第4回「ヤマザキ 新食感宣言」

こんにちは。

第4回食パン記でございます。

 

今回の食パン、結構前から販売されており、今まで何度も食べてきました。
改めてレビューとして書いてみると、「食パンの中では変わり者だなー」なんて思えてきました。


「ヤマザキ 新食感宣言」

最初に写真撮るのを忘れてて、半分以上食べてしまってから取りました^^;
ちなみに写真はいつも自宅リビングで撮ってます。
パッケージ撮り→開封してパンを撮り、元に戻して会社で食べる…という感じですね。会社では恥ずかしくて出来ません(笑)

 

まず耳ですが、結構香りが強めですね~。
変なニオイじゃなくて、フランスパンみたいなあの香り。

食べてみると「ぶにゅっ」っと弾力のある独特の食感です。
味はそれこそフランスパンの様な味が。ちょっと苦み?が感じられます。

 

続いてクラム(白い部分)ですが、気泡がいくつかあるせいか、空気感たっぷりでフワっとした食感です。
それでいて、噛んでいるともちもち感も出てきたり。甘みはあまり感じられません。

以上、そのまま食べた感想ですが…新食感宣言といえば、

トーストすると 表面はカリッっと 中はもちもち

ということでトーストして食べました。せっかくなので。

うひょーー、美味そう。レビュー書いててまた食べたくなってきた…
いやー、トーストすると大変身!生の状態とは別物ですね。フレーズ通りに表面カリっとして中はもっちもちです。すごいなぁ。

これはバターだけでシンプルに食べたい。生だとハムとかレタス、トマトなんかのフレッシュな具材が合いそう(‘-‘*)

 

MAX5
クラム(白い部分)の柔らかさ ★★☆☆☆
クラスト(耳)の柔らかさ   ☆☆☆☆←よい弾力がある
パサつき度           ☆☆☆☆
甘み              ☆☆☆☆☆
苦み              ★★★☆☆

 

生とトーストした時ではまるでタイプが変わるし、生の食感もちょっと普通じゃない。故に「変わり者だなー」なんて思えた「ヤマザキ 新食感宣言」でした。
ではこの辺で!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA