「スターバックス オリガミ with リユーザブル コールドカップ」レビュー!洗って繰り返し使う、エコスタイル。

先日、「スターバックス リザーブロースタリー 東京」が中目黒にオープンし、大変な賑わいを見せていたのが記憶に新しいスターバックス。

そんなスターバックスから新しいリユーザブルカップが発売されました。

 

「リユーザブル コールドカップ」

%name %title

前作は、見た目も手触りも「紙コップ」をイメージさせるものでしたが、今回はフラペチーノ等のアイス商品をオーダーした時に渡される様な、透明なカップをモチーフとした(?)デザインになっています。

もちろん洗って繰り返し使えるエコスタイルは健在。スタバの雰囲気を家で味わうのにも良いですね。

ということで早速購入し、使ってみました。

 

スポンサーリンク

付属のストローも洗って繰り返し使えるタイプ

%name %title

同梱物はカップ、フタ、ストロー、オリガミ(コーヒー1杯分)です。

%name %title

付属のストローですが、てっきりお店と同じ使い捨てかと思いきや、カップ同様に洗って繰り返し使用可能です。

最近は脱プラスチックの流れもあることですし、このカップ持ってお店へ行けば、微力ながら環境問題へ貢献できるかもしれませんね。

そしてストローのグリーン色がスタバ感を出してると言っても過言ではないので、このストロー付きはとっても嬉しい。やや厚みがあって硬く、太さはフラペチーノ用のストローに近いです。

%name %title

しかもフタからストローが抜けない様にストッパー付き。この構造、「子供用のコップとしても良いよねー」なんて嫁さんと話していました。

グランデサイズでたっぷり!お店のカップを模したデザイン

%name %title

手に持ったサイズ感はこんな感じで、結構大きい。容量は約473mlで、スタバのグランデサイズ(470ml)とほぼ同じ。たっぷり飲みたい人にもオススメです。

%name %title

使用されている素材はポリプロピレン。カップ・フタ共にグニャっとせず、硬くてしっかりとしています。繰り返し使うにも、洗いやすくて良いですね。

%name %title

お店のカップを模したデザインがテンション上がる…!磨りガラスの様に不透明になっているのが特徴。

%name %title

以前から販売されているリユーザブルカップも気に入って使っていました。並べてみるとどちらのカップも良いですね〜。飲み物や季節に合わせて使い分けたい。

涼しげなカップだけど耐熱温度は110℃

%name %title

飲み物を注いでみました。いやぁ、普通の紅茶を入れただけなのだけど、美味しそうに見えます。スターバックスのロゴマークの魔力よ。

%name %title

シンプルなカップなので結露してしまいますが、涼し気な感じがして、これはこれで良きです。

一見アイスしか使えない雰囲気ですが、実は耐熱温度が110℃と、ホットにも対応。ストローで飲むと火傷の原因にもなるし、カップも熱々なので注意しましょう。

ただやっぱり涼しげな印象のカップなので、冷たい飲み物の方が映えますよね。

商品スペック

  • 容量:約473ml(グランデサイズとほぼ同じ)
  • 材質:ポリプロピレン
  • 耐熱温度:110℃
  • 耐冷温度:-20℃

 

おわりに

これは家のデスクに置いてあると少しテンション上がりますね。

暖かい季節に向けて、おひとつどうぞ。
そして洗って繰り返し使うエコスタイル、始めましょう。

 

 

【コチラもオススメ】
以前にあった、スタバとのコラボモデルと同型のタンブラー。
STANLEY(スタンレー)の真空マグをレビュー。ドライブやデスク周りに丁度良いから、毎日一緒。

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA