岐阜のレトロ商店街、柳ケ瀬で行われる「サンデービルジングマーケット」と「やながせ倉庫」へ行ってきた!

岐阜市柳ヶ瀬で毎月第3日曜日に開催されている、「サンデービルヂングマーケット(通称:サンビル、S.B.M)」

Twitterでフォローさせて頂いているブロガーさんの記事などで知って以来、ずっと行きたいなーと思っていたんですが、ついに行く機会が訪れまして。

 

普段、柳ヶ瀬方面って滅多に来ない。僕の記憶に残っている柳ヶ瀬商店街のイメージと言えば、いくつかのお店はシャッターが閉まってて、辺りも老朽化が進んで…みたいな、いわゆるレトロで懐かしい商店街。しかし、近年はお洒落なカフェや雑貨店などが出来ていたりと、僕の古い記憶とはまた違って来ている様で。

で、この日は食べ物やアクセサリー、衣類など様々なジャンルのお店が柳ヶ瀬商店街にズラズラっと並び、活気で溢れていました。こんな雰囲気の柳ヶ瀬商店街を見るのは初めてで、とっても楽しかった!

ついでに「やながせ倉庫」にも行って来たので、その様子を写真で振り返ります。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

第3日曜、朝から賑わう「日ノ出町通り」周辺

柳ヶ瀬商店街から少し離れたコインパーキングに車を停め、歩いて会場を目指します。スタート時間の11:00より少し早めに到着したので、まだ人が少ないのかなーなんて思いながらアーケードを歩きます。小さい頃はよく来たもんだ。

 

正確な場所も確認せずに来たので「とりあえず髙島屋方面へ行ってみるか」って感じで、ヒョイっと「日ノ出町通り」入るとすでに人がたくさん!

 

なんの行列か分からない行列が3列くらい出来ていたので、とりあえずその中の1列に並んでみることに。前に並んでいた方に「何の行列ですか?」と尋ねると「いや、全く分からないんですよ〜」と返って来た(笑

 

僕たちの後ろにも列が出来始めて、同じように「何の行列ですか?」と聞かれたんだけど、僕らもとりあえず並んでみただけで…ごめん!しばらくしてスタッフっぽい人がいたので聞いてみると、どうやらこの列は「ぷりんや Notari」と言うプリンのお店らしい。プリンならウチの子でも食べられそうだ!と言う事でそのまま並んで購入する流れに。

 

わぁー、プリン達がショーケースに並ぶ姿が何とも可愛い。最近流行りの(?)ほうじ茶味や、バナナ、紅茶、アーモンド、コーヒー…などと、種類も豊富で迷う!結局僕は紅茶、嫁さんはコーヒー、子供はバナナ味に決定!

 

椅子に座って食べることに。とろ〜んとしてて好きなやつ!僕の選んだ紅茶味はプリンのミルク感も相まってか、若干ミルクティーっぽい感じになっていて最高。子供のバナナ味も一口頂いたんだけど「うわ、バナナやん!」ってくらい素材の味が楽しめて、とっても美味しゅうございました。

 

近くに子供服関係のお店がかたまっていたので、見てみることに。そこでドングリっぽい形をした帽子が売っていて、子供に被せると、はぁぁぁ、超可愛い!買おうか迷って、「一旦考えるか」と数十分後にまたお店に行ったら完売していた!

しまった…メッチャ後悔した瞬間。(次回も同じお店が出店することってあるのかな?)

美味しい出店フードを堪能しながらレトロ商店街を楽しむ

レトロな商店街の雰囲気を堪能しつつ歩きます。

 

 

昭和のシネマ作品を500円で上映しているらしい「ロイヤル劇場」。うわー、初めて来たよ、ここ。超独特の雰囲気を放っていました。

 

以前から行ってみたいと思ってた「ミツバチ食堂」。混んでるという噂は聞いていたけど、やっぱり混んでた。暑いし、子供の体力を考え、今回は待つのを止めてまたの機会に。

 

サンデービルヂングマーケット本部では飲食スペースがあり、一際賑わっています。熱気もムンムン!

 

お!ここでもミツバチ食堂が食べられるのか!メニューは限られているけど、これは嬉しい!

 

という事で、1品注文してみました。「ローストポーク丼 800円」に、折角なので温玉プラスで。こんなん絶対美味しいやん!

タレは美味しいし、お肉もいい感じの厚さで食べ応え抜群!お米は雑穀米が使用されていて、健康志向の方にも良さそう。色々な具材が混ざっているんだけど、ひとつひとつの食材の味がしっかりと感じられて、もうね、なんて言って良いのか分からんけど、とにかく美味い!今度はお店でゆっくりと味わいたいです。

ミツバチ食堂

個性的なアトリエ&ギャラリーショップ「やながせ倉庫」へ

お腹も満たした後、もう少しお店を見て回って、お次は「やながせ倉庫」へ行ってみることに。

 

 

雑居ビル跡に色々なお店が入っている感じで、その空気感自体がアートというか作品のような。

 

中は複雑に入り組んでいて、基本的に狭い。故に「秘密の場所」感があって楽しいけど、小さな子供と一緒に見て周るのはチト大変かも。

 

レトロなのか、お洒落なのか、新しいのか、よく分からなくなる不思議な感覚。楽しい。

 

 

中庭っぽい所に入ってみてポカーン。なにこれ…急に異世界に入り込んだかの様な、どこか退廃的でディストピアな空間。何があるってわけでも無いけど、他とのギャップにただただ圧倒された。

 

ハンドメイド作家さんの作品を委託販売しているという「やながせ倉庫団地」へ。ここはちょっと変わっていて、ボックスの1スペースを借りて、そこで個人の作品を販売・展示するというスタイル。それが集合して団地の様になっているという。色々な作家さんの個展が開かれてる感があって楽しかった!

もっと沢山行きたい所はあったけど、今回はこの辺で(記録的な猛暑日なのだ)。今度来た時、また記事にしたいと思います。

 

【SUNDAY BUILDING MARKET(サンデービルジングマーケット)

<開催場所>
岐阜市 柳ケ瀬商店街 周辺
<問い合わせ>
詳しくはSUNDAY BUILDING MARKET(サンデービルジングマーケット)公式サイトにてCHECK

 

【やながせ倉庫】

<住所>
〒500-8831
岐阜県岐阜市弥生町10
<TEL>
058-265-2123
<問い合わせ>
「やながせ倉庫」公式サイト

おわりに

っちゅーことで、久しぶりに行った柳ヶ瀬商店街でした!
シャッター商店街って言葉をよく聞くけど、こういったイベントで定期的に盛り上がるのって良いですよね。

知らない内にお洒落なお店も増えていて、新たな発見をする楽しみもあったり。

 

あと、今回学んだ事…「マーケットで売られていて気になった物は買ってしまおう!」
一点モノかもしれないし、次回同じお店さんが出店しているとも限らないので(あぁ、あの帽子買えばよかった)

最近柳ヶ瀬商店街行ってないよーって方は、久しぶりに覗いてみると楽しいかもです。
それではまた!

 

オススメ記事
岐阜市内にある古い町並みでプチ旅行気分を味わおう。
岐阜市川原町周辺と古い町並みをお散歩&「緑水庵」の出来立てほやほやのお団子が絶品。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA