ヘッドホンと耳を守る「mimimamo(ミミマモ)」レビュー! ステルス装着でAKG K701が更にカッコ良くなった。

お気に入りのヘッドホン。イヤーパッドが汚れたらどうしよう。
洗う、部品交換する、本体丸ごと買い替えちゃう。色々な選択肢がありますが、ここはひとつ、カバーをしてイヤーパッドを保護してみましょう。

僕もお気に入りのヘッドホン(AKG K701)を汚したくないので、こんなのを購入してみました。

スーパーストレッチヘッドホンカバー 「mimimamo(ミミマモ)

%name %title

イヤーパッド部分を汚れから守るカバーですね。すっぽり被せるだけの簡単装着。しかも複数カラー展開があるのでイメージチェンジにも最適。今回も良い買い物しましたそれでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

0.5mmの薄さと優れた伸縮性

%name %title

僕はグリーンを購入しまして、モスグリーンの様な落ち着いた色味が大人っぽいですね。

%name %title

左右ひとつずつで1セットです。僕はLサイズを購入。mimimamo公式サイトに適合表があるので、そちらを確認してから購入しましょう。

%name %title

にょ〜んと伸びて伸縮性抜群なので、装着も簡単。薄手の靴下の様な柔らかさ。薄さ約0.5mmの防菌防臭加工です。

%name %title

ゴム部分には「mimimamo」のロゴが入ってます。

スポンサーリンク

テンセル素材が織り成す優しい肌触り

%name %title

素材の大半*に「テンセル」という繊維が使用されています。「テンセル」はユーカリを原材料とした合成繊維で、mimimamoのしなやか手触りと、吸湿・速乾性を実現しています。
*テンセル89%、ポリウレタン11%

キメが細かく、ふわふわ、サラサラで優しい肌触り。これなら耳に当たっても大丈夫。ただ、繊細な感じはあるので、ピアスとかしている人は引っかけて破いたりしないよう注意です。

被せるだけの簡単装着

%name %title

基本的にはゴム部分をグッと広げてヘッドホンに被せるだけで終了。ですが、もっと自然な感じに見せたいという場合、「ステルス装着」という取り付け方法があります。

写真の様にカバーがハウジング部分とイヤーパッドの境目に入り込み、まるで純正の様な自然なルックスになります。ヘッドホンによってはイヤーパッドを本体から取り外す必要があるので、よく確認してから作業しましょう。

AKG K701にステルス装着する場合

%name %title

ここからはAKG K701へのステルス装着方法です。難しいかと思っていたら、やり方はとっても簡単。「イヤーパッドとハウジング部分を優しく押さえ反時計回りに回す」だけ。これでパカッと外れます。

%name %title

外すとこんな感じ。

%name %title

%name %title

4箇所のツメ(?)で固定されています。元に戻す際も、ツメを溝にハメる要領で時計回りに回して終了。非常に簡単でした。

%name %title

カバーの装着ですが、こんな風(↑)に浅いとズレてきそうなので、

%name %title

ゴム部分でイヤーパッドをしっかり覆ってしまいましょう。

元に戻す際の注意点ですが、AKG K701のイヤーパッドは上側が薄く、下側に厚みがあるのでよく確認してから元戻しましょう。実は記事内の画像、上下間違えています…お恥ずかしい。耳に当てた時に「なんかいつもと違うな」と即分かりました。

カラー展開も豊富

%name %title

グリーン、ブルー、パープル、レッド、ピンク、グレー、ブラックの全7色展開。ブルーにしようか、パープルにしようか、すっごく迷いました。でもグリーンにして良かった。AKG K701のヘッドバンドにグリーンがマッチしていると、勝手に思っています。

%name %title

さらに、K701は白を基調としているので、落ち着いたグリーンとのコントラストも最高。

%name %title

我ながら、ナイス過ぎるチョイスです。はい。

肝心の装着感はどうなの?

ノーマルの場合、耳がイヤーパッドにすっぽりハマる感じで「お、フィットしてるな。」という感じなんですが、そのフィット感は少し減少したかな?

まだ使い始めたばかりなので何ともいえませんが、特に気になる程でもないです。汚れから守るのと見た目のチェンジが目的なので。

生地の薄さが約0.5mm極薄な為、音にも影響は感じられません。いつもの様に最高なサウンドを出力してくれています。iphone直挿しだけど。

関連:「ホームオーディオ素人がAKG K701を購入!iPhone直挿しレビュー」

mimimamoが汚れてきた時のお手入れ

手洗いで、揉む様にして洗います。また、mimimamoの生地やゴムが「伸びてきたなー」と思ったら、洗濯すると元に戻るそうです。薄く、速乾性のある生地なので、すぐ乾いてくれるのも嬉しいですね。常に肌に触れて汚れやすい部分なので、定期的に洗いましょう。

おわりに

汚れから守れて、簡単装着、しかもガラッとイメージチェンジが出来て非常に満足です。
ずっと買おうか迷ってたけど、もっと早く買うべきだった。

「今持ってるヘッドホン、音は気に入ってるけど見た目に少し飽きたな」とか「汚れからイヤーパッドを守りたい」という人は1度お試し下さい。

 

【関連記事】
これ、メッチャ良いです。
サンワサプライ「回転式ヘッドホンフック」レビュー。デスクに挟むだけの簡単・快適収納アイテム!

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA