おしりふきを「ムーニー」から「グーン」にしてみた!水分たっぷりで汚れを落としやすい!

こんにちは。とーちゃんです。

 

オムツ替えには欠かせないおしりふき。色々なメーカーから発売されてますが、ウチは子供が産まれてからずっとmoony(ムーニー)を使ってきました。1ダースで買っても¥1000ちょいだし、moony(ムーニー)だから品質も悪くなかろう…という理由だけなんですが(^▽^;)

 

この前嫁がGOO.N(グーン)の試供品をもらってきまして。
実際にとーちゃんと嫁もGOO.N(グーン)を使ってみたんですが、これが中々良くって。
丁度moony(ムーニー)のストックも無くなりかけていたので、GOO.N(グーン)を買ってみました。

 

簡単に両者を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

moony(ムーニー)

大抵どこのお店でも見かけるので、補充しやすい。

 

きめ細かく、目がぎっしり詰まってる感じがしますね。肌には良さそうだけど、もう少し水分が欲しいところ。

 

GOO.N(グーン)

何故かウチの近所ではあまり見かけないので、購入できる店が限られるのがネック。

 

目が大きめ。moony(ムーニー)ほど優しい肌触りではないけど、水分がたっぷり!

 

2つを比較してみる

  • 純粋99%
  • パラペン無配合
  • ノンアルコール
  • 無香料

上記の4点はmoony(ムーニー)・GOO.N(グーン)共に共通。
恐らく大抵の赤ちゃん用おしりふきが上記の様な仕様にしてあると思われますが…。※キッチリ調べたわけではないです

moony(ムーニー)が80枚入り、GOO.N(グーン)が70枚入り

 

サイズ感もほぼ一緒。若干moony(ムーニー)が大きいかな?

 

左がmoony(ムーニー)。右がGOO.N(グーン)

 

GOO.N(グーン)の気に入ってるところ

肌触りはmoony(ムーニー)に軍配が上がりそうですが、GOO.N(グーン)は何と言っても水分の多さが魅力。
その水分のおかげで、お尻に付いた汚れがしつこく、中々拭き取れない時でもmoony(ムーニー)に比べて落としやすく感じました。その分、拭く回数も減るので、結果的に肌への負担も少ないのでは?と思ったりしています。

 

moony(ムーニー)はどちらかというと、目のきめ細かさで汚れを絡め取るといったイメージでしょうか。

 

GOO.N(グーン)を絞ってみると、ポタポタポタっとたっぷりの水滴が。

 

おわりに

以上、おしりふきをmoony(ムーニー)からGOO.N(グーン)にしてみた…というお話でした。
どちらの方が優れているか…というよりは、やはりそれぞれの商品に特徴があるので、自分が使いやすいと思うものを選べると良いですよね。
たまにはいつもと違うものを使ってみると、新たな発見があるかもしれません。

 

「汚れが落としにくくて、おしりふきに水分が欲しい…」という方にはGOO.N(グーン)、おすすめです!

グーン 肌にやさしいおしりふき 本体 70枚

新品価格
¥338から
(2017/7/19 12:17時点)

それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA