LIHIT LAB(リヒトラブ)「スマートフィット キャリングポーチ(A6)」レビュー。ちょい入れのバッグインバッグとして、良いサイズ感。

最近、とっても小さなお財布を使っていまして。
小さいから入れておくカードなどが限られてきて、当然、吟味を重ねた生活に欠かせない精鋭たちが残るわけです。

そうした影響からか、カバンの中身もスッキリさせたい衝動に駆られまして、クローゼットに眠っていたバッグインバッグを引っ張り出してきました。

 

LIHIT LAB(リヒトラブ)「SMART FIT(スマートフィット) キャリングポーチ(A6)」

%name %title

久々に使ってみましたが、やっぱりこのサイズ感も良いですね。
「そんなにたくさんモノを入れないけど、バッグインバッグ使いたい」って人にピッタリ。

持っているのは限定仕様でして、その特徴と、あとは通常と変わりないのでその辺りご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

限定カラーの特徴・仕様

%name %title

ブラック、ネイビー、オレンジetc.と、いくつかカラーがあるのだけど、このイエローは限定カラーなんです。どちらかというとマスタードに近くて、その落ち着いた色味に惹かれました。

%name %title

限定版のみの仕様として、タグが通常だと布っぽい感じになっているんですが、限定版はレザーになっていてカッコ良き。全然雰囲気変わります。

%name %title

使用されている生地は通常・限定版ともに共通の「CORDURA ファブリック」で、耐久性もバッチリ。このタグを見ると「ガンガン使っても大丈夫なやつだ」という安心感。

通常だと黒っぽい色のDカンも、限定仕様だとアンティークゴールドになっています。個人的には通常の黒色の方が好きかな。で、ここにショルダーベルトを装着すれば肩にかける事も可能。

%name %title

あと気に入っているのが、バッグ内側がスエード調の起毛生地になっている点。これ、通常版だとポリエステル生地なんだけども、スエードのふかふかっとした感じが中身を傷付けにくくて良きなんです。スマホとか入れるにも◎。

ただ、摩擦で引っかかりが生じて、モノを出し入れしにくい所が難点。出し入れのスムーズさを取るなら通常版が良いと思います。

スポンサーリンク

多過ぎず、少な過ぎずの程よい収納力

%name %title

収納についてはどのカラーを選択しても変わりなく、大・中・小・ペン入れの計4ポケット。もう少しだけ収納力が欲しい気がしないでもないけれど、これ以上大きなサイズだとガラッと形が変わって大きくなるし、難しい所。

しかしこのサイズだからこそ「どうしても必要なモノ」だけに絞り込まれ、無駄にアレコレ持ち歩かなくなるから、無駄を減らすという点では◎と思います。今は多過ぎず、少な過ぎずのこれ位が丁度良い感じ。

%name %title

仕事柄で、もっとたくさんの荷物を入れておく必要がある方には小さいと思います。僕はメモ帳、モバイルバッテリー、ペン類、ケーブル、無印のメジャーなんかが入っている程度なので、なんとか大丈夫。

モバイルバッテリーはANKERの「POWER CORE10000」で、小さくてGoodなんだけど結構厚みがあるのでもう少し薄っぺらいタイプが欲しくなってます。

関連:評判が良いのでANKER(アンカー)のモバイルバッテリー買ってみました。軽い、小型でこれぞ「モバイル」!

 

%name %title

手に持つとこんな感じで。サイズもA6、A5、B5、A4と4種類あって、これは1番コンパクトなA6。
縦が約19cm、横が13cm程です。

%name %title

ベルトに取り付けられるループもついています。なのでバッグインバッグ、肩掛け、ベルトループの3通りの使い方が出来るわけですな。

%name %title

必要最低限のモノに絞りこむと、普段の持ち物は大体こんな感じになりました。イヤホン、目薬、薬なんかの細々したモノたちはカバンのポケットに突っ込んでと。しかし、メインでポーターのでっかいリュック使ってるんだけど、これじゃ持て余してしまうな…。

LIHIT LAB(リヒトラブ)「SMART FIT(スマートフィット) キャリングポーチ(A6)」まとめ

ココが良い

  • カラーが気に入っている
  • 多過ぎず少な過ぎずの収納力
  • 内側スエード調でモノを保護(限定版のみ)
  • CORDURAファブリックで耐久性あり
  • バッグインバッグ、肩掛け、ベルトループの3通りの使い方

ココが惜しい

  • スエード調だとモノの出し入れ時に摩擦で引っかかり気味(通常版のポリエステルにすれば解決かな)

必要なモノを必要なだけ

「ちょっとしたバッグインバッグ使いたい」って人にいい感じのサイズ感だと思うし、「自分、モノ持ち過ぎなんじゃ?」って思った人は取捨選択が出来て良きと思います。

カラーも色々あるし、耐久性もバッチリなので気になった方はどうぞ。

LIHIT LAB  https://www.lihit-lab.com/

 

【関連記事】
大きなリュックにはコチラの縦長なバッグインバッグ
スエット素材の「trystrams(トライストラムス)」バッグインバッグをレビュー。大容量のリュックでも散らからず出し入れ簡単!

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA