常に一緒で安心。NuAns「BANDWIRE」は絡まない・携帯性抜群なLightningケーブル。

突然ですがコレ、何に見えます?

 

 

これ、NuAnsさんの「BANDWIRE」というアイテムで、実はLightningケーブルなんです。
パッと見、どうやってもLightningケーブルに見えないですよね。

 

いつもカバンの中にはApple純正のLightningケーブルを入れてあるんですが、あれって地味に長さがあるし、グルグルと巻いてあってもカバンの中という狭い空間だと意外に邪魔なんですよね。でもいざという時困るから持っていたい。なんか良いの無いかなーっと。そこで発見したのがこの「BANDWIRE」。

 

以前「MAGFIT」を購入した際もNuAnsさんのサイトを色々見てたんですが、この 「BANDWIRE」は何か分からな過ぎてスルーしちゃってました。
何か「ケーブル束ねるやつかなー」くらいに思ってて、まさかこいつ自体がLightningケーブルだったなんて。

MAGFITを購入した時の記事


いいでしょー、これ。ファッションのアクセントとしても良さそう。
何より「オシャレ」「何これ感」「道具感」が見事に男心をくすぐってきます。

というわけで、早速「BANDWIRE」を見ていきましょう。

 

ギミック的には非常にシンプル

これまたパッケージもいちいちオシャレ。この箱見ただけで所有感MAXですよ。

両サイドに引き抜くと…

 

ほい、簡単!出てきた!あとは普通のケーブル感覚で使うだけです。

 

仕様など

ラバーっぽい手触りで、凸凹の感触が心地良いです(実際に使用されている素材はエラストマー)。適度な柔らかさなので端子の収納も楽々。USB規格は2.0で、長さは約160mm。最新のiPhone Xまでしっかり対応しています。

 

小物として馴染みやすいカラー展開。

NuAns様公式サイトより引用

 

iPhoneにケースを着けたまま使えるのか問題

心配していたことが1つあって、iPhoneのケースを装着したまま「BANDWIRE」を端子に挿せるのか?という事。実際商品が届くまでドキドキだったのですが、私のケースには無事挿せました。ホッ…。

 

参考までに「BANDWIRE」のLightning端子先端のサイズを。「買ったはいいけど、挿さらねぇ!」とならない事を祈ります。

※おおよそのサイズです↑

 

使ってみて感じるデザインと実用性の両立

「MAGFIT」の時もそうだけど、「見た目だけ良くて後は使いにくいです…」って事がないんですよね。この 「BANDWIRE」も然り。非常にシンプルなんですが、ケーブルが「ごちゃっ」としないのって思っていた以上に快適。カバンのポケットが1つ空きました。キーリングやカバンにぶら下げておけば忘れる心配もないし、ポーチなどにもスッと入っちゃう。見た目も満足させつつ、「おっ!」と思わせてくれる様な機能が備わってるんですよね。

「お!それ何?」って聞かれるとちょっと嬉しいような。

気になる点

USB端子とLightning端子を収納する部分ですが、穴にスポッとはめるだけなので、何かの拍子に外れてしまって落っことさないかな〜というのが心配。「カチンッ」とはまる感じだと良いけど、素材的に無理ですよね…。無くしていないか気になって、チラチラ確認してしまいます。

おわりに

美・機能・温もりが詰まっているNuAnsさんのアイテムたち。
特にこの「BANDWIRE」はガジェット系が好きな人には良いんじゃないかな〜と思います。

今ってガジェット好きじゃなくてもモバイルバッテリー持ち歩いている人多そうだし、そこには絶対に充電ケーブルが必要になる。モバイルバッテリーにLightningケーブルが付属してくる事は恐らく無いと思うので…何かケーブル探しているなら「BANDWIRE」、オススメですよ。あ!プレゼントで貰っても喜ぶ男性、多いんじゃ無いでしょうか?

また良いモノが増えてしまった。フフフ…。
それではまた!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA