岐阜県大垣市「鶴岡屋 本店」でランチタイム!シンプルな美味しいカツ丼が味わいたいならココがオススメ!

カツ丼といえば玉子で綴じてあって、刻み海苔がパラパラと掛けてあったりする、誰もが思い描くアレ。
なのだけど、中には玉子は使わずにカツだけがのっかる「ソースカツ丼」も存在しますよね。

 

そんな美味しいソースカツ丼を味わえるのがコチラ、

 

「鶴岡屋 本店」

 

僕がもし「美味しいカツ丼が食べたい」と聞かれたら、必ずオススメするお店でございます。
大垣に住む人なら知っている方も多いと思われますが、ここのソースカツ丼、大好きなんです!

 

シンプルに「カツ」と「ご飯」をド直球に味わえて、大・大満足。
というわけで今日は「鶴岡屋 本店」をちょっぴりご紹介します。

 

スポンサーリンク

駐車場は狭いので軽自動車がラク

岐阜県は大垣市、船町交番前の交差点(県道31合線)を西へ。
200メートルもしない内に、左手にお店が見えてきます。

 

少し奥まっていて見辛いですが、「鶴岡屋 本店」の看板を発見しましょう(写真は東を向いて撮影)

 

お店は小さめで、目の前に車を停めるのはチト厳しいです。1件建物(薬屋さん?)を挟んだ所に駐車スペースがあるので、そこに停めましょう。

 

その駐車場も比較的窮屈なので、軽自動車を持っている場合はあえて軽に乗っていくのが吉。

ゆっくりするなら昼前の11時台がオススメ

店内はというと、奥に広がりがあって、テーブル席は5〜6席、座敷が3席です。11:00の開店直後にお邪魔したので、まだお客さんも数名でした。

 

昔ながらの定食屋さん?という感じがして、ほっこり。

 

12:00に近くにつれ、次から次へとお客さんが入ってくるので、入り口からすぐのテーブル席は相席になることも。

 

嫁さんと子供も一緒に行ったんだけど、お店の方が気を利かせて取り皿を用意してくれました。(子供用の豆椅子もあり)

鶴岡屋といえば「カツ丼」!

一応、定食やら麺類やら品揃え豊富なんだけど、「鶴岡屋といえばカツ丼っしょ!」ってことで、僕と嫁さんはカツ丼に。

 

我が子は「ミニうどん」にしました。可愛いサイズで丁度良い!
丼モノだけでは物足りない…という方にも良い感じのサイズ感で。

 

ホントにご飯とカツとソースのみの、シンプルなカツ丼。
カツは脂っこくもなく、かと言ってパサパサした感じもしなくて食べやすい。Good!

 

ご飯は少し硬めで粒立ちが良く、変にタレが滲んでしまわない絶妙な加減。
硬めのお米好きとしては嬉しい限り。普通盛りでも結構量があるんだけど、グイグイ箸がススム!

 

カツ丼にプラス100円で玉子を乗せることが出来ます(カツ丼系は全品乗せれる)。

 

こんなの、

 

美味いに決まっとるがね!

カツ丼自体がソース味ということもあって少し酸味が効いていますが、玉子によってまろやかさが加わり、より美味しくなります。

通常のカツ丼でも1杯820円とやや高めだけれど、せっかくならプラス100円で幸せになりましょう(一味をかけるのも忘れずに)

 

【鶴岡屋 本店】

<住所>
〒503-0974 岐阜県大垣市久瀬川町2丁目42
<TEL>
0584-78-3219
<営業時間>
11:00〜14:30 17:00〜20:00
<定休日>
木曜

本店の他にもう1店舗、支店があります(大垣市静里町)
こちらで食べたことないのだけど、本店とはまた違った味付けらしい(?)ので、気になる所です。

 

シンプルで美味しいソースカツ丼を堪能あれ

そうそう。
会計時、子供に「アメかビスコどっちがいい?」って聞いてくれて、ビスコ頂いてきました。
子供連れで行ったのは初めてだったんだけど、取り皿や椅子も用意してくれるし、お菓子もくれるしでお腹も心も大満足でした!

 

「美味いソースカツ丼が食いてぇ!」ってなったら鶴岡屋 本店、オススメでございます。
それではまた!

 

【関連記事】
大垣だとチョーキーズダイナーもオススメ!
岐阜でアメリカンダイナーと言えば「Chorky’s DINER(チョーキーズ ダイナー)」!本格的でボリューム満点のハンバーガーを頂いてきました!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA