【2018年】 本当に買って良かったと思っているモノまとめ!

今年も残す所あと僅か。

 

「1年あっという間〜!」という気持ちだけれど、その「あっという間」の日々を楽しく、便利に彩ってくれたモノたちがいました。

 

そんな訳で去年の2017年「本当に」買ってよかったと思っているモノ17選!に引き続き、「買って良かったモノ」を今年もまとめてみましたよ。

 

もちろん本気で「買って良かった」と思えたモノやサービスに厳選。
そんなにアレコレ買ってた訳じゃないので紹介できる数は少ないけど、それだけ「買って満足出来ていた」証なのかもしれません。

 

という訳で以下、どうぞ!

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホン 「Zolo Liberty」のホワイト

それまでワイヤレスイヤホン…というかワイヤレス系の音響機器って音が頻繁に途切れるんじゃないかとか、音質的に有線に敵わなだろうとかいう理由で、全く興味がなかったんです。

が、使ってみるとワイヤレスであることがとにかく快適で、家中のケーブル全て「無くなれ!」ってくらいワイヤレスにハマります。音切れもそうそう起こらないし(個体差あるかも)、音質も全っ然満足できるレベル。むしろ「ワイヤレスでこんな音質なの?」と驚きました。

掃除、洗濯、寝る前、作業…色々なシーンで大活躍してくれています。壊れたらまた買い直します。

【関連記事】
完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」のホワイトが登場。可愛くもエレガント。高音質でまさにストレスフリー。

Bluetoothスピーカー「ANKER Sound Core」

これも僕の中Bluetoothスピーカーのイメージを大きく変えてくれたアイテム。この手のスピーカーというと「低音スカスカの高音シャカシャカなんでしょ?」ってイメージだったんだけど、全然違ってビックリ!音質の感じ方はそれぞれだと思うけど、どの音域もバランスよく「聴ける」レベルで鳴ってると思う。

主にリビングに置いて使用していますが、どこでも置けるし、iPhoneから操作できて快適この上ないし、Amazon Musicなんかの音楽サービスと組み合わせれば、毎日楽しい!家に鎮座しているCDコンポはハードオフへ売りに行こう。

【関連記事】
ワイヤレスの快適さと、音質の良さを兼ねたコスパ最強のBluetoothスピーカー「ANKER(アンカー) Sound Core」レビュー。

スエット地が良い感じ「Trystrams(トライストラムス)」のバッグインバッグ

普段、大きめのリュックを通勤(たまにプライベート)に使っているんだけど、どうしても中身がグシャっと散らかってしまって、どこに何があるのやら。バッグインバッグってリュックと共に毎日持ち歩くので、本当に気に入ったモノを使いたい。他の製品もレビュー頼りに色々買ってみた。便利は便利だけど見た目が好きでなかったり、またその逆も。

これはスエット地の優しい雰囲気がメチャクチャ気に入っていて、収納力もバッチリ。見た目と機能の両方に満足しています。カバンを開けた時、チラッ見える姿にニンマリ。

【関連記事】
スエット素材の「trystrams(トライストラムス)」バッグインバッグをレビュー。大容量のリュックでも散らからず出し入れ簡単!

STANLEY(スタンレー)の真空マグ

車での通勤時、会社のデスクでちょっと一息。そんな時のお供に買ってみました。信号待ちで暖かい飲み物をちょっと飲むだけで落ち着いた気分で運転できるし、デスクに置いてあっても溢れる心配もないので、愛用しています。とにかく見た目がお気に入りで、いつも手に持っていたくなる。

保温機能はそこまで…って感じだけど、そんなに長時間置いておかないし、むしろ飲み切るまでには丁度良い感じの温度。完全密封だからカバンに「ポイッ」と入れておける点もグッド。

【関連記事】
STANLEY(スタンレー)の真空マグをレビュー。ドライブやデスク周りに丁度良いから、毎日一緒。

お手入れ簡単!ニトリ「拭けるトイレマット」

もふもふっとしたトイレマットは洗えて良いんだけど、髪の毛などが絡まったら最後、中々取りにくい。そんな姿のトイレマットは見るたびにテンション下がるし、もっと気軽にお手入れしたいぞ!ということで買ってみました。

髪の毛は絡まないし、サッと拭いて終了なので掃除がとっても楽チン。マットの縁に少しゴミが溜まりやすいけど、たまに掃除機で吸ってやればOK。お値段以上、買って良かった!

【関連記事】
ニトリの”拭ける”トイレマットとフロアマットにしたらお手入れ楽々で快適になった。

 

ニトリ商品ページ

 

オムツの気になるニオイをシャットアウト「OBAKETSU(オバケツ)」

クルクルっと回すと中で袋が縛られて、臭いが漏れないタイプのオムツ処理バケツを使っていたんだけど、専用のカートリッジ代もコストかかるし、ちゃんとメンテしないと本体に臭いが移ってしまって。「超シンプルで、かつ臭いが漏れないの無いかな!」という無茶な希望を叶えてくれたのが「オバケツ」でした。

見た目は可愛いレトロなゴミ箱だけど、臭い漏れなさに関しては超優秀!臭いを閉じ込め過ぎるので、フタを開けた時が凄まじいですが、今やこれ無くして生活できません!ってくらいお気に入り。

【関連記事】
オムツ用のゴミ箱として「OBAKETSU(オバケツ)」買ってみました!臭いがほぼ漏れないので最高!

IKEA(イケア)の食品クリップ

よくある、封が空いたお菓子の袋なんかを閉じるアレ。100均でも似た様なのがあって、6個くらいセットになってるのかな?IKEAのやつは10個もセットになっていて、100円(確か)するかしないかで超安い!

スリムな形状で、使わないときも気持ちよく仕舞っておけるし、パンの袋、お菓子などよく使うシーンに丁度良いサイズ感で、使いやすい。3色セットになっていて、ジャンル別や誰々の分といった使い分けもできて良いですよ。

コールマンのアウトドアワゴン

家族で公園に出かけると高確率で遭遇する「あの」アウトドアアワゴン。公園行って思い切り遊びたいのに手荷物いっぱいってテンション下がっちゃうので、ポイポイと荷物を放り込めて非常に快適です。

耐荷重約100kgなのでキャンプ、BBQ用品の運搬時にもオススメ。ちょっと高いのはネックだし、頻繁に使う機会もないけど持ってて良かったって思います。いつも車に積んおくと安心。

【関連記事】
便利過ぎるコールマンのアウトドアワゴンをレビュー!ガンガン荷物を放り込んでおけるから移動が楽チン!

ツヤなし系ワックス「スパイキーグリークス マット30」

僕は軟毛気味の髪質で、極力軽めの整髪料を選びたい。あまりツヤっぽいのも好みじゃない。となるとマットとかドライワックス系のチョイスになるんだけど、総じて洗い落ちが悪かったり、髪に塗布し辛かったり(←これは僕の扱いが下手なだけ)。だけど、この「スパイキーグリークス」はメチャクチャ扱いやすい!

この手のワックスにしては信じられんくらい洗い落ちが良いし、手についたのもすぐ落ちてくれる。仕上がりも本当にツヤが少なく、あまり造り込み過ぎたヘアスタイルだと逆に不自然に見えてしまう程です(何も整髪料つけてないのにこの髪形…?みたいな感じ)

【関連記事】
「スパイキーグリークス マット30」レビュー!扱いやすく洗い落ちも良い。 軟毛の僕には最強のマット系ワックス。

無料フォトブック作成アプリ「ノハナ(nohana)」

時は2018年。思い出の写真というとスマホやiPhoneの中に保存してあって、印刷してフォトブックを作る機会なんて中々ないのでは?と勝手に思っているんだけど、これは手持ちの端末に保存してある写真から好きなのを選択して、チョチョイっとやれば簡単にフォトアルバムが作れてしまうサービス。しかも月に1冊まで無料(送料はかかる)

写真1枚1枚にコメントを入れることも出来たり、追加料金で紙質変えてみたりすることも可能。子供が生まれて2年数ヶ月経つというのに1冊もカタチとして残してなかったので、フォトアルバムを作る良いきっかけになりました。

【関連記事】
フォトブックが毎月1冊無料のアプリ「ノハナ (nohana)」を使ってみた!撮り溜めた子供の写真をカタチに。

ノハナ(nohana)https://nohana.jp

片付け欲が刺激された本その1「必要十分生活(Kindle版)」

これはブログ内で紹介していないけれど、読んでかなり刺激になったのでご紹介。いわゆるミニマリズムに近い内容ではあるけど、片付けのテクニックというより思考というか、「自分の気持ち良いポイントを探ろう」みたいな感じで取り入れやすく、とってもやる気にさせられた本。

ノウハウ系の本は一度に全部真似しようとすると中々実践出来ないので、「本1冊買って何か1つ2つでも生活に活かせたら良し」くらいの気持ちで読んでいます。すると行動に移しやすい気がしています。今実践している事が消化出来たら、また読み返しては消化…の繰り返し。

片付け欲が刺激された本その2 「人生を変えるモノ選びのルール」

人気ブログ「monograph(モノグラフ)」の運営者、堀口 英剛による初の著書。
これ、片付けの本でも何でもないのだけど、「今自分に何が必要か?なぜそのモノを必要とするのか?」なんかが見えてきて、買い物にもの凄く慎重になりまして。

結果、無駄な「安物買いの銭失い」みたいなのが減って、自然と身の回りのモノが自分の中の精鋭達ばかりになっていきます。
付随して「そのモノを大切にしよう!」という気持ちが生まれるので、整理整頓や掃除意欲も出てくるという。

本当にお気に入りのモノだけに囲まれたい

買ったモノを紹介しておいてアレですが、今、家にあるモノを色々と処分したい気分です。
そして厳選された、本当に必要なお気に入りのモノたちに囲まれて生活出来たらテンション上がるだろうなぁ。

まぁ独り身ではないので中々難しいかもしれないけど、せめて自分の領域だけはそんな空間にしたい。
そんな2018年終盤でございます。

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA