秋の味覚「栗きんとん」を求めて岐阜県中津川市にある「すや」へ行ってきました!(&甘味処「榧 -かや-」)

秋の味覚といえば栗、栗といえば栗きんとん、栗きんとんと言えば…中津川!

 

…という事で岐阜県は中津川市、栗きんとんで有名な「すや」へ行ってきました!
今回行って来たのは本店ではなく、「すや 西木」の方。こちらに併設されている甘味処「榧 -かや-」も気になってて、栗きんとんを買ったついでにお茶してきました!

 

そんな様子を写真でお届けします。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

創業は元禄年間、伝統のある「すや」

時を遡ること元禄年間。江戸よりやってきた1人の武士が開いたという、お酢のお店がはじまり。長い時を経て和菓子屋になる訳ですが、「栗きんとん=すや」と言われるほど今も尚、人々に愛され続けています。今回訪れたのは、本店ではなく「すや 西木」でございます。

 

中央自動車道から中津川インターを降り、中津川/木曽方面へ。そこから19号線を車で走らせること約4km、「すや」の看板が見えてきました。通常は9:00より営業だけど、栗きんとんシーズンの9月からは8:30より営業しています(12月まで)

 

この日は日曜日。休日と言えど、流石に8:30だとお客さんもまばらでした。駐車場はかなり広いので混雑時も安心。ただ、9:30頃から一気に混み始め、警備員さんも出てきたので、落ち着いて買い物したい場合は早めの来店がオススメ。

 

お店の周囲は小さな庭の様な造りになっていて、風情たっぷり。

 

上品な味わい。秋の味覚「栗きんとん」

厳選された栗を使用して作られた、「すや」伝統の栗きんとん。これを買わなくては始まらない!

 

という訳で、自宅用とお土産用にいくつか購入。セットだと6個入り1,533円(税込)からで、店頭でバラ売りもされています。栗の美味しさをそのままに味わう事が出来、後引きの良い甘さがとっても上品。生菓子のため、消費期限は2日と短いです。

 

あとは栗蒸し羊羹も一緒に購入!こちらは栗きんとんと違って消費期限にやや余裕があるので、週末のお楽しみにとっておきます。栗がゴロッゴロ入ってる!

 

甘味処「榧 -かや-」

「すや 西木」にやって来たもうひとつの目的が、併設されている甘味処「榧 -かや-」。ここの茶菓子が超美味そうなのだ!10:00から営業なんだけど、9:30少し前くらいから人が並び始め、僕らが列に並んだ後も次々と人がやって来ました。

 

 

和を感じる木造の建物に、開放感たっぷりで秋の気配を感じながら頂く茶菓子は最高!

 

こちらがお品書きでございます。

 

さて、僕がオーダーしたのは9月限定の「栗白玉」。せっかく来たんだから、変わったやつを食べておこうと言うことで。栗のみで作られたおしるこに、氷が添えられてひんやり。サッパリとした甘さが夏の終わりにピッタリ。

 

もんのすごい栗感!しつこくなくって、スッといけちゃう。

 

嫁さんは「冷やし白玉」に。昔から家族で来ていたそうで、いつもこの「冷やし白玉」にするらしい。

【嫁さんコメント】
「ぜんざいだけど全然重くない!サッパリ!2、3杯いける!」

 

【すや西木】

<住所>
〒508-0001
岐阜県中津川市中津川1296-1
<TEL>
0573-65-1718
<営業時間>
9:00〜19:00(9月~12月は8:30〜19:30)
<定休日>
木曜(9月〜12月は無休、11月に臨時休業日あり)

「すや」https://www.suya-honke.co.jp

 

おわりに

という訳で、一足早く秋を満喫してきました!
「すや 西木」に立ち寄った際は「榧」の茶菓子も是非一緒に楽しんでみてください。

また、名駅や有名百貨店でも一部取り扱いがあるし、オンラインでも販売しているのでそちらもチェック!

それではまた!

 

 

【オススメ記事】
岐阜市川原町周辺と古い町並みをお散歩&「緑水庵」の出来立てほやほやのお団子が絶品。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA