どこか西海岸を感じさせるスマホケース「jimmy CASE(ジミーケース)」をレビュー!カード類を収納したいけど手帳型ケースが苦手な人にオススメしたい。

スマホのケース選びって凄く迷いますよね。

見た目を重視するか、機能性を重視するか。丁度良いバランスのケースを見つけるのって難しい。
探してて楽しいけれど、結構疲れてしまったり。でも、いつも肌身離さず持ち歩くものだから妥協はしたくない。
そんな中、ついに究極とも言えるケースに出会いました。

その名も「jimmy CASE(ジミーケース)

 

今回僕がケース探しで求めた条件としては下記の様な感じでした。

  • カード類を収納でき、取り出しやすい
  • 手帳型ではないもの
  • ディスプレイを下に向けても机などに接触しない
  • 外観はなるべくポップなもの

 

いざ探してみると中々しっくりくるケースが無いもので、このjimmy CASE(ジミーケース)だけは僕の希望をほぼ満たしてくれていました。

ケースは発注後、米国カルフォルニア(ロサンゼルス)で職人の手によりハンドメイドされます。
「MADE IN U.S.A.」…その言葉だけでワクワクというか、所有感を満たしてくれそうですよね。

と言うわけでアメリカから届いた「jimmy CASE(ジミーケース)、開封です。

スポンサーリンク

好きな柄をオーダーする楽しみ

公式サイトを覗いてみると、ポップで可愛い柄がいっぱい。どれにするか迷うこと必須!「木目に合う柄はどれかな?」なんて考えてたんですが、考え出すと沼にハマってしまってどれも良く思えてくるんですよね。

「レインボー柄とかすごく可愛いけど派手過ぎるかな?」とか「グレーのボーダーも大人っぽくて良いけど、せっかくだから変わった柄の方が良いかな?」とか。マジで収集がつかなくて迷う。でもこの迷ってる時が最高に楽しいという。

 

対応機種としては基本的にiPhoneシリーズで、ほんの少しだけGalaxyが対応しています。

 

jimmyCASE様公式サイトより引用

 

ちょっとした用事なら「jimmy CASE」だけでOK!

待ちに待ったケースが届きました!少しだけL.Aの空気を吸う事が出来たかもしれません!(そんなことはない)

早速パッケージを見てください。この、手の込んで無さがアメリカン!「商品が入れ物に入っていればOK」みたいな。
でも商品が届く際はしっかり梱包されているのでご安心を。

さて、数ある柄から僕が選んだのはオレンジ×グレーのボーダー。ラガーシャツみたいで可愛いです。このファブリック素材のバンド部分が伸縮素材になっていて、そこにカードやお札を挟んでおくというスタイル。手帳型のケースって分厚くなるし、何より開け閉めが面倒なんですよね。これはカードを入れて挟むだけなので楽ちん。

 

カードをイン。これ、かなり強力にホールドされます。「カード6枚まで…」と書いてあるのですが1枚できっつきつ。iPhone SEとカードの幅がそんなに変わらないから仕方ないかも。それ以外のiPhoneならもう少し余裕があるのかもしれません。
まぁそれだけ落ちにくいって事で。

iphone SEは本体をかざして電子マネー決済できません。お気に入りの端末ですが、そこだけが唯一の不満点でした。僕のクレジットカードはICチップが内蔵されてるので、jimmy CASE(ジミーケース)に挟んでおけばiphone SEでもかざしてクイックペイで決済できる様に…フフフ、擬似Apple Pay。ちょっとした用事ならこのケースをつけたiPhoneを持っていくだけでOK。

ファブリック素材×マホガニー材による、優しくもカワイイ組み合わせ。

背面ですが、生地以外の部分は木です。マホガニーという木材が使用されていて、耐久性があるのでギターのボディになんかにもよく使用されています(レスポールのボディバックとかモロにこの木目ですね)。少し濃いめの、いい感じの色合いです。そして「jimmy CASE」の刻印がさりげなくカッコいい。

そこにファブリック生地の優しくてカラフルな柄が掛け合わさり、一目見て「jimmy CASE!」と分かる独特の雰囲気を放ちます。良い歳して「カワイイ、カワイイ」言うのもアレなんですが、正直カワイイ。

 

背面以外も見てみましょう。各種端子部分もそれなりにスペースは空いていますが、イヤホン端子部分はちょっと狭いかな。
プラグによっては入らないかも。

バンパーはTPU(熱化塑性ポリウレタン)。わずかに出っ張っているので、ディスプレイを下に向けて置いても大丈夫。コレ重要。

優しい手触りと抜群のホールド感

使用感としては、カード入れた状態でもそこまでかさばる印象はなく、スッと手に収まってくれます。側面には滑り止め加工もしてあるので、ホールド感も抜群。ボタン類もカバーで覆われますが、思いのほか押しやすい。電源ボタンだけ少し押しにくいですが、むしろカバンやポケットの中で勝手に押してしまわないので好都合です。

ファブリック生地のバンドは優しい手触りで、持っていて心地良い。ただ、生地なので「焼肉とか行って匂いがついたら嫌だな」とか「汚れた手で触ると洗うに洗えないな」とか、汚れに対して結構気を使います。どうやってお手入れしようかな、というのが悩みどころ。

jimmy CASE(ジミーケース)まとめ

jimmy CASE(ジミーケース)のここが良い!

  • 豊富な種類の柄から好きなものを選べる
  • 木目×ポップな柄が堪らない
  • カードやお札を挟めるのでちょっとした買い物はこれひとつでOK
  • iPhoneのディスプレイを下向きに置いても大丈夫
  • 側面に滑り止め加工がしてるのでホールド感抜群
  • L.Aの職人によるハンドメイド

jimmy CASE(ジミーケース)のここが惜しい!

  • 木目とバンドの生地は良いけど、バンパーがチープに見える
  • バンドは生地なので汚れに気を使う
  • 端子周りがやや狭い(ワイヤレス運用なら問題ない)
  • 背面が木なのでカードを取り出すとき傷がつかないか心配

おわりに

通常発注から14日程で届くハズが、実は今回輸送トラブル(?)の為、到着までかなり時間がかかる結果に。海外から発送なのでトラブルはある程度覚悟していました。しかしjimmy CASE JAPANの方の丁寧な対応もあって、無事入手となりました。ありがとうございます!

周りに持っている人はあまりいない…と思うので「ちょっと人と違ったケースにしたい」「カードやお札収納したいけど手帳型は嫌だ。でもオシャレなのが良い。」そんな人にjimmy CASE(ジミーケース)はピッタリだと思いますよ。気になった方は是非どうぞ。

それではまた!

 

関連記事
jimmy CASE(ジミーケース)と合わせて「the RIDGE」というマネークリップを使っています。これでほぼお財布を持たない生活実施中。よければこちらの記事もどうぞ。
おしゃれなマネークリップ「the RIDGE」で財布を持たない生活。これ1つ持てばお出かけがスマートに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA