『幼稚園』10月号の付録「おうちで トミカショップ」を組み立ててみた。お店のショーケースみたいでグッド!

%name %title

買ってきました、 「幼稚園」10月号

先月はセブン銀行だったみたいですが、今月号の付録は… 「おうちでトミカショップ」&「ホワイトトミカ 日産フェアレディZ」

おもちゃ売り場でよく見かける、あの トミカのショーケース風ってのが堪らんですよね。

それにしても最近の雑誌の付録は豪華ですよねー。大人の雑誌は言うまでもないけど、子供向け雑誌の付録もどんどんハイクオリティーになってる。もはや雑誌が付録みたいな。

まぁそれはおいといて、早速付録を組み立ててみました〜。

 

スポンサーリンク

『幼稚園』オリジナルの「ホワイトトミカ フェアレディーZ」

%name %title

まずはこちら、 「ホワイトトミカ 日産フェアレディZ」。ただ白いだけでなくって、 光沢の無いマットな塗装になってるんです。ペンやシールで自分の好きなようにデコレーションしやすいように、この塗装になってると思われます。

%name %title

で、デコレーションしたトミカはコンテストに応募できるという。応募方法はSNS(Twitter)とのこと。幼稚園…向け雑誌ですよね?

ちなみにこのフェアレディーZ、 サスペンションと左右のドアが開くギミック付き。付録の域を超えて、もう普通に売ってるトミカクオリティー。※本誌の価格は1290円

スポンサーリンク

お店のショーケース風「おうちでトミカショップ」

%name %title

続いて 「おうちでトミカショップ」を組み立てていきます。ショーケースの他に、トミカの箱×6、ディスプレイ用の車体(イラスト)×6が同封されています。結構なボリューム。

%name %title

車種は、

  • 日産フェアレディーZ NISMO パトロールカー
  • 日産リーフ
  • 日産GT-R
  • 日産セレナ e-POWER
  • 日産エクストレイル 消防指揮車
  • 日産 NV350キャラバン 救急車

以上6種類です。これ書いてて思ったけど、全部「日産車」だった。

%name %title

%name %title

ペチペチとちぎっては組み立て。

%name %title

はい、1個完成。

%name %title

%name %title

車体はこんな感じで、超簡単。小さなお子様でも出来そうですね。

%name %title

続いて大物の、ディスプレイを組み立てます。「うわ、面倒そうだな〜」と思いながら組み立ててたんだけど、あとで冷静に考えてみたらそうでもなかったという。

%name %title

まず、「たて」の仕切りを2枚取り付けて、

%name %title

次に「よこ」の仕切りを3枚取り付けます。

%name %title

で、「TOMICA」の看板を取り付けた後に、

%name %title

両端の壁というか、仕切りを取り付けて、

%name %title

透明のアクリルウィンドウ風のパーツを取り付けたら…

%name %title

完成!「工作が雑」と定評のある僕ですが、なんとか出来ました。簡単だけど、 パーツ同士を組み込む部分が入れにくくて苦労しました。ザザッとやって、15分くらいかかったかも。

%name %title

夜、ご飯を食べた後に全部組み立てましたの図。

%name %title

箱も大・小3個ずつあります。

%name %title

その辺にあったトミカの箱をインしてみました。うん、いい感じ!本物のケースが欲しくなるけど、雰囲気は充分味わえますね!

%name %title

ちなみに素材が紙なので、あまり丈夫ではありません。説明にも 「ほんものの トミカは たくさん いれすぎないでね。」と記載されていたので、ほどほどにしましょう。

おわりに

以上、夏休みの工作でした。
今度は息子くんと、デコ用のフェアレディーZにシール貼ったりして一緒に遊んでみようと思います!

 

▼関連記事▼
トミカの収納に100均(セリア)の「木製仕切りケース」がオススメ。簡単、お手頃に棚が完成!

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA