nikoさんにブログ・Twitter用アイコン描いて頂きました!世界に1つだけのアイコン、完成。

こんにちは。とーちゃんです。

 

私事ですが、ブログ・twitterのアイコン変えてみました。今までは自作か、撮った写真を適当にトリミングしたものでした。つい先日ブログが100記事超えたという事もあって、これを機にビシッとアイコン変えてみよかと。区切りというか、気持ちの切り替えというか。Twitter、はてブのアイコンも揃えて統一感出したいなと思っていたところだしね。

 

ブログのプロフィール画像なんてMacBookとiPhone SEを並べたスカした画像だし、Twitterの方は「左」という漢字一文字。初めてアイコンを見る人は「なに?左って」ってなるよね。アイコンってそのコンテンツのイメージを左右する重要な要素だと思うんです。だからこそ適当な画像ではなく、しっかりと依頼したいなという気持ちもありました。

 

というわけで今回ご依頼させていただいたのはnikoさん。

随分前にTwitterのタイムラインで見かけて、ずーっと良いなって思っていたんです。見ず知らずの人にアイコンを描いてもらった事なんてないので、どうしようか迷っていたのですが思い切ってDMで依頼してみました。すると早速返信を頂き、快く引き受けてくださいました!

 

出来上がったのはこちら↓

良いよー!優しい感じと、どこかユルく、スッキリとしていてオシャレ。頼んで良かった…ありがとうございます、大満足です(T-T

 

スポンサーリンク

依頼方法

nikoさんのTwitterにDMか、Gmail宛に依頼となります。※詳しくはブログ、Twitterより

完成まで約2〜5との事です。

依頼の際にアイコンの下記イメージを伝えます↓
【髪型/髪色/服装/帽子/メガネ/持ちたいもの/背景色/入れたい文字など】

 

ギターの再現度が高過ぎてヤバい

アイコンイメージの「持ちたいもの」で私は「ギター」と記載しました。nikoさんご自身が紹介していたイラストでギターを持った男の子がいまして、その男の子が持っているのはいわゆる「アコギ」。描いていただくのもアコギと思っていたところ、依頼のやり取りの中で、

 

nikoさん「ギターの種類をアコギかエレキか教えていただけますか」と。

 

え!どっちか選べるの!?おぉー!私は迷わずエレキをお願いしました。まさかギターの種類も選べるなんて。嬉しい。そして私は調子に乗って自身の愛用器でもある「フライングV」にして欲しいと依頼(V字型のギターね)。ギターかじっている人なら分かるだろうけど、ギターやってるか分からない方に無茶な依頼をしてしまったなと。しかしそれでも、

 

nikoさん「イメージが詳しいほど描きやすいので助かります!」

 

と、これまた快く承諾してくださったのです。いやー、申し訳ない。どうでもいい話、私の所持しているフライングVはピックガードが黒なんですが、白の方が好きなんです。「ピックガードを白に」なんて頼めないので、一応参考画像をネットで探して「1958年コリーナタイプ(ピックガード白)」の画像を送りました。

 

出来上がりを見てもらうと分かりますが、本当によく特徴を捉えてくださって。「素晴らしい」の一言です!
ピックガードの形状・色、ピックアップ、ヘッドの形状、コントロールノブの位置、裏通し弦の出口に付いているV字型のプレート…どれも忠実に再現しつつ、程よくデフォルメもされていて、画像を見た瞬間感激してしまいました。

 

肝心の人物画像ですが、初めは丸っこい体格で描いてくださって「もう少し顎を尖らせて、身体の肉付きを細く…」というこれまた無茶なお願いを。しっかり修正してくださって、ついでに背景色も調整いただき完成へと至りました。

 

世界に1つだけのアイコンが1000円で!

アイコンの価格は1つ1000円です。これで自分だけのオリジナルアイコンを描いてもらえるなんて…!
お支払い方法は、

  • Amazonギフト券(メールタイプ)を送る
  • Amazonの欲しいものリストから1つ贈る

との事ですが、欲しいものリストを送った事がないので、私は無難にギフト券をメールにて送信しました(^^

 

おわりに

オリジナルなアイコン描いて欲しいな〜という方、ゆるキャラ好きな方、シンプルで可愛いアイコンが欲しい方…オススメですよ!

nikoさんですが、ブログもやっていらして、レトロで味のある写真が沢山で素敵です!岐阜の写真が結構出てきますが、同県出身の私としても知らなかった場所や風景を堪能できて、見応えバツグン。こんな写真が撮れるなんて羨ましい…。よかったら見てみてください。nikoさんのブログhttp://niko.hateblo.jp/

nikoさん、この度は本当にありがとうございました!
それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA