これでカバン置き場に困らない。ポップなバックハンガー「CLIFF HANGER」

外出先、カフェやレストランでカバンを置くスペースが無いと困りますよね〜。
床に直置きは嫌…それもお気に入りのカバンなら尚更。

 

最近の外出時は子供と同伴が大半で、おやつ・離乳食・替えのオムツ・着替え…等を持ち歩きます。
フードコートの4人席では、僕・嫁・子供と、あと1つの席にその荷物を置いたら我々の荷物を置くスペースが無い…。

 

…と、前置きが長くなりましたが、そんな時用にバックハンガーを購入してみました。

 

スポンサーリンク

パッと見、バックハンガーに見えない

バックハンガーというと、金属製で輪っか状に折りたたむ様なデザインをよく見かけますが、今回購入したのはそれらとは少し違ったデザイン。一目惚れしてしまった。

 

台紙と袋のみの簡素なパッケージ(袋から出しちゃった)。「クリフハンガー」というネーミングにピッタリな、アウトドア的雰囲気。

 

色展開の多さが魅力

購入の際、非常に迷った色。

  • イエロー
  • オレンジ
  • グリーン
  • ネイビー
  • パープル
  • ピンク
  • ブラック
  • レッド
  • オリーブ

…の9色もあって、どれもカワイイ。
迷った挙句、イエローとグリーンが最終候補に。イエローはポップでカワイイんだけど…うーん。(一日中迷った)

 

結果グリーンに。何故かと言うと、今使っているポーターリュックのタグの色に合わせようと思ったから。
ここにイエローだとチクハグになりそうで…。

 

カバンを引っ掛けてみた

端と端はマグネット式になっていて、パチン!と結構強力。

 

机に接触する部分はラバーっぽくなっていて、キズを付ける心配もなさそう。

耐荷重は10kgとのこと。例えば10kgのお米を持った時を想像してみよう…うん、中々の重さ。カバンがそんなに重い人はそうそういないと思うので、10kgまで耐えてくれれば充分じゃないかな。

 

軽量で携帯しやすい

今まで買ったことのあるバックハンガーは全て金属製で、地味に重い。持ち運びも鬱陶しくなって、結局使わなくなるという。
このクリフハンガーはプラスチック製なので軽量なのが良いですね。

カバンの取手にかけておけば、使おうと思った時にカバンの中をゴソゴソ探さなくても済むしヽ(‘ ∇‘ )ノ

 

まとめ

色、デザイン、軽量さが魅力のバックハンガーでした!
特に色の多さは、カバンのアクセントになる色選びが出来て楽しいです。どちらかというとアウトドア寄りな、無骨なルックスですけどね。

 

価格もお手頃なので、バックハンガーお探しの方は「クリフハンガー」おすすめですよ!

それではまた!

 

【関連記事】
スエット素材の「trystrams(トライストラムス)」バッグインバッグをレビュー。大容量のリュックでも散らからず出し入れ簡単!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA