April Summary ─2018年4月まとめ─ 記事、音楽、食べ物など

ひとときの特別な美しさ。

いつの間にか咲き始めて、あっという間に散っていく桜。この4月も桜の様にあっという間に散って行きました。いや、散ったら嫌だな。

エイプリルフールの日にTwitter上で「嘘は午前中しか効力が無い」だの何だの見かけたのが、ついこの間のようです。エイプリルフールの”日”なんだから、そこまでシビアにならず楽しめば良いじゃないの。「そういう嘘はやめろ」とか思うやつもあるけどさ。企業側としても宣伝になるし、それにフェイクのサイトまで作ったエイプリルフールネタがあったとして、それが午前中で終わっちゃたら悲しいじゃん。せっかく作ったのに。外国から日本にやってきた文化なんてのは、日本仕様に改変されるんだから適当に楽しもうぜ。なんの話だ。では4月のまとめ、どうぞ。

スポンサーリンク

今月のモノたち

前から気になっていた完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」を買った。しかもホワイト。適当にAmazonを見ていて、こいつを見つけた瞬間、考える間もなくポチっていたという。衝動買いとはまさにこの事。いや、でもブラックが発売された頃から気になってはいて、機能的な事や自分の中での用途を吟味してきたつもりだから、”半”衝動買い。セーフ。

それにしてもこれ、カッコ良過ぎるでしょう。白く輝くボディーに出来る影などは、ブラックカラーの本体には無い表情を見せてくれる。そして、この未来感。これ耳にハメて、本体のボタン操作なんてしてたらスパイ映画のワンシーンみたいじゃん。仲間と通信してる、みたいな。実際このZolo Libertyも通話用のマイク機能が付いてるので、このまま話す事も出来る。残念ながら映画の中では無いので、僕がそれをやってもただ独り言を言っている様に見えてしまう。

 「Zolo Liberty」のホワイトが登場。可愛くもエレガント。高音質でストレスフリーな完全ワイヤレスイヤホン。

 

随分昔に書いた「軟毛による軟毛にオススメのワックスはこれだ!【個人的頂上決戦】アリミノピースvsロレッタ」という記事がちょいちょい読まれているので、「関連した記事書いて内部リンク作れば…ウヒヒヒ」と思ってスタイリング剤に関する記事をいくつか書きました。そんな気持ちも3ミリくらいはあるけど、実際色々なスタイリング剤を試すのは大好きで、折角なら新しく入手したスタイリング剤を紹介してみようという事で書きました。


クリームタイプのワックスよりもさらにトロッとして、商品名の通りまるでカスタードクリームの様なテクスチャー。手に伸ばしやすいし、髪にも塗布しやすい。僕の様な軟毛気味の人はハード目のワックスだと髪に引っかかって、日々、頭髪の残り本数が気になると思うので、軟毛の人は試してみて欲しいです。もちろんデザインキューブで有名なウェーボのスタイリング剤なので、性能も折り紙つき。洗い落ちの良さも抜群。

Uevo(ウェーボ) 「ジュカーラ ヘアカスタ10」とろ〜り不思議なスタイリング剤。軟毛でもしっかり毛束をホールド。

今月のお出かけ

春と言えば桜。桜と言えばお花見。お花見と言えば公園。という事で、今年は岐阜県池田町にある「霞間ヶ渓」へ桜を見に行ってきました。その美しい景色は、国の名勝及び天然記念物に選出される程。近くに大きな芝生のある公園もあるので、桜の季節以外でもオススメスポット。子どもを走り回らせるのもよし、レジャーシート敷いてボーッと過ごすのもよし。大好きな所です。

 

4月の後半は予てから計画していた一泊二日の家族旅行 in 大阪。初日にUSJへ行き、翌日は心斎橋〜道頓堀周辺を散策。どう考えても僕の住んでる地域と違って活気があるというか(岐阜も大好きだし良い所ですよ)。もちろん人口の多さや、都会レベルの違いもあるけれど、そもそも人がエネルギッシュな気がした。こっちまで元気出ちゃう。良い2日間だった。

子ども連れでUSJに行くなら「ホテルユニバーサルポート」がオススメ!「WAKU WAKUワンダールーム」での宿泊が快適過ぎた。

USJのアメリカンな街並みは歩いているだけで楽しい。絶叫アトラクションが苦手な人は「見て・撮って」1日を過ごすのも良いと思う。

大阪へ家族で小旅行。心斎橋〜道頓堀周辺の人の多さ・活気に非日常を感じ、元気の出る街。

今月の音楽

Zolo Libertyを購入した事もあってランニング中に音楽を聴く様になったんだけど、その時よく聴いているのがMarilyn Manson(マリリン・マンソン)。テンションブチ上げで走っております。こわ〜いメイクですが、別にそこまで悪魔的な音楽やってる訳でもなく、ゴリゴリのデスメタルよりはキャッチーな感じで聴きやすい…と個人的には思う(たまに妖しい曲もあるけど)。PVは過激なので観る時は注意。

The Golden Age Of Grotesque (Intl Only Version)

新品価格
¥1,500から
(2018/5/1 12:30時点)

最近、ブログを書く時は盲目のジャズピアニスト、Justin Kauflinのアルバム「DEDICATION」をよく聴いていました。まだ誰も起きていない早朝、コーヒーを飲みながらリビングの空間を独り占め。ゆったりと時の流れを感じたい、そんなひと時にピッタリ。その中でも「For Clark」がオススメ。ちゃんとした動画はライブVer.しか見つからなかった…1:30〜あたりから曲が始まります。

Dedication

新品価格
¥1,500から
(2018/5/1 12:32時点)

暖かい日が多く、夏を先取りしたい気分になってよく聴いていたのがA Rocket To The Moon「Whole Lotta You」。少しレゲエ的なフィーリングがあって、暑い日差しにピッタリ。「ガチなレゲエは聴かないけど、それっぽいの流したいな」っていう人にもオススメ。PVも最高に好き。アメリカ行きたい。

Wild & Free

新品価格
¥1,500から
(2018/5/1 12:31時点)

今月の食べ物

やっぱり大阪で食べる本場のたこ焼きは格別。3件しか行ってないけど、どこのお店の美味しかった。その中の「道頓堀くくる」さんの店舗が愛知県稲沢市にもあるらしい。岐阜からならそんなに遠くないので、大阪の味を思い出したくなったら行ってみよう。

これは「十八番」さんの「おはこ」という3種入りのセット。そうそう、大阪で食べたたこ焼きって、美味しくて沢山入っているのに値段もリーズナブルなものばかりだった。

大阪旅行で宿泊した「ホテルユニバーサルポート」の朝食バイキング。ヘタな外食より遥かに美味しいと思いました。次回USJへ行く時もココへ泊まりたい。

段々と冷たいデザートが美味しくなってきました。

シンプルは美味い。余計な物は無くていい。そう思わせてくれるケーキ。

今月読んだ本

蒼井ブルーさんの「ピースフル権化」

ピースフル権化

蒼いブルーさんのTwitterの呟きに惹かれて、そのまま勢いで買ってみました。なんというか、カジュアルで現代的な文章。読んでいて疲れないし、スっと頭に入ってきて読みやすい。「――某月某日」で始まる日記スタイルの作品なんですが、空いた時間に少しずつ読んでます。まだ読破していないので、これを読むのが日々のささやかな楽しみになっている。ちなみに僕の楽しみ方ですが、頭の中で「化物語」の阿良々木君の声を脳内再生しながら読んでいます。これ、とても楽しい。

 

ながーーーい間待ちました、久々の新刊発売「よつばと!」。

よつばと!(14) (電撃コミックス)

新品価格
¥702から
(2018/5/1 12:15時点)

子どもを持ってから読むと、また違った目線で読めますね。この作品独特の「間」というか、人と人との掛け合いが好きです。優しい世界。

おわりに

最近はやたら記事数を増やすより「この事を書きたい!」と思った時に書く感じにしています。どっしりと、1歩ずつ、力強く。そんな感じで行きたい。
それではまた。

関連記事
March Summary ─2018年3月まとめ─ 記事、音楽、食べ物など

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA