久世福商店「あんバター」をトーストに。控えめな甘さと小豆の風味が良き。

名古屋・岐阜の喫茶店といえばモーニング、モーニングといえば…小倉トースト!

東海地方に住む人間としては「パン×小豆」系の商品につい反応してしまうわけですが、そこで気になって購入してみた久世福商店「あんバター」

久世福商店と言えば小さな瓶に入ったおかず系の「食べる〇〇〇」シリーズが有名ですが、甘いもの系も中々イケますね!

ということで、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

北海道産の小豆を使用した、久世福商店「あんバター」

%name %title

小倉トーストって、商品やお店によってはバターが載せてあったり横に添えてあったりする事も多いのですが、こちらの「あんバター」はあんことバターが既にミックスされていて、トーストに塗るだけでOK。ジャム感覚で楽しめます。

%name %title

北海道産の小豆を使用。食べ物に「北海道産」って書いてあるとなんだか、美味そうですよね。小豆は北海道・丹波・備中が三大産地とされていますが、その生産量の4分の3を北海道が占めているそうです(wiki)。

%name %title

パカっと開封。見た目は確かにジャムっぽい感じなのですが、

%name %title

すくってみると、小豆のつぶつぶ感が残っているのが分かります。

%name %title

ということでトースト!

%name %title

いい感じに焼けた…これはとっても楽しみ。

%name %title

せっせと塗って完成!いただきます!

スポンサーリンク

控えめな甘さとやさしい口あたり

%name %title

食べてみてまず思ったのは、「あれ?そんなに甘くない」っていう。ガツンとした甘さではなく、控えめな甘さで、小豆の皮の食感や香ばしさを感じることができます。また、バター入りのためか、まろやか&コクがあってやさしい口あたりですね。

ただその分、少しインパクトに欠けるというか、主張しなさ過ぎというか。個人的にはもう少し濃い味の方が”ソウルフード”っぽくて好きかも。

あと、美味しいんだけど、一回で結構消費してしまうのでコスパはあまり良くないかもしれません。食パン1枚(6枚切り)にまんべんなく塗って、6〜7回食べれるかな?といった感じです。

余談ですが、食パンは今のところフジパン「本仕込(ほんじこみ)」との組み合わせが気に入っています。カリッ&もちっとした食感と、少し塩分の効いた味わいが「あんバター」の甘さと好相性。色々なパン、食材との組み合わせを試してみてください。

おわりに

トーストに塗っても美味しいですが、バニラor抹茶アイス、お団子なんかに載せても美味いんじゃないかなと思います。気になった方は是非お試しくださいませ!

久世福商店  http://www.kuzefuku.jp/

 

▼コチラもおすすめ▼
久世福商店「食べる、すき焼き」が美味い!一晩寝かせたすき焼きの味が手軽に味わえる、食べる系調味料。

%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA