岐阜県揖斐郡池田町にある「霞間ヶ渓(かまがたに)」で春を満喫してきました。渓谷に咲く桜が美しい。

岐阜県揖斐郡池田町。

山の麓に位置する町で、揖斐茶などが採れる茶畑や、パラグライダーのフライトスポットとしても盛んな町。その町を見下ろす池田山の斜面にある渓谷、「霞間ヶ渓(かまがたに)。今年はこの霞間ヶ渓で春を満喫してきました。

幼少期に池田町に住んでいた時期があり、馴染みのある町。大きくなってからも、この霞間ヶ渓へは1人で来たり、嫁さんとも来たりして、お気に入りスポットのひとつ。普段は静かで緑豊かな見晴らしの良い場所なのですが、春になるといつもとは違った盛り上がりを見せます。

春といえば桜。その桜が非常に綺麗で、国の名勝及び天然記念物にされているほど。今日はその様子を少しだけお伝えします。それではどうぞ。

スポンサーリンク

見晴らしの良い道中に気分もリフレッシュ。

桜の木が立ち並ぶ場所まで歩いている道中。緑の木々の中に、ピンク色をした桜の木が点々と顔を出しています。既に見終わって上から降りて来る人、僕のたちと同じく向かっている人、行き交う車。普段何もない時は凄く静か。ボーッと考え事をしたり、リフレッシュに最適。

見晴らしも良く、晴れていると気持ちが良い。

辺りは茶畑が広がり、そこで採れる「揖斐茶」は地域の特産品となっている。

自然を感じながら歩く

川の流れる水の音を聞きながら歩く。気持ちが良い。写真を撮っている人も沢山いて、こういう時は僕も堂々とカメラを構える事が出来る。普段は少し気恥しい。もう少し川へ近づきたいけれど、子どもと一緒なので程々に。

桜、時々団子。

これぞ春の休日。もう少し歩けばメインストリートに到着。

上まで上がり切ると、1〜2店舗だけれど屋台も出ている。山道で道も狭い為、軽く混雑しています。斜面の芝生ではレジャーシートを敷いて盛り上がる人々。花を見るのも良いけれど、皆でワイワイ食べたり飲んだりも楽しいものです。花より団子でも良いよね。

霞間ヶ渓スポーツ公園

さて、この日の目的はもうひとつある。霞間ヶ渓から道を少し下った所に「霞間ヶ渓スポーツ公園」という公園があって、そこで子どもと遊ぶ事。そこは大きな滑り台や遊具、バスケットゴール、ディスクゴルフを楽しめる広大な芝生があり、若いカップルからファミリー、お年を召した方まで利用者は幅広く、この日も賑わいを見せていました。写真は極力人が映りこまない様に撮っているので、そうは見えないかも。

小さな子どもには広すぎる芝生。好きなだけ走り回っていました。我が子がはしゃぐ姿を見るのは幸せ。

ちなみに公園でも桜を楽しむ事が出来ます。ここでもレジャーシートを敷いて「花より団子」状態の人々。

思い切り遊んで家路に。帰りの車の中では嫁さんと子どもはぐっすり。今日も平和で、絵に描いたような春の休日だった。また来ます。

公園に持っていくと良い物

レジャーシートはあると便利。ゆっくりとくつろぐなら、ぜひ持って行こう。夏場に行く場合は、日差しをモロに浴びるので日除けの帽子などは必須アイテム。レジャーシートを持ってピクニック感覚で行く場合はお弁当があると良いです。公園に飲み物の自販機はあるのですが、食べ物となると近くには特に何もないし、コンビニはちと遠い。小さなカフェ「珈琲舎あまんと」さんと、公園の目の前に小さな茶屋が1軒あるくらい。岐阜方面からくる人はザ・ビッグエクストラ池田店で食料調達すると良いでしょう。

駐車場

スポーツ公園はすぐ側に駐車場があるので安心。一方、霞間ヶ渓の方ですが、桜の季節だと川のすぐ側や麓辺りに無料の駐車場が設置されています(普段はどうだったかな)。スポーツ公園の駐車場から歩いて霞間ヶ渓までは地味に距離がある為、近くに開設された駐車場を利用する方が良いです(結構斜面になっているので体力を削られる)

【霞間ヶ渓】
<住所>
〒503-2429 岐阜県揖斐郡池田町藤代 岐阜県揖斐郡池田町藤代
<営業時間>
24時間
<売店>
冷えたビール、飲み物、軽食
<トイレ>
あり
<お得情報>
近くに車が数台停められる展望スペースがあって、夜に見る景色がオススメ。

霞間ヶ渓スポーツ公園
<住所>
〒503-2421 岐阜県揖斐郡池田町山洞 367-1
<営業時間>
終日開放(施設利用は9:00~21:30)
<トイレ>
あり

 

関連記事
子どもと岐阜ファミリーパーク「こどもゾーン」に行ってきました。嬉しい入園無料、そしてめっちゃ広い。

子供(1歳)と「名古屋アンパンマンミュージアム」へ行ってきました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA