【ランド編】初めての子連れディズニーリゾート旅行記①

7月のはじめ、梅雨真っ只中。子供と一緒にディズニーリゾートへ行ってきました。

3歳になる息子君は初ディズニーだし、僕達も初の子連れディズニーということで不安、緊張、楽しみ 色んな気持ちが混ざっていましたが、楽しかったー。行って良かった!

2泊3日の日程で、まずはディズニーランドから行ってきたので、まずはそちらを写真中心にお届けします。

スポンサーリンク

大きな荷物はあらかじめ送っておくと楽

%name %title

車 or 新幹線で行くか、迷いますよね。ある程度の人数で行くなら車で行った方が新幹線代浮くし、子連れであっても周りを気にすることも無いので、そのメリットはたくさん。でも、遊んでクタクタになって5〜6時間の運転(岐阜から)も少々しんどい気もする。近くに住んでいる人が羨ましい。

当初、我が家は車で行く予定を立てていましたが、「朝早くに出発したら(子供が)ちょうど電車内で寝てくれるんじゃないか?」という浅はかな考えから、新幹線での旅路となりました。念の為、iPadにAmazon Prime Videoで息子くんが好きな動画をダウンロードしていったり、お菓子を用意していったりしました。

結局、目が冴えてしまってディズニー到着までずっと起きてた息子君…。でも、大人しくしててくれたので助かりました。

%name %title

あと、着替えなどを入れたスーツケースは、 事前に宿泊先のホテルに送っておきました(往復で送ったので帰りも楽チン)。大きめなスーツケースだったので「140サイズ」となり、岐阜からだと往復3,360円(税込)です。あと、帰りは現地で購入したお土産類も全て送ってもらいました。ダンボール4箱…。

まぁ、お金はかかってしまうけれど、快適そのもの。特に新幹線で来たとか、子供と一緒だとその恩恵を感じられるかと思います。その点、車であれば荷物なんかは自由に載せることができるし、人と一緒に移動できる点が魅力ですよね。

岐阜から名古屋、そして新幹線に乗り換え舞浜駅へ

%name %title

というわけで、ディズニーランドへ9時頃到着を目指し4時起床、6時ちょい前の電車に乗って途中、名古屋で新幹線に乗り換え。東京駅に着いたのが8時過ぎでした。

%name %title

そこから「京葉線 蘇我行き」に乗って舞浜駅へ。 通勤時間と被る時間帯になってしまい、駅構内はそこそこ人が多かったのですが、車両に乗った時間帯といえば岐阜では早朝で人が少なかったし、新幹線に乗り換えた時も6時台で割と席に座れたのでラッキー(帰りはやばかった)

ディズニーランド到着

%name %title

舞浜駅を降りた時点で「ディズニーっ来た!」て気分になりますよね。この歩いている時のワクワク感がまた良い。

%name %title

と、その前に今回は 「ディズニーランドホテル」を予約してあったので、プリチェックインを済ませに一旦ホテルへと向かいました。※ホテルの記事は後日アップ

%name %title

ここを潜るといよいよ夢の国!写真では見切れていますが、左側は現在工事中でした。それ以外も工事中の箇所が多く、エントランスリニューアルと立体駐車場の新設によるものだと思われます。

%name %title

「ワールドバザール」からシンデレラ城が見えるこの景色と賑やかさ。ランド内で最も好きな場所です。

%name %title

%name %title

20世紀初頭のアメリカを再現したとされる建物の雰囲気が堪らない。

%name %title

僕たちが滞在したのは7月はじめ、まだ梅雨もあけておらずジメジメ真っ最中な時期でした。そんな空気を一旦リフレッシュさせようと、ワールドバザールから出てすぐの所に売っていた 「ミッキーアイスバー」を購入。

サッパリして美味い。子供も食べてくれたけど、この時期はすぐに溶けてきて手がベタベタになってしまうので、カップに入っている系の方が小さなお子様連れには良いと思います。

%name %title

からの、塩っぱい物が食べたくなったので近くの 「リフレッシュメントコーナー」でホットドッグを購入。ぷりっとしたウインナーがGood!フツーに美味しかった。

%name %title

そういえば、今回は息子君が初ディズニーということもあり、どんな反応を示すか分からないので基本的にゆったり見て回って過ごしましたよ。でも、ミッキー好きな息子くんは滞在中楽しそうにしててくれて、来て良かった〜。

「トゥーン・タウン」

%name %title

小さい子向けと言えばココ!なので、まずは 「トゥーンタウン」からパーク内を反時計回りに回っていくことに。

%name %title

黄色い建物がミッキーのお家。ここにはグリーティングでミッキーに会うことができる 「ミートミッキー」がありまして、僕たちも並ぼうかと思ったんですが、50分待ち…翌日「シェフ・ミッキー」を予約していたのでここでは諦めました。50分待ちというのは平均的か短めだそうですが、それでも子連れだとしんどいですよね…

%name %title

ゲスト(=お客さん)のほとんどがファミリー層だったように思います。

%name %title

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェ」では屋根付きの場所で食事ができますが、お昼時ということもあり、席は満席に近い状態でした。

%name %title

「シティー・ホール」。運が良いと、ここでドナルド達に会えるかも?!

%name %title

ミニーちゃんのお家へお邪魔してきました。ここは自由に歩いて見ることができます。早速人ん家の冷蔵庫を開ける息子君。

%name %title

他のエリアへ移動しようかというタイミングでミッキー一行と遭遇!この時は七夕イベント真っ最中でした。望遠レンズ欲しくなるよね。

「イッツ・ア・スモールワールド」

%name %title

「蒸気船マークトウェイン号」に乗ろうと思ったら休止中(「スプラッシュ・マウンテン」も)。他に子供と乗れそうなのは… 「イッツア・スモール・ワールド」、これしかないでしょう!

%name %title

平日ということもあってか、ファストパス無しでも15分程並んだだけでした。でもそれなりに混んでます。

そう言えば、リニューアル後初めて乗りました。詳しい画像は載せませんが、最近のキャラクターが追加にされてたり、より子供らしく、可愛いタッチになっていて良かった〜!(以前のやつは顔が少し怖かったよね)

〜支払い方法のお話〜

%name %title

ここで突然お金の話。キャッシュレス派の僕は今回、パーク内をどれくらい現金無しで過ごせるのか気になっていました。ランド・シー共に僕達が行った飲食店の殆どは、 電子マネー(QUICPay、iD、交通系IC)に対応していて快適でしたね。

また、グッズ売り場は勿論、ポップコーン売り場まで電子マネー決済が出来た事には驚きでした。ペットボトルドリンクを売っているワゴンや、自販機はさすがに対応していなかった記憶です。

※公式サイトの「よくあるご質問」でも書かれているので参照ください

またランドホテル、アンバサダーホテル、ミラコスタ宿泊特典になりますが、買ったグッズを宿泊先のホテルまで届けてくれる「ショッピングデリバリーサービス」が便利でした(今年の9/30廃止されるとか)

%name %title

なんとジャングルカーニバルにある「ボール転がしゲーム」でも電子マネー決済が可能でした(チップ、デール、雨の日ピンバッジをゲット!)

「ドリーミング・アップ!」

%name %title

で、今朝の出発が早かったせいもあってか息子君は途中で寝落ちしてしまって、抱っこモード。ベビーカーも借りられるので必要な方は初めに借りておきましょう。

参考:ディズニー ママ・スタイル

 

%name %title

%name %title

「スパークリングゼリードリンク」と「ミッキーカステラケーキ」で小休憩。

%name %title

すると、そのタイミングで「ドリーミング・アップ!」中のミッキー達が!結構最前列まで移動できる感じで、迫力満点で楽しむことができました。土日や繁忙期だとこうはいかないのでしょうね。

%name %title

グーフィー!

%name %title

ミニーちゃん!

%name %title

見てて思うけど、装飾が凄いですよね。細かいというか抜かりないというか。そして、ダンサーさん達に引けをとることなく踊るキャラクターたち。ショーやパレードの楽しさが少し分かってきた気がしました。

「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」

%name %title

寝ていた息子くんが目を覚ましたので 「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」で目覚めの水分補給。

%name %title

木のぬくもりを感じられる店内は「冒険者が集まる酒場」の様な雰囲気で、程よいリラックス感。

%name %title

少し薄暗く、暖色系の照明がまた良き。

%name %title

定番のスモーキーターキーレッグも良いけど、牛カルビ、レタスをサンドした 「おにぎりサンド」が美味い。美味いよ。

あっという間の1日

%name %title

なんやかんやですっかり夜です。

%name %title

%name %title

夜の雰囲気もまた堪らないんですよね…。

%name %title

ちょうど花火の時間帯に天気が崩れてきて、この日の花火は残念ながら中止に。

%name %title

しかし、アーケード内のプロジェクトマッピングが綺麗で◎でした。

%name %title

ワールドバザールから出るときの寂しさときたらもう…。あっという間の1日でしたね。

しかし、宿泊先はディズニーランドホテル、次の日はディズニーシーと、まだまだ夢の続きを見ていられる!

というわけで、ディズニーランドホテル、ディズニーシー編の記事へと続きます(下にリンクあり)

 

 

▼関連記事▼
ディズニーランドホテルに泊まった記事:
【ランドホテル編】初めての子連れディズニーリゾート旅行記②

ディズニーシーに行ってきた記事:
【シー編】初めての子連れディズニーリゾート旅行記③

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA