ブログやSNS用に使っているオススメの写真編集・加工アプリたちを厳選して5つ紹介してみます!

ブログをはじめ、SNSなどにはには欠かせない写真。
撮った写真をそのまま載せてもいいけど、折角人に見てもらうなら「よりイイ感じ」に加工したくなりません?

 

何気ないシーンでも、ちょっとフィルターをかけてやるだけで一気にドラマチックになったりするし。また、自分のイメージと撮れた写真のギャップを埋める為にも使ったり。ブログだと、写真に補足入れてみたり。

 

というわけで今回は、普段よく使っているお気に入りの写真編集アプリを紹介してみたいと思います。それではどうぞ!

スポンサーリンク

一番お手軽!iPhoneに初期インストールされている「写真」の編集機能

まずはこれ。iPhoneの「写真」アプリの中に初めから搭載されている編集機能です。これが中々お気に入り。フィルターの種類は少ないんだけど、逆にそれが良い。フィルターの種類って多過ぎると沼にハマって、延々とどれにするか迷ってしまいがちだけど、これは数パターンしかないので「んー、これにしよう!」と、決断を早めてくれるのに一役買っています。

これが元の画像。元々、光が当たって明るい部分と影になる部分は意識して撮ったつもりですが、いまいちノッペリとした印象。ホワイトカラーのふんわりとした、柔らかな感じもしますね。

 

「もう少しカッコイイ感じにしたい!」という事で、お気に入りのフィルター「ビビット(冷たい)にしてみます。影が強調され、全体が青みがかってクールな印象になります。撮ってすぐに加工できるので、SNSに上げる時とかスピーディーに出来る点も◎。

 

加工後は影になっている部分がより暗くなり、明暗のメリハリが出ました。全体も少し青みがかって、被写体がガジェット系の場合はちょっとサイバー感が増してきます。これを食べ物にやると、冷たい印象で美味しくなさそうに感じるので、暖色系のパターンを選んだりします。

「Phonto(フォント)」面白いフォントが沢山あり過ぎて迷う事必須!

「フォト」と「フォント」という言葉がかけ合わさった?「Phonto」という文字入れアプリ。これはめちゃくちゃお世話になっています。

 

写真や画像に文字入れする系のアプリは数え切れない程存在しているけど、この「Phonto」の好きなところは「どこかで見たことあるな」というフォントに”似ている”ものからド定番のフォントまで、凄く沢山の種類がある点。選ぶだけで楽しい。

 

英語に比べると種類は少ないものの、日本語のフォントもいくつかあります。

 

無地の写真に文字を入れてみましょう。そういえば「 Phonto」自体にもフィルターがいくつかあります。なかなか良い。

 

はい、ドン!文字が入るとポスターというかCDジャケットっぽくなりますね(と勝手に思っている)。

 

文字に影を付けたり色を変えたりと、文字自体も色々弄れます。

 

こんな感じで文字をカーブさせることも出来ます。

スマホ用という事で、小さな画面で編集しないといけないのが辛いところ。PC版があったらな〜。でも、オススメのアプリです。

「Phonto(フォント)」→App Store   →Google Play

「VSCO」お洒落なフィルターが超たくさん!

「VSCO」というシャレオツな写真加工アプリ。主にフィルター用に使っています。

 

有料版にすれば、それこそ半端ない数のフィルターを使用することができますが、僕は無料版で使用できるもので満足しています。「C1」というフィルターがお気に入りで、最近のブログ記事に登場する写真は大半このフィルターがかかっています。やや赤みというか緑色が混ざって、どこか懐かしい雰囲気に。

 

元の画像。別にこれでも良いんですが、薄味というか味気ないというか。もう少し何か欲しくなってしまう。

 

という事で「C1」フィルターあてました。こんな感じになります。これは分かりやすくする為にフィルターの掛かり具合を最大(+12.0)にしてますが、普段は+5.0〜10.0辺りの間で雰囲気見て決めます。

これまたスマホ版しかないのが残念。一括で写真にババーっとフィルターかけれたら最高なんだけどなぁ。一枚一枚やるしかない。それでも使いたいくらい気に入っています。

「VSCO」→公式サイト

「PhotoScape X」写真の一括編集も出来てフィルターなども多彩

カメラで撮った写真をWordpressにアップロードして記事に載せる場合、その都度サイズ調整かけてて「面倒くさいなー」なんて思ってたんだけど、これはリサイズからフィルター加工など、対象の写真を一括で編集出来て便利です。とっても快適になりました。

 

対象の写真を数枚選んで、ドロップ!あとはどんなサイズに変更するかとか、フィルターかけるのかとか、設定して保存すればOK。処理も早くてこれまた快適。

 

フィルム調のエフェクトも中々豊富。気に入ったのがあれば、リサイズ〜加工まで、これ1つで全部完結!

「PhotoScape X」→公式サイト

「Skitch」簡単なモザイクや文字入れに最適

「Skitch」、これも有名なやつですね。どちらかというと「ツール」でしょうか。図解で分かりやすく…といった場面に便利です。

 

操作や画面がシンプルで、ササッと加工できて重宝してます。写真にモザイクかけたり、矢印や線、簡単な文字入れが可能。特に、激しすぎないモザイクが気に入っています。

 

モノのレビュー記事の時など、サイズを記載するのに使ったりします。非常に便利。

「Skitch」公式ページ

おわりに

という訳で、普段こんな感じで写真弄って楽しい毎日です。「全部知ってるよ!」って方には申し訳ないのですが、逆に初めて知って興味が湧いた方は是非使ってみてください。特に「Phonto」が面白いですよ〜。

それではまた!

 

【今回オススメしたアプリで加工した写真が載っている記事を抜粋】
「VSCO」のC1フィルター
岐阜市川原町周辺と古い町並みをお散歩&「緑水庵」の出来立てほやほやのお団子が絶品。

岐阜でアメリカンダイナーと言えば「Chorky’s DINER(チョーキーズ ダイナー)」!本格的でボリューム満点のハンバーガーを頂いてきました!

「写真」アプリのフィルター
完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」のホワイトが登場。可愛くもエレガント。高音質でまさにストレスフリー。

家族旅行 in 大阪で心斎橋〜道頓堀周を散策。平日とは思えない人の多さと活気で超エネルギッシュな街だった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA