便利過ぎるコールマンのアウトドアワゴンをレビュー!ガンガン荷物を放り込んでおけるから移動が楽チン!

近所の小さな公園ならいざ知らず、少し大きな公園へお出かけするとなると、

 

「子供が小さいうちは替えのオムツとか着替えとかいるよね」
「とりあえずボールと、あとはアレとアレも一応持って行こう」
「もしかしたらレジャーシート敷いて昼ご飯食べようってなるかも」

 

みたいにアレコレ考え出して、ついつい荷物が増えがち。
せっかく公園に来たのに手荷物がいっぱいは、なんかヤダ!

 

てな訳でコレ、買っちゃいました!

大きめの公園へ行くと、少なくとも1回はコレを持っている人に遭遇するのでは?ってくらい、ド定番中のド定番!

 

前から良いなぁ〜とは思っていたんだけど、実際買ってみて「そりゃあみんな買うわ」と納得の便利さ。ポイポイと荷物を載せて移動できるのって、快適この上ない。購入以降、常に車に常備しています!

 

という事で今回は「コールマン アウトドアワゴン」をチラリとご紹介です。

 

スポンサーリンク

耐荷重約100kg!荷物がたっぷり入る!

ウチは比較的荷物が少ない方だけど、それでもずっと手に持ってるのってダルい。しかーし耐荷重約100kgなので、持って来たもの全部放り込んでもまだまだ余裕で載せられちゃう。

 

公園遊び以外にも、キャンプとかBBQなんかで重い荷物がかさばる時にも間違いなく重宝するはず。BBQスペースのある公園に行った時なんて2〜3人同じワゴン持っている人に遭遇したもの。

 

脱いだ上着とか、出たゴミとか、とりあえずまとめて突っ込んでおける。それらを手に持ちながら遊んだり、散歩ってなるとキツイ。

 

組み立てがとっても簡単!

荷物がたっぷり入るって事以外に気に入ってる点として、使う時の組み立てがとっても簡単な事。コレも重要!

 

カバーを外すとこんな感じでギュッ!となっているので、

 

手でグワッと広げていきまして…

 

カバーのポケットに収納されている中敷を敷きます。

 

完成〜!一瞬で…とは言えないけど、あっと言う間に展開出来ちゃう。

 

使わないときは折り畳んで省スペース!

こんだけ荷物が載せられて頑丈なんだけど、使わないときはスリムに収納できるのも好ポイント。展開した時と逆の手順で畳んで行って、最後に上からカバーを被せておけば見た目もスッキリ!中敷もカバーに収納しておけるのがホントGood!

 

頑丈スチールボディー&滑らかに移動できるタイヤ

ボディーというか、骨組みもぶっとくて頑丈!THE・鋼の塊!さすがアウトドア用途、ガシガシ使おうぜ。

 

ゴム製(?)のタイヤは適度にショックを吸収してくれるので、芝生とか多少の段差くらいなら平気で快走し、心地よいフィーリング。ベビーカーみたいな丸っこいタイヤでなくて、少しオフロードタイヤっぽい感じになってます。タイヤロック機能も付いてるので、風で動いてしまって「あぁぁぁ…!」って事も防げる。

 

停めておく時も、持ち手部分を縮めて本体にハメておけば邪魔にならない。

 

気分アガる、鮮やかレッド!

Amazon限定カラーとかコラボ系のカラーも発売されているけど、価格的もこのレッドがオススメ。他の人と被っちゃって、「あれ?ウチのどれだっけ?」ってなるかも知れないけど、この鮮やかなレッドはお出かけの気分をアゲてくれます。「芝生の緑に鮮やかレッドって映えるし、カワイイじゃん」という事で。被るとか気にしない気にしない。

 

本体はズシっと重たい

頑丈だから仕方がないけど、ちょっと重いかなぁ。公式情報だと本体重量約11kgだそうで。車の荷室の奥から出し入れする時は「どっこいしょ…」と声が出る。下手したら腰やっちゃいそう。でもこれで耐荷重100kgっていうタフさは、むしろ凄いのかも。重いけど、それをカバーできる便利さ。

「コールマン アウトドアワゴン」スペック

 

  • 使用時のサイズ:約106×53×100(h)cm
  • 収納時のサイズ:約18×44×77(h)cm
  • 荷台のサイズ:約88×42×31(h)cm
  • 本体重量:約11kg
  • 耐荷重:約100kg

Coleman(コールマン)公式サイト www.coleman.co.jp

 

とりあえず持っておきたい1台。

と言うわけで、コールマンのアウトドアワゴンをザックリ紹介しました。
買う前は「あんまり使わなかったどうしよう」とか思ってて、正直、毎回登場する機会もない。けど、たまに大きな公園とか行った時は「コレがあってホントに良かった〜」ってなるので、全然後悔してないなぁ。ホントに買って良かったやつ。

「買いたい度」が100%の内、70%超えてたら買い!な感じかと(どんな感じ)
それではまた!

 

 

【関連記事】
たまには家族や子供とのんびり過ごそう。行って良かった岐阜県の”大きめな公園”まとめ5選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA