ワイヤレスイヤホンに「コンプライ ザ・ワイヤレス」着けてみたら音質、装着感などの不満がほぼ解消された!

音楽を楽しむ。
と、ひとくちに言っても車で聴いたり、ヘッドホン、イヤホン、スピーカーなど…様々な方法で楽しむことが出来ます。

中でもワイヤレスイヤホンは、Apple「AirPods」の登場を皮切りに様々なメーカーから発売され、昔に比べて盛り上がりを見せているアツいジャンルだと思います。

これ、普通に使っても良いのだけど、純正のイヤーチップを交換して音質や装着感を自分好みにカスタマイズする楽しみ方もあります。僕が今使っているANKERのワイヤレスイヤホン「SoundCore Liberty Air」も90%くらいの満足度で、あと1歩!と感じていました。

今回「コンプライ ザ・ワイヤレス」を使ってみたんだけど、音にグッと厚みが出て、装着感も快適。少しお袈裟だけど、まるでイヤホンがグレードアップされたかの様な変わり様です。

もうこれ、「純正でつけてほしい」って思いますね。
今日はそんな「コンプライ ザ・ワイヤレス」をサクッとご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンの為の「ザ ワイヤレス」

イヤーチップの交換で色々調べてみると、必ず名前の挙がる「コンプライ」

実は先日、雑誌の付録(DIME 2019.2月号)でコンプライのイヤーチップを初体験したんだけれど、それがとっても良くって。

付録版も良かったけれど、モノ自体に値段の付いている製品版は「もっと違う良さがあるのでは?」と思い、今回購入に至った訳です。

%name %title

コンプライの中でもいつくか種類があって、この「ザ・ワイヤレス」は完全独立型ワイヤレスイヤホン向け

ワイヤレスイヤホンって収納するケースが充電器の役割を兼ねてたりして、そこに上手く収まる様にやや小ぶりなサイズになっているんです。

コンプライのイヤーチップは伸縮性の高い低反発ポリウレタン素材で、どんな耳穴にもピッタリとフィットし、イヤホンの音を逃さずダイレクトに伝えるのがポイントです。

スポンサーリンク

小さいから充電ケースに収納しやすい

%name %title

%name %title

3セット入りで3000円(!)近くします。いくら音楽好きとはいえど、初めてイヤーチップを試す人とっては手を出しにくい価格かもしれません。が、初心者の方にも嬉しい1セット(1600円程)販売もされているので、僕はそちらをチョイスしました。

%name %title

%name %title

Soundcore Liberty Airで使っている、純正イヤーチップ(初期より1サイズ大きいやつ)と比べてみました。

%name %title

サイズはさほど変わりないというか、むしろ小ぶりに見えます。

%name %title

イヤーチップ真ん中に見える青い部分は、耳垢や汗からイヤホンを守るガード部分。汚い話、イヤホン着けた後って意外と耳垢とか付着してません?それがイヤホンに付着すると考えると…ゾゾゾ。ガードありがたき!

%name %title

本体に装着した様子。ブラックの本体なら違和感のない見た目になるかと。イヤーチップもホワイトとかグレーがあると良いなぁ…なんて。

%name %title

付録に付いてきたコンプライのイヤーチップは、ギュッと縮めてなんとかギリギリ収まる感じだったけれど、「ザ・ワイヤレス」はよりしっかりケースに収まってくれます。(Soundcore Liberty Airケース内に空間がなさすぎるので、「ザ ワイヤレス」でも多少縮めて入れた方がいいかも)

ちなみにZolo Liberty(無印)は余裕で収まりました。

低反発ポリウレタン素材でどんな耳中にもフィット

%name %title

まずはイヤーピースをギュッと摘んで小さくし、耳の中へイン。

よくあるシリコンチップの約30倍も柔らかな「低反発ポリウレタン」素材の為、かなりの伸縮性がありますね。

%name %title

耳の中で段々と元の大きさに戻りながら…

%name %title

元の大きさへ。最終的にはどんな耳にもフィットする形になります。
これでイヤホンからの音を余すことなく耳に届けられ、遮音性も高まるというわけですね。

装着インプレッション

個人的な意見だけど、Soundcore Liberty Airってしっかり耳に装着しないと「え?」っていうくらいスッカスカの音なんです。

ちゃんと装着すればそれなりに中〜低音も味わえてグッドなんだけど、そのグッドポジションを探るのに結構イヤホン動かしたり、角度変えてみたりしないといけなかった。

それがコンプライだと常にベストな状態で、中低域が底上げされた厚みのあるサウンドに。
それと耳に痛い高音も若干マイルドになって、純正で感じた不満をほぼ解消してくれています。

着け心地もさすがはウレタン、カドのない優しいフィット感で、これなら長時間でも疲れにくいかと思います。
ちなみに付録のコンプライと比べると音質は似た様な傾向なものの、圧迫感の少ないスッキリとした着け心地で、僕の耳には「ザ・ワイヤレス」の方が合っている様です。製品版買って正解でした。

付ける時に「摘む→耳の中で膨らむ」のを待つんだけど、「スッと着けてサッと聴きたい」みたいなもどかしさを感じることはあります。

とは言っても20〜30秒ほどで膨らむので、気にしなければ気にならないし、それよりも受けられる恩恵の方が遥かに大きいので全然オッケーです。

「コンプライ ザ・ワイヤレス」まとめ

 「コンプライ ザ・ワイヤレス」のココが良い

  • 低反発素材の優しい装着感
  • 中〜低音のブースト感
  • どんな耳にもフィット
  • 音漏れ、騒音をシャットアウト
  • ワイヤレスイヤホン用設計でケースに収めやすい

「コンプライ ザ・ワイヤレス」のココが惜しい

  • 初心者にはやや高価に感じてしまうかも
  • 装着前に「摘む→膨らむのを待つ」のがもどかしい(僕がせっかち)

 

愛機の本領発揮に

僕の持ってるイヤホンの不満点が見事に全て解消されて、グレードアップしたかの様な結果に大満足!
はじめは「ちょっと高いかな〜」って思うかもしれないけど、これを体験した後だと価格にも充分納得できると僕は思いました。

今使っているワイヤレスイヤホンに「着け心地がイマイチだなー」とか「音が漏れてしまってポテンシャルはあるのに本領発揮できていない」なんて感じている方は試してみる価値ありかもしれません。

 

【関連記事】
ANKER Soundcore Liberty Airのレビューはコチラ↓
スタイリッシュなワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」買ってみたよ。Zolo Libertyと比較しながらレビュー!

%name %title

 

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA