ウチの子が「1歳6か月児健康診査」を受けてきた話。内容を軽くレポート。

先日、ウチの子が「1歳6か月児健康診査」を受けてきました。
僕は仕事で行けなかったので、嫁さんが連れて行ってくれました。帰ってきてからその時の様子を聞いたので、軽くレポートです。

 

まず「1歳6か月児健康診査」ってなんぞや?というと…
今までの「乳幼児健診」と違うのは身体的発達に加えて、心というか精神的な発達も診てもらうやつですね。歯も生えてきているので歯科健診なんかも実施されます。あとは「積み木」「指差し」「言葉を話せるか」などを子供にやってもらいます。
ちゃんと出来るか随分前から不安でした。特にうちの子は言葉をまだまだ話さないので、そこが一番不安な点でもあったのですが、まぁ結果的には何も言われずに帰ってきたので、とりあえず問題なし(?)なのかな。

 

診査までに問診票を記入しておきましょう。基本的には日頃の様子などのチェック。回りくどい言い回しで、考えるのが面倒に。

スポンサーリンク

身長・体重測定などの一般的な検診もあるよ

当日はまず一般的な健診から行ったそうで、歯のチェック、身長、体重、触診を。ウチの子は歯を磨くのを嫌がるのでいつも綺麗に磨けておらず「絶対注意されるなー」と思っていたんですが「綺麗に磨けていますね」だって。おお、マジか!(ウチの子、タオルを噛む癖があって、それが若干歯磨き効果になっていたんじゃ無いかと推測…)

ただ、「上唇小帯」と言われました。初めて聞いた。どうも上唇と歯茎をつないでいるスジが長いようで、歯磨きの際に当たると痛がるので気をつけてくださいとの事。「縦に歯ブラシを動かすと良いかもしれません」だって。成長とともに短くなってくらしいのですが、長いままだと切除する必要もあるとか。ヒェー、そこまで気にした事なかったよー。上の歯磨くのをやたら嫌がってたのはそのせいかも…。

 

「積み木」「型はめ」「指差し」

一般的な健診が終わると次は「積み木」です。5、6個の小さな四角い積み木を渡された様で、ウチの子は初積み木。だけど、普段ベビーサークルの縁に人形並べたり(画像)、ツムツムのぬいぐるみを積んだりしていたので、これは難なくクリアしてきました。四角い積み木の「面」をビシッとツライチに合わせようとしていたらしく、先生(?)に「几帳面だね〜」と言われた様です(笑)。

続く「型はめ」も、普段フロアマットを引っぺがしてパズル的に遊んだり、それっぽいおもちゃで遊んでいたので、これも難なくクリア。

 

続いて「指差し」。アンパンマンやトーマスなどのキャラクターが載っているシートを見せられ「アンパンマンはどれ?」みたいに聞かる感じ。ウチの子は完全に問いかけをスルーして、指差しは出来ずでした。(普段一緒に絵本を読む時は指差したりするんだけど、意味分からずやっているんだろうなぁ)

 

一番心配だった「言葉」ですが、「何か言葉を話したりしますか?」と聞かれた程度であっさり終わったとの事。「いいえ」と答えてきました。周りの子達は「アンパンマン!」とか話している子もいた様です。うちはせいぜい「まんまんまん(おそらくアンパンマン)」と言ってアンパンマンのぬいぐるみを持ってくるくらいだなぁ。個人差があるのでそこはね…うん、もっと色々教えないとなーと思いました。

 

あとそこで、「食事はよく噛んで食べさせてください」と言われたみたいです。言葉の発達に影響するのかな?話すのに必要な筋肉が鍛えられて…みたいな。いつも食事の時はパンとか手に持たせて子供の好きなペースで食べさせてるから、少し気をつけてみよう。

 

その他に聞かれた事

他に聞かれたのは「滑り台やジャングルジムで遊びますか?」だって。えー?まだ無理ちゃう?危なくない?。室内用の小さなジャングルジムでももう少し対象年齢は上だった気が。まぁ聞かれるという事は、すでに滑り台やジャングルジムで遊ぶ1歳6ヶ月児がいるという事か。すげぇな!

 

成長の度合いはそれぞれ。ありのままの姿で

そんなこんなで無事(?)終えた「1歳6か月児健康診査」でした。

嫁の感想「意外とユルかった。もっと厳しく言われるかと思った。」
だそうです。

検診に行く前は色々心配になったり「ウチの子大丈夫かな」と不安になりましたが、成長速度はそれぞれです。上の子がいればそれなりに覚えるの早いだろうし、保育園とか入れてたら周りの子達を真似て色々覚える事もあるだろうし。ウチはまだ1人目で、保育園的な所へも入れていません。なんかもう、ありのままで行ったらいいやん、と思って。

寸前までに言葉を覚えさせようか…とか考えましたが、そんなテストの一夜漬け勉強みたいな事してもなぁと思って、いつも通りで行きましたよ。

 

おわりに

そして嫁とは「2歳くらいになっても全然言葉を話さなかったら相談に行ってみよう」という事で幕を閉じたのでした。

診査の日は嫁も子供も疲れたのでしょう、その日はぐっすり寝ていました。2人共お疲れ様、ありがとう!
それではまた!

※診査内容は住んでいる地域によって違うかもしれませんので、参考まで。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA