【WordPress】サイトの読み込み速度が急に遅くなり503エラー頻発!原因は意外な所にあった?!

こんにちは。とーちゃんです。

先日、ちょっと困った事が起きまして。
なーんか自身のサイトの読み込み速度が、すっごく遅くなってしまったんです。通常だと1〜2秒で表示されていたのが、軽く20秒以上かかってる。そのままなんとか表示されればまだ良い方で、「503Error 一時的なサーバー過負荷のため現在ページを表示できません。」と弾かれる事も頻繁に。いわゆる交通規制みたいなもんですな。

これじゃ折角サイトに来た人も離脱してしまう…。「こりゃイカンぞ」と思ってもWordPressの管理画面ですら同じ症状なので、原因を探るにも一苦労。

まぁ結論を先に言うと、原因はサイトのトップページに設置したとあるウィジェットだったんですけどね。そこにたどり着くまで泣きそうでした。こういうのって何か心当たりがあれが探しやすいけど、基本的には地道に原因を探るしかないですよね。私の様なWordPressの知識が浅い人間にとっては深刻な問題です。

今日は、その解決までの道のりを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

直近で心当たりが1つ…まずはそこから疑ってみた

パッと思いつく心当たりが1つありました。読み込みが遅くなる数日前に「Pz-LinkCard」と言うプラグインをインストールしていたんです。これはリンク先をブログカード形式で表示してくれるという、非常にありがたいプラグイン。

 

こんな感じ↓(これはイメージ画像なのでリンク先には飛びません)

 

ちなみに「Pz-LinkCard」を使わずに、そのままURLを貼っつけてもこんな感じ↓で表示してくれますが…

「Pz-LinkCard」でのブログカード形式の方がスッキリしていて見やすいですよね。外観も少しカスタマイズ出来るし。

もしかしてこのプラグインが原因か?折角気に入っているのに。泣く泣く無効化してみたものの、読み込み速度は相変わらず遅いまま。あれ?違うの?
でも「Pz-LinkCard」は気に入っているので、このプラグインが原因でない事に一安心。

プラグイン同士の相性を疑ってみた

ネットで色々検索していると「プラグイン同士の相性」なんてのものがあるらしく、それが読み込み速度の低下を招く事があるとのこと。というわけで、有効化しているプラグインを一旦全て無効化し、1つずつ有効化していって、その都度サイトの読み込み速度を確認していく…という作戦に。プラグインを有効化して、読み込み速度が遅くなったらそのプラグインが原因という訳ですな。

早速全て無効化。これで一旦普通の読み込み速度になるはず…と思い、サイトへアクセス。

 

404エラー。

 

読み込みが速いどころか、存在自体が消えてるやんけ!読み込み速すぎてぶっ飛んでいったか?!
でもWordPressの管理画面の投稿一覧には、記事たちが残っているので消えたのではなさそう。「ヤバイヤバイ」と思って速攻プラグインを元通りに。気の弱いおっさんであった。

いきなり404エラーなんて言われたら焦るよね。もはや検証どころではなかった。

サイトへのアクセス数が原因?

なんて幸せな原因でしょう。残念ながら私のサイトでは考えられません(笑)。そんなん月間何十万PVのサイトとかどーなるのよねぇ。ウチのサイトがいきなり何十万PVのサイトに?絶対にないわ(血の涙)

レンタルサーバーを利用しているのですが、特に障害情報も出ておらず。一応お問い合わせのメールを入れる事にしました。何か解決への糸口が見つかるかもしれない。それまで別の方法を試そう…。

サイトのトップページデザインを少し弄っていた

そういえば「Pz-LinkCard」をインストールしたのと同時期くらいに、サイトのトップページデザインを少し弄った事を思い出した。意気がって自分のTwitterのタイムラインを流してみたかったんだな。Twitterのタイムラインを流すなんて、容量喰ってそうだから「絶対これが原因や!」と思って排除してみたものの、まだ読み込み速度が遅い。

 

503エラー、503エラー、503エラー….うそー。もうやだー。ヤダヤダヤダーーー!!

 

残るはテキストウィジェットか…。
「おすすめ記事」とか「よく読まれている記事」的なものを表示したいと思い、WordPress管理画面の外観→ウィジェット→テキスト→その中に自身の記事のURLを貼っていたんですね。

 

試しにそのウィジェットを外して、サイトを表示っと。

 

スパーーン(読み込み速い)!犯人こいつかーー!

 

こいつが原因だなんて思わんぜよ…。だってテキストだよ?中に記事のリンク1つ貼っていただけだし。トップページに持ってくると何か不都合でもあるのかしら。知識不足のため、何故そうなるのか…までは分からない。
でも本当によかった。数日間の格闘で、疲労困憊です。

 

【今回得た教訓】

  • 直近の心当たりを探ってみる
  • プラグインの相性を疑ってみる
  • サーバー側で障害などが発生していないか
  • サイトを重くしている原因はないだろうか

 

おわりに

という事で、原因はトップページに設置したテキストウィジェットでした!
サーバーのせいでもプラグインのせいでもなく、とーちゃんが悪かったのだ!どうだ!アハハハ!

 

原因解決と同時期にサーバー会社から回答のメールも来ていました。

「同時アクセス制限」が行われていたらしいけど、これ見る限り数秒だからあまり関係ないのかな?
サーバー会社の方、わざわざ調べてくださってありがとうございます。

 

「急にサイトが重くなった」とか「読み込みがやたら遅くなった」と感じたら、プラグインの相性やサーバー系のトラブルだけが原因じゃないかもよ?って事です。サイトデザイン変更した…とか心当たりがある人は、その辺疑ってみるのもアリですよん。それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA