トーマスイベント「みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!」が日本モンキーパークで開催中だったので子供と一緒に行ってきました!

愛知県犬山市にある「日本モンキーパーク」。

お猿さん達がいる動物園と、普通に遊園地の2エリアがありまして、遊園地側では子供向けのショーやイベントなんかがちょくちょく開催されているみたい。

で、丁度今「きかんしゃトーマスとなかまたち みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!」が開催されていました。

このトーマスのイベントは他県でも開催されているっぽく、ここ中部地区では初開催だそう。ウチの子は今トーマス大好きな時期だし、期間限定なので「こりゃあ行かねば!」という事で行ってまいりました!

今日は、その様子を写真と共に綴っていきます。

 

スポンサーリンク

モンキーパークの駐車場・入場料金など

%name %title

この日は土曜日で、お昼ちょい前の到着。遊園地すぐ側の「南駐車場」は流石に満車だったけれど、道を挟んで向かい側の動物園・遊園地共同の駐車場はそこそこ空いていました。南駐車場に停めなくても、歩く距離はそんなに変わらなかったので全然OK。

普通自動車の料金は通常1000円だけれど、2月末まで500円になっていたのでラッキー!
車から降りるとお猿さんの鳴き声(?)が聞こえてきました。

%name %title

家族全員、初モンキーパーク。おそらく我々が生まれる少し前から存在しているので、多少レトロ感を放っております。でも長きに渡り運営されてるということは、それだけ愛されている証拠。

%name %title

入園料は大人(中学生以上)1,100円、子供(2才以上)600円。昔は動物園と共通料金となっていて、遊園地と動物園間の行き来も自由だった様だけれど、現在は別々になっています。

%name %title

入場ゲートをくぐると結構な坂が続きます。ぜぇはぁ。

%name %title

何か見覚えのある顔が…そう、大阪万博 岡本太郎氏の「太陽の塔」ですよ。

コチラにあるのは「若い太陽の塔」と言って、実は大阪万博より1年前に制作された「太陽の塔」のプロトタイプ的存在らしい!

今回は近くまで行っていないけど、何かこう、ただならぬオーラを感じます。

 「みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!」開催場所は催事館

%name %title

坂道を駆け上がっていくと、総合案内所が表れました。
そのすぐ向かいの催事館でお目当てのトーマスイベントが開催中。

%name %title

おっと、その前にトーマスに乗れる「レッツゴー トーマス」を発見したので乗ることに。1人200円…なんだけど、現金ではなくて「200円分の乗り物券を買って」乗るシステム。なので、はじめに総合案内所へ行って乗り物券を入手した方が良きです。

%name %title

おー!やってるやってる!ココは別途料金が必要で、1人(2才以上)400円でした。他県で開催された時の金額は900円とかネットで見た気がするので、規模によって違うのかも?

%name %title

さて、早速大きなトーマス達が迎えてくれました!ウチの子、こんなに大きなトーマスを見るのは初めてで、ポカーン。いや、どちらかというと怖がって目を全く合わせませんでした(汗
※再入場可能な為、後でもう一周したんだけど、その時は慣れたのか平気だった

%name %title

少し進むとキャラクター達の紹介や、パーシーの車窓から見た景色(撮り損ねた)なんてのが壁に展示されてまして。まだ背の低い子供の目線に合わせて作られている親切設計。

%name %title

でっかいパーシー!ウチの子はパーシー大好きマンだけれど、迫力あり過ぎでやや引いてました。

%name %title

せっかくなので中に乗って、と。

%name %title

%name %title

さらに進むと「〜やってみよう!」的な仕掛けが盛り沢山。

%name %title

%name %title

台に乗って、たくさんジャンプ!するとモニターのトーマス達が走るので、誰がいちばんにゴールできるか対戦する遊び。

%name %title

タブレット or 3D技術を駆使した、現代的体験コーナーもあったり。

%name %title

なんだか縁起の良さそうなゴールデントーマスが表れた。夢に出てきそう…!

%name %title

%name %title

あとは記念撮影ができるパネルで写真撮ったり、木製レールジオラマで遊べたり(有料)、外にあったトーマスのパーシー版「レッツゴーパーシー(有料)」に乗ったり。

%name %title

一応グッズ売り場もあって、このイベント限定のグッズも置いてありました。トーマス系のグッズって原色系のカラフルなモノが多いけど、これはシンプルでカワイイ感じ!

%name %title

きんちゃく袋を購入!あとトーマスのトミカ(トップハムハット卿が乗っかるやつ)を買わされまして、「キミ、それココじゃなくても買えるやん!」と言いたいところだけど、まぁ欲しくなるよね。

%name %title

あとはモンキーパーク園内をちょちょいっと散策して。

%name %title

お昼はこの「FOOD PATIO」が良さげ。ココの存在を知らずに、焼きそば買って外で食べたという。超絶寒かった。

%name %title

岐阜方面からの道中でも見える、モンキーパークの観覧車。結構大きくて、近くへ行くと大迫力…!
なんか久々に遊園地っぽい遊園地に来た気がする!たまにはこういう場所も、良いね。

情報

【日本モンキーパーク】
<住所>
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26
<TEL>
0568-61-0870
<営業案内>
日本モンキーパーク公式サイトにてご確認くださいませ

 

「きかんしゃトーマスとなかまたち みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!」
<場所>
日本モンキーパーク 催事館
<開催期間>
2018.9.15〜2019.1/14
<入館料>
税込400円(2才以上)
※モンキーパークへの入園料は別途必要

日本モンキーパーク  www.japan-monkeypark.jp

おわりに

そんなこんなで、2才半のウチの子もゆる〜く楽しめました。
規模もそんなに大きくないので、手軽にサクッと見れちゃうのも良いですよ。

園内は小さな子供向けの乗り物とか遊具が多いので、遊園地デビューとかに良いんじゃないでしょうか。
子ども連れで犬山にお出かけの際は寄ってみてはいかがでしょう~。

それではまた!

 

【関連記事】
犬山城下町 のカフェでモーニング & 散策したお話です!
犬山城下町で散策・食べ歩き&カフェ「珈琲ボタン」でモーニングしてきました!

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA