めて。恥ずかしながら名前も知りませんでした(;´▽`A

 

ローカル感漂うホームページ。取り扱い店舗を見ると、ウチの近所のお店はほとんど取り扱っている模様。
見たことあったっけなぁ…。

 

スポンサーリンク

開封→実食

やわらかな印象のパッケージを開けると、バターの香りが出迎えてくれます。既に美味そう。
パンの断面が少し荒々しく、手作り系の食パンをナイフで切ったかの様な断面。(画像がぼやけてしまった)

 

生地は”ひとつひとつ手丸めしました”と書いてあります。イーストフード・乳化剤は不使用ですね。

 

耳はちょっとパサッとしてますが、やさしい味。結構バターの香りがするので、バターのまろやかさが効いているのかな?

クラムはしっとり感もありつつ、がっしりとした歯ごたえです。こちらも耳同様バター風味で、少し甘みもあり美味しいです(*’-‘)b

 

もちろんトーストもしましたよ。

そうすると、薄めの耳がチップスの様にカリッとします。この食感イイ!
そしてバターが染み込んで柔らかくなった部分と、耳のカリッとした食感が合わさって最高。
パンの甘み+バターによる甘じょっぱさが堪りません(*´Д`)ハァハァ

 

まとめ

MAX5
クラム(白い部分)の柔らかさ ★★☆☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ   ☆☆☆☆
パサつき度           ★★☆☆☆
甘み              ★★☆☆☆
トースト時の美味しさ            ★★★★

生だと特にクラムが美味しかったです。量産型のパンとはちょっと違う食感と味。
トーストした際の耳の食感は是非試してみてほしいです。

地元の企業という事もあり、これからも応援したくなりました!

 

次回はまたまたあのメーカーさんの食パンが登場…予定。
ではこの辺で!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA