MacBookを買うか迷ってる?トラックパッドの魅力を体感出来る4つのジェスチャーを試して欲しい!

私にも「Macのトラックパッド神!なんて大袈裟だよ」と思っていた時期がありました。

 

でもホントに神だった!

 

こんにちは。とーちゃんです。

今日はですね、MacBookを購入しようか迷っている方(主にwindowsユーザー)へ送る、「Macのトラックパッドの魅力」についてのお話です。この手の話も各所で既に語り尽くされていますが、実体験し、感動しちゃったからにはネットの片隅に書き残しておかねば。

 

私もごく最近MacBookデビューしたばかり。

過去記事参照→「少しでも安くApple製品を!MacBook Air13インチ(整備済製品)を購入しました!」

購入前は、使い慣れたwindowsかMacBookかで悩んでいて、色々検索していると「Macのトラックパッド最高」的な情報を各所で見かけたわけですよ。それを見るたびに「いやいや、そんな大袈裟な。普通のノートPCについてるトラックパッドとそんな変わらんやろ?」と思っていたんですよね。

 

果てには「マウス要らねぇ」といった内容も。今までwindowsのノートPCしか使ってこなかった私には、到底信じ難い事でした。少し乱暴な言い方すると、windowsのノートPCに搭載されているトラックパッドは「マウスが無い時」「マウスのバッテリー切れた時」の応急用としか思えない操作性だったから。AppleストアでMacBookを発注した直後も「マウスどんなの買おうかなー」と考えていたんです。

 

しかし実際に使って見るとMacのトラックパッドはwindowsのそれとは全くの別次元。その使い心地に感動すら覚える。決して盛ってないよ。マジで良いんです。

これが神か…

 

カーソルの移動なんかはwindowsと変わりませんが、追従性がそもそも違う。指先に吸い付く様に、しっかりとカーソルがついてくる感じ。windowsはギギギギ…と、ぎこちないというか。
指を2本使ったり、3本使ったり、Macのトラックパッドにも様々なジェスチャーがありますが、とりあえず2本指だけの操作で大抵の事は出来てしまいます。そしてそれだけで充分MacBookのトラックパッドの素晴らしさを感じる事ができます。

 

スポンサーリンク

店頭で是非試して欲しい4つのジェスチャー

2本の指で上下にスライド

単なる画面のスクロールなんですが、ネットか何か開いて、ページを2本の指で上下にスライドしてみてください。初めて体験した時「あぁー、なるほど」と。iPhoneの画面をスワイプしている様な、あの「ヌルサク」感。PCを操作しているんだけど、iPhoneを操作している様な、不思議な感覚なんです。

勢いよくスワイプさせれば、画面もそれに伴ってズァァーーっとものすごい速さでスクロールする。そっとスワイプすればコロコロコロっとゆっくり転がる様なスクロール感。いわゆる「慣性スクロール」というやつですかね。MacBookのトラックパッドん慣れてしまうとwindowsのトラックパッドには戻れない、というのは本当だった。

 

2本の指で左右にスワイプ

ページの切り替えですね。ネットをしていて前のページに戻る時も、進む時もサッサッサと自由自在。まるで本のページをめくっているかの様に、直感的なネットサーフィンが出来るんですよね。windowsだといちいち戻るボタンを押すか、ショートカット操作をしないといけません(5ボタンマウスなら「戻る」がボタンあって楽ですが)

 

2本の指でクリック

いわゆるwindowsでいう「右クリック」です。windowsのトラックパッドの様に、クリック用の物理ボタンが別途付いていないので、トラックパッド上ならどこで2本指クリックしてもOK。単純な事に思えますが、これがストレスの無い操作感に貢献してると思うんですよね。ちなみに1本指でのクリックはマウスでいう「左クリック」になりますが、これもパッド上ならどこでクリックしてもOKです。

 

範囲の選択

これもMacBookを使う前は「トラックパッドなんかでやってられんやろ」と思っていたんですが、これがまた容易に出来てしまうんです。左人差し指で選択開始部分をクリックしたまま、右人差し指で選択したい部分をスーッと線を引く様にスライドさせるだけ。これもトラックパッドの追従性が抜群だから可能なのでしょう。(指使いは人によって違うかもです)

windowsだとパッドに付いた物理ボタンを押しながら、追従性のイマイチなぎこちないスライド。意図しない範囲まで選択してしまう事もしばしば。

 

いかがでしょうか。
他にも3本指での操作や、スマホと同じ様な感覚で操る「拡大・縮小」や「回転」などもありますが、紹介した4つのジェスチャーだけでも是非店頭で試して欲しいです。きっとその操作性・快適さに感動するはずです。やっぱり実際に触れてみないと実感出来ないですからね。

 

ネットやブログ記事作成ならマウスなしでも可能

現在、ブログの記事作成や簡単な写真加工もマウスレスで、ほぼ2本指の操作でこなせています。ホントにトラックパッドだけで出来ちゃう。ただDTMなどをされる方で、波形いじったりする場合にはマウスが無いと少し厳しいかなと思います。

 

おわりに

あのー、別にwindowsをディスっている訳では無いですよ(笑)。自分もwindowsのPCは持っていますし、未だに頼りにしています。それぞれ良さがありますしね。

 

私が所持しているMacは「MacBook Air13インチ」ですが、性能やディスプレイ面ではwindowsの方が素晴らしいという物も沢山あります。ただ直感的操作感という点では、「Macのトラックパッドには遠く及ばない」と思っています。両者使ってみて、そこが大きな違いだと感じました。

 

Mac買おうか迷っている方、是非店頭でトラックパッドを触ってみてください。迷っている背中を押してくれますよ(笑)
それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA