パンに塗る「雪印メグミルク ミルキーソフト」”ミルキーはママの味”とか言ってる場合じゃない。美味いんだ…!

僕が小さい頃、誕生日やクリスマス、何か特別な時に出てくるのはケーキだった。当時、住んでいた地域ではケーキ屋さんなんてどこにでもあるものではなく、「ケーキといえば不二家」だったものだ。今はショッピングモールに行けば大抵コージーコーナーがあったりスターバックスがあったりで、ケーキはどこにでも売っている。

それに、わざわざショッピングモールに足を運ばなくても単体でお店を構える、とてもオシャンティーなケーキ屋がそこら中にある。少なくとも今僕の住んでいる周りでは、もうすっかり不二家の姿は見なくなってしまった。特別な日に食べる、特別なケーキ。ペコちゃん、君はどこへ行ってしまった──

 

今日ご紹介するのはそんな不二家の看板娘「ペコちゃん」のパッケージが目を引く、雪印メグミルク「milky(ミルキー)ソフト」です。

 

「パンにはバター」が信条の僕ですが、僕のTwitterのフォロワーさんでもあり、ひたすらカップ麺を食べまくって(それ以外のコンテンツもあります)、まるで図鑑の様なブログ「ネタなべ」の管理人様から「これ、パン好きのとーちゃんにも食べて欲しい」とオススメされたので、探し回って買ってきました。「彼の舌に間違いはないだろう」と思ってずっと気になってた。やった、ゲットだぜ。それではどうぞ。

スポンサーリンク

懐かしい「ミルキーはママの味」がパンスプレッドになった

ミルキーといえばあのソフトキャンディー。今の若い人達はあの名フレーズを知っているのだろうか。ミルク感たっぷりの懐かしい味で、ついつい何個も食べてしまうやつですね。それがパンスプレッドになりました。パンスプレッドなんて言ってますが、要はパンに塗るやつね。

 

こういうの食べる時はカロリーなんて気にしてちゃあいけません。美味しく食べる事だけを考えよう。食べた分だけ運動すれば良いのだ。でも一応載せておこう。

思い出す「ミルキー」の包み紙

キャー、可愛い。この色合いと、ペコちゃんの絵柄を見るとミルキーの包み紙を思い出します。あれ可愛いよねー、良い感じにレトロ感もあって。その感じがうまい具合にパッケージ化されている。

 

このアルミ(?)の封。これがまたいい感じ出してるのよ。ミルキーソフト自体は綺麗な白色をしていて、冷蔵庫で冷やしておいてもそんなに固くなっておらず、まぁまぁ塗りやすい。

お願いだからカリッと焼いて、たっぷり塗ってみて

たまたま家にあった食パンが山崎パン「ふんわり食パン」でした。もの凄くふわふわのやつですね。初めはフツーに焼いて、いつものバターくらいの分量で塗りました。パンに塗ってる段階から甘い香りが漂い始めます。口に運ぶと、懐かしくもほんのりとした甘さが広がり「あぁ、フツーに美味しいな」で終わりました。が、なんか物足りない。あれだけ勧められたんだ。もっと美味しく食べられるハズだ。仕事の合間も考えていた。

結果、そもそもこの「ふんわり食パン」自体が甘いので「もう少し焦げ目をつけて焼いて、ミルキーソフトもたっぷり塗ってやろう」という結論に至りました。そしたらどうだろう、ミルキーソフトがパンにじゅわーーっと染み込んで、パンもその重みでずっしり重たい。口の中もブワァァーーーって甘みが広がって、ほっぺた落ちました。

美味いもの食べて、ほっぺがズキズキすることありませんか?あれ、多分ほっぺた落ちてるんですよ。そんな状態。懐かしい味とかぶっ通り越して、うんまい。ちなみに、結構な量を塗ったハズですが、意外と後味はスッキリしていてしつこくないという。良いね。

ミルキーソフトin「ふんわり食パン」。普通に塗っただけでは少し物足りない。

別の食パンで食べてみよう

後日、別の食パンでも食べてみました。僕の過去記事でも「フラットな味、喫茶店っぽい」的な事を書いている、本間パン「エクシード食パン」をチョイス。

 

やや焦げ目をつけて。よりミルキーソフトが染み渡る様に、食パンに切れ目を入れています。

 

ミルキーソフトはこれくらい塗ろうか。いや、もっと塗っても良いな。

 

エクシーーード!ほっほっほ。こりゃ堪らんわい。

おわりに

はじめは「懐かしい甘さ」とか「優しい甘さ」とか思うかもしれませんが、途中からそんなノスタルジックな気分はぶっ飛んで、最終的に「うんめぇ!」ってなります。ハイになりたい方、どうぞ。

値段は200円前後かな?140gしか入っていないけど、まだまだ楽しめる。
さぁ、次はどんなパンにしようかな。

関連記事
第17回食パン記  本間パン「エクシード食パン」業務用向けメーカーならではの味わい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA