USB端子2ポート搭載の急速充電器「ANKER PowerPort 2 Eco」レビュー。 小さなボディで2馬力、これで充電器の奪い合いとはオサラバ。

「あ、バッテリー無いわ。充電しよー」と思ったら充電器に先客で嫁さんのiPhoneが鎮座している。

別の日、充電中のiPhoneを「どれくらい充電されたかなー」と見に行ってみると、僕のiPhoneは充電器から取り外され、嫁さんのケータイがぶっ刺さっており「俺のiPhone充電されてへんやん!」という事が多々あります。

別途充電器を用意するのも面倒くさいし、コンセントも空きがないんですよね。なんか良いものないかなーという事で購入してみたのがコチラ。

Anker「PowerPort 2 Eco」

%name %title

USB端子を2ポート搭載している、急速充電器です。少し値段の上がる24W出力のモデル等、色々なものが存在しますが、コチラは12W出力の安価なモデルです。僕はこれで充分。いきなり言っておきますが、今回も買ってよかった

では早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

予想以上に小さなボディ

%name %title

Amazonで購入→コンビニ受け取りにしていて、箱じゃなくてエアキャップ付きの封筒だったので「あぁ、小さいんだな」と思いつつ、家で開封してみてその小ささに更にビックリ。タバコの箱位かな?吸わないから分からないけど、手の中にすっぽり。

%name %title

箱はいつもお馴染みのデザイン。今回は小さくて可愛いです。ちょこん。

%name %title

充電器というだけなので、付属品も特にありません。説明書やちょっとしたカードが入っているのみです。

スポンサーリンク

機器に最適な電流で2台同時充電が可能

%name %title

このシンプルな感じが堪りませんな。角張ったエッジ部分と、丸みを帯びた四隅。キュンとして可愛くないですか。コンセント側はグレーカラーで処理されており、シンプルさの中にもアクセントが。

%name %title

カラー展開はブラック、ホワイトの2色。

%name %title

USB端子が2ポート。これで2台同時に充電出来るのでコンセント穴の節約にもなるし、ケーブルさえ用意すれば充電器の奪い合いも減って、平和。スマホとタブレット…なんていう組み合わせで充電も可能。

IQと書かれた小さなロゴが見えますが、これはANKER独自技術の「Power IQ」というやつで、接続された機器へ最適な電流を届けて、短時間で充電する技術らしい。

コンパクトな折りたたみ式のプラグ。海外の電圧にも対応。

%name %title

コンセント側はプラグが折りたたみ式の為、持ち運びの時にも非常にコンパクト。100-240V 50-60HzのAC入力対応なので海外への旅行先でも使用出来ます(プラグの形状が違う国では変換アダプタが別途必要なので要確認)。ちなみにApple純正の充電器も100-240V 50-60Hz対応です。

また、Voltage Boostという技術により充電ケーブルの抵抗を検知→電圧を調整して超高速で充電するそうです。正直なところ電気的な話は苦手なので、その他更に詳しくはANKERさんの商品ページを参照して下さいませ。

使用してみた感想

我が家はスマホの充電って大体リビングか、寝室になります。複数人で暮らしているとリビングに人が集中して充電器の奪い合いになるし、ウチの場合、寝室にコンセントが沢山ある訳ではないので、ひとつの充電器にUSB端子が2つあるだけで大変重宝しています。

充電速度についてですが、僕自身「安全に充電されればそれで良い」という考えなので速度は気になりません。逆に、あまりハイパワーなモノだと「コンセントが熱くなってトラブルの元にならないだろうか?」と、素人的な心配事を抱えてしまうので、今回購入した最も安価な12W出力タイプで丁度良いです。僕みたいな人にはオススメ。

%name %title

製品サイズは約55 x 47 x 26(mm)、重量は約55g。

おわりに

わずか1000円程の出費で生活がより快適になってめでたしめでたし。近々、旅行予定なので、さっそく小さなコイツを持っていこうかと思います。ANKERさんなので、品質もバッチリ。オススメです。

 

【コチラもよく読まれています】
評判が良いのでANKER(アンカー)のモバイルバッテリー買ってみました。軽い、小型で「モバイル」という言葉が相応しい。

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA