第6回「Pasco 超熟」”イーストフード・乳化剤不使用!離乳食用の定番食パン”

こんにちは。

第6回食パン記でございます。

 

今回は…ママさん御用達?!の食パン、「超熟」

 

なぜ御用達かというと、赤ちゃんの離乳食に使う食パンではド定番なんですね。
イーストフード・乳化剤不使用で、雑誌・ネットとか見ても「超熟」が紹介されてました。
公式サイトに離乳食のレシピも載ってますよー。

ウチの子も今丁度離乳食の時期で、嫁さんに「仕事帰りに超熟買ってきてー。離乳食に使うやつー」とよく頼まれます。

 

さていきましょう、「Pasco 超熟」

店頭では青いパッケージが目を惹き、すぐに見つけられますね。
清楚で真面目なイメージです。(他が不真面目ってことじゃないよ!)

 

耳は…おぉー、結構バターの香りがします。そこまでしっとりした耳ではないけど、薄~いのでパサつかず食べることができます。
美味しい!けど、離乳食では残念ながら耳は使いませぬ。

 

クラムはややもっちり系ですかね。
バター風味が強い等の偏った味ではなく、フラットな印象です。
THE・食パン!というか。
なので、どんな風に食べても他の具材とマッチすると思います。

MAX5
クラム(白い部分)の柔らかさ ☆☆☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ   ★★☆☆☆
パサつき度           ★★☆☆☆
甘み              ☆☆☆☆
苦み              ☆☆☆☆☆

 

この食パンをギターアンプに例えると、ジャズコーラスかな?
大半のスタジオに置いてあって、クセもなく素直な音。色々なジャンルに対応できて、これを使いこなせばどこのスタジオへ行っても同じ音が出せるっていう定番中の定番。

超熟もコンビニにも置いてあっていつでも手に入るし、良い意味で普通の食パン。赤ちゃん~大人まで食べることができて、無添加の食パンではド定番…

 

分かりにくいですね。

 

超熟の山型があるのは知っていますが、「超熟 国産小麦」なんてのもあるんですね~。
見たことないよ(゚ー゚;
是非なまで食べてみたい。マフィンタイプも気になるじゃないか…。

ということで、以上「Pasco 超熟」でした~。
ではこの辺で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA