岐阜県池田町にある「THE MILK SHOP」へ行ってきました!牛乳のプロが営む、こだわりのお店。

幼稚園から小学校低学年頃まで岐阜県池田町周辺に住んでた事があって、池田町は割と馴染みのある地域なのです。

そんな昔懐かしい所にお洒落な牛乳専門店(カフェ)があると情報を入手しまして。

 

やって来たのはこちら、「THE MILK SHOP」。

 

「THE MILK SHOP」は、地元で牛乳の製造・販売をしている「棚橋牧場」さんのオリジナルブランド。一般家庭への配達から学校給食用にと、100年以上も前から愛されているそうです。
池田周辺に住んでいた頃、小学校の給食は”瓶の牛乳”が出て来た記憶があって、もしかしたら棚橋牧場の牛乳をずっと飲んでいたのかも!(幼稚園では間違いなく瓶牛乳が出てきてた)

 

で、「THE MILK SHOP」でミルクティーやらプリンやらを食べて、テイクアウトもしたんだけど、牛乳を知り尽くしたお店ということもあって流石に美味い…!久々に瓶の牛乳も頂いて懐かしい気分にもなったり。お店の雰囲気も素敵でした!

今回はそんな「THE MILK SHOP」をサクッとご紹介でございます。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

田舎町にひっそり佇む牛乳専門店

ちょっと分かり辛い場所にありまして。国道417号線、池野駅西の交差点を西へ曲がります。すると狭い路地になり、脇道は商店街やらなんやらがあって「ごちゃ」っとしてるんだけど、右手に小さくお店の看板が見えてきます。(ちょっとした公園の目の前)

 

民家っぽくてどこに車を停めていいのか戸惑いますが、「棚橋牧場」の看板が出ている入り口にイン!すると牛乳工場っぽい感じの所に。奥まで行くと、ちゃんと「THE MILK SHOP」の駐車場があります。10:00の開店と同時に行ったんだけど、すでに買い物して出てくるお客さんもいました。後からファミリーや若い二人組客も来店していたので、早めに来て正解だった!

 

ショップ名が書かれた、牛柄の可愛い石!

子供連れでも楽しみやすく、落ち着いた店内

古民家をリノベーションしたような感じの店内は「ほわ〜ん」とした空気感で、とっても落ち着きます。席の数は少なめながらも、小さいテーブルや長テーブルの席があって、デートからファミリーなど、幅広い層で楽しめるかと。

 

ウチは子供連れで行ったので、座卓席があるのがとても有難かった!絵本が置いてあったり、おもちゃが置いてあったり、子供連れでも楽しみやすい配慮がされています。

 

お店のショップスペースで売っていた「せんべいびー」という子供用のおやつ。これ、「みそ入大垣せんべい」で有名な「田中屋せんべい」製!ほんのり甘くて、子供が好きそうなお味でした。

 

入り口では「せんべいびー」をはじめとする食べ物系や、

 

オリジナルマグカップ、

 

瓶牛乳などが販売されています。この縦長の冷蔵庫が雰囲気出てて良いんだよね〜。

こだわりの牛乳を使ったメニューたち

オーダーしたのは「ロイヤルミルクティー」「オレンジジュース」
オレンジジュースは子供に少し飲ませようと思ってオーダーしたんだけど、「氷無しの方が良いですか」と気遣いしてくださって、嬉しかった!どこのお店に行ってもそうなんですが、子供のお腹が冷えると困るから、氷なしにできるのはとってもありがたいのです。

さて、オレンジジュースは速攻飲まれてしまったので、写真はミルクティーで。フゥーッと力が抜けるような、ミルク感たっぷりで優しい味わい。紅茶のエグ味もないので、グイグイいける。お店の雰囲気も相まって、リラックス感ヤバイです。

 

コースターもミルククラウンな感じのやつで、とってもお洒落。さすが牛乳専門店!?

 

「岐阜っ子カード」を見せると…なんと瓶牛乳が1本貰えました!
これこれ。この青いビニールと白い牛乳のコントラストが懐かしい。
紙の蓋をペリッと剥がして。瓶牛乳なんて何年ぶりやろか。それこそ給食以来かもしれない。子供にもあげた後、嫁さんと「懐かしい」連発しながら飲みました。

 

あとは「つるっぷりん」も食べた。とろっとろのプリンで、大好きなやつ。美味くないハズがない!

 

メニューには牛乳以外にコーヒーやカフェオレなんかも。ポタ、ポタ、ポタ、とドリップ中。ここの牛乳と合わさると、どんな感じになるのだろう。今度来た時はコーヒーをオーダーしてみるのも良いかも。

お家でも「THE MILK SHOP」の味を楽しもう!

テイクアウト用に買った「パンナコッタ ミルクティー」「抹茶プリン」は「つるっぷりん」と少し食感が違って、弾力のある、しっかりとしたタイプでした(これも美味いのよ〜)

 

嫁さんが「絶対に買って帰る!」と気合いを入れていた、牛柄の瓶に入った可愛い牛乳「THE MILK(500ml)もしっかり購入。濃厚で美味しい!その為、子供の食い付きが半端なかったです。(ここの牛乳しか飲まなくなったらどうしよう)

 

持ち帰り用の手提げ袋や、口を止める用のテープも可愛い。ちょっとした手土産にも良さそう。

 

オンラインショップでも牛柄の瓶牛乳「THE MILK」やプリン、グッズなどを購入可能。遠方の方でもTHE MILK SHOPの牛乳を楽しめますな。サイトもシンプルでお洒落。

THE MILK SHOP様公式オンラインショップより引用

【THE MILK SHOP】公式サイト

<住所>
〒503-2424
岐阜県揖斐郡池田町池野470
<TEL>
0585-45-2155
<営業時間>
10:00〜18:00
<定休日>
水曜、日曜

 

帰り際、嫁さんの知り合いとばったり遭遇したんだけど、なんと「THE MILK SHOP」の2階に併設されている雑貨店「暮らしの店 コモレビ」で働いているという。なんちゅう偶然だ!今度来た時寄ってみよう。

おわりに

という訳でとっても楽しい朝でした!
牛乳はもちろん、お店の雰囲気や小物、細部にまでこだわりを感じられるお店。
デートや家族連れはもちろん、少し遠方からでも、是非行ってみてほしいお店です。

それではまた!

 

周辺スポット
岐阜県揖斐郡池田町にある「霞間ヶ渓(かまがたに)」で春を満喫してきました。渓谷に咲く桜が美しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA