ネットショッピングでカード決済が不安な人はau WALLET(エーユーウォレット)がオススメ。プリペイド式なので使い過ぎ防止にも。

Amazonや楽天などでネットショッピングをする際、カードで支払うのに抵抗があったり、「これ欲しい!」と思ってもカード決済しか対応していなくて諦めたりする事ないですか?そして「ネット上というだけで危険な感じがするのに、その上カード決済だなんで怖過ぎる」という方にオススメしたいのがコチラ。

au WALLET(エーユーウォレット)

「au WALLET(エーユーウォレット)ってなんぞや?」というと、通常の買い物やネットでの買い物で使えるプリペイド式カードです。WAONカードみたいなイメージでしょうか。ただそれとは決定的に違う点として「auWALLETはカード決済になる」ということ。必要な金額分だけチャージして使うので、クレジットカードのように使いすぎる心配もないし、不正に利用されたとしてもチャージされている金額以上は使えないので被害を最小限に留めることが出来ます。使い方や、どんなシーンで活躍するのか簡単にみていきましょう。

スポンサーリンク

支払いはクレジットカードと同じ感覚でOK

まず、気になる支払いの方法から。実際のお店で使う場合ですが、支払い時に普通のクレジットカードを使うのと全く同じ感覚で「カード払いで」と伝えます。支払い回数は「一括で」と伝えればそれで完了。支払いと同時にau WALLETにチャージしてある金額から引き落とされるといった具合です。ポイントとして、支払い時に「au WALLETで」と店員さんに言っても知らない人もいるかもしれないので、「カードで」と伝えた方が良いです。それからau WALLETは分割払いなどには対応していないので支払い回数は必ず「一括」と伝えましょう。

ネットでの買い物の場合は、支払い画面や、そのサイトの決済方法の設定画面でauWALLETのカード番号や有効期限、セキュリティーコード(裏面記載の3〜4桁の数字)などを入力することになります。これも通常のクレジットカードと同じ手順ですね。伏せてはありますが、カード番号などは通常のクレジットカードと同じ位置に記載されています。

冒頭で「au WALLETはカード決済になる」と書きましたが、au WALLETカードを見てもらうと分かるように「MasterCard(マスターカード)扱いとなります。支払い画面などでカード会社を選択する際はMasterCard(マスターカード)にしましょう。

いくつものパターンがあって便利!auWALLETへの金額チャージ方法

手持ちのスマートフォンなどにau WALLET(エーユーウォレット)のアプリをインストールすると便利です。アプリではカードの残高やポイント残高の確認、金額チャージなどが簡単に出来、確認もしやすいです。

金額のチャージ方法も豊富。毎月のau料金と合算して支払う「かんたん決済チャージ」や、auショップ・コンビニでチャージする方法、「auWALLETチャージカード」でチャージ…と様々。

一番簡単なのが、毎月のau料金と合算して支払う「かんたん決済チャージ」でしょうか。画像の様にチャージする金額を選択します。

「じぶん銀行」を利用している場合、その口座からチャージすることも可能です。僕は主にこの方法です。毎月決まったお小遣い分が「じぶん銀行」の口座に入金される設定にしてあるので、そこから必要な時だけau WALLETへチャージするという。利用履歴もアプリで簡単に確認出来るので「あの時何に使ったっけ?」って時にも便利ですよ。お小遣い制のお父さんにもオススメ。

※au公式サイトでチャージ方法についてさらに詳しく

ネットショッピングでカード決済をするメリット

何が良いって、代引き時の配達員さんとのやり取りを省略出来る点が非常に快適です。現金だと端数の数十円分の硬貨をゴソゴソと財布から出さないといけないし、お釣りが出る場合もガチャガチャっとするし、結構時間かかるんですよね。それが「サインをして受け取るだけ」になるというのは自分にも配達員の方にとっても、お互いに楽チン。代引き手数料が発生しないのも良いですね。頻繁に利用する人は手数料だってバカになりません。

あとネットで買い物をしているとたまに遭遇するのが「欲しいものがあるのに代引き決済に対応していない」というパターン。僕もau WALLETやクレジットカードを持っていなかった頃は泣く泣く諦めていました。Amazonのマーケットプレイスなんかは、結構レアなものが販売されているけど、代引き対応していない事がたまにあって…。au WALLETを使えばカード決済扱いになるので、そんな心配はせずに買い物できます。

auWALLET(エーユーウォレット)まとめ

auWALLETのココが◎

  • プリペイド式でチャージして使うので、万が一、不正に利用されたとしてもチャージ分だけで被害を最小限に
  • 実店舗でもネット上でもカード決済ができる
  • ネットでの買い物をカード決済にした場合、配達時の受け渡しがスムーズ(代引き手数料もかからない)
  • チャージ方法が豊富
  • チャージしないと使えないので、クレジットカードの様に使い過ぎない
  • 買い物の度にポイントが貯まる(貯まったポイントはauの支払いやauWALLETへのチャージに利用可)
  • webマネーの機能も搭載している(あまり使わないけど)
  • カードが割とかっこいい(これはそれぞれの好みです)
  • 審査不要
  • 年会費、カード発行手数料無料

auWALLETのココが△

  • 良さを理解されにくい(なんとなく手に入れたけど、よくわからず放置…みたいな人が多いと思う)
  • 快適過ぎてどんどんネットショッピングを利用したくなる(個人の気持ちのコントロール次第)

auWALLETで注意したい点

  • チャージをau料金と合算にすると、結局前借りみたいな形になって後から請求くるので、そこは意志を強くもって使い過ぎない様に
  • 「一括払い」しかできません

さらに詳しくはau WALLET(エーユーウォレット)公式サイトでご確認ください。

auWALLETを利用できるお店

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニはまず使えるし、マスターカードが使えるお店であれば大体au WALLET(エーユーウォレット)で支払いできます。僕が使用した事があるのはイオン、アピタ、その他ローカルの食品スーパー、マクドナルド、ジョーシン、ニトリなど色々。普段行く様なお店は大抵大丈夫です。ネットショッピングだとAmazon、楽天、コンタクトレンズショップ、スクエニなど、数え切れないほど使っています。

※使えるお店を公式サイトでさらにチェック

おわりに

ネットにおけるカード決済というとどうしても負のイメージがあるけど、やっぱり便利ですよ。「ネットでカード決済は不安」という方にこそauWALLET(エーユーウォレット)を使ってみて欲しいです。そしてネットショッピングでのカード決済の快適さを味わって欲しいです。代引きにはもう戻れなくなりますよ…。プリペイド式で利用範囲をコントロール出来る点もオススメです。もらってそのままになっているauWALLETカード、一度手にとってみませんか。それではまた!

・au WALLET(エーユーウォレット)公式サイト

関連記事
ここ最近は現金レスの生活になってきました。
おしゃれなマネークリップ「the RIDGE」で財布を持たない生活。これ1つ持てばお出かけがスマートに。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA