Uevo(ウェーボ) 「ジュカーラ ヘアカスタ10」レビュー。とろ〜り不思議なスタイリング剤。軟毛でもしっかり毛束をホールド。

以前、軟毛である僕がマイベストなワックスを決めるべく「軟毛による軟毛にオススメのワックスはこれだ…」という記事を書いていまして、結果「アリミノ フリーズキープ最高!」という結論に達しています。

しかしお気に入りのスタイリング剤があったとしても、新しいワックスを見つける度についつい購入してしまう人も多いのではないでしょうか。

僕もそのクチで、単にパッケージが可愛くて買ってしまったりすることもあれば、「もっと最高なワックスが存在するんじゃないか」と、”自分にとっての最高”を探し求めていたりもする訳です。

これは多分、永遠に終わらない旅の様な感じ。そんな旅の途中に出会った、不思議なスタイリング剤。

Uevo(ウェーボ) 「ジュカーラ ヘアカスタ10」

%name %title

D[di:](ディー)さんという女性アーティストによる猫のイラストが印象的で、一見スタイリング剤には見えないデザイン。なんだこれ?と思ってしまいますよね。しかしこれ、デザインキューブで有名なUevo(ウェーボ)のスタイリング剤でして、もちろん性能もバッチリ。

それではちょっと見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スタイリング剤に見えない可愛いパッケージ

%name %title

家内全員から「お香でも炊くの?」と言われました。確かにアロマグッズ売り場に置かれていても全然違和感のないパッケージ。スタイリング剤コーナーでは堂々と異彩を放っています。

使ったことのないスタイリング剤って、期待と同時に「ハズれだったら嫌だな」という不安もあります。
僕は軟毛なので、特に慎重にスタイリング剤を選ぶのですが、これはウェーボ。まずそれだけで安心。

僕もデザインキューブは何種類か使いましたが、仕上がりは違えど「どれも使える」ワックスばかり。
さて、この不思議な猫ちゃんはどうでしょうか。

%name %title

「10」という数値から伺える強力なセット力。ヘアカスタの”カスタ”は「カスタードクリームの様なテクスチャ」から由来しているそうです。マカデミアナッツバター、ビルベリー、卵殻膜を配合し、強力なセット力でありながらも非常に滑らかなテクスチャーを実現しています。

%name %title

取り出すと、こんな感じのボトルになっています。洗い流さないトリートメントとか、そっち系のヘアケアアイテムっぽい雰囲気ですね。外箱と同じく猫ちゃんのイラストが。置いておいても可愛いし、化粧室などでチラッと見えても可愛い。

いつでもどこでも安定したスタイリングを

%name %title

ポンプ式になっていて、1プッシュでベリーショート、1〜2プッシュでショート…等という具合で、段階的にヘアスタイルに合わせた最適な量が出てきます。スタイリングに慣れない内はつい付けすぎてしまったりするので、これは便利。初心者にも扱いやすいと思います。

%name %title

サイズ感としては結構細身。僕はいつもアリミノフリーズキープのミニサイズを持ち歩き用にしているんですが、意外とカバンの中で場所を取っているんですよね。これならカバンの隅っことかに入れておくのに良さそう。ミニボトルなんかがあると、更に良いなぁ。

ワックスでもヘアクリームでもない不思議な手触り

%name %title

ベリーショート〜ショートの人で、1プッシュから2プッシュが適量との事。1プッシュで画像くらい出てきます。ニュルッとした液体。クリームほど柔らかくもないし、ワックスほど硬くもない感じで、まさにカスタードクリームの様な。

シュークリーム食べた時に、横からビュッとはみ出て「あああ」ってなるじゃないですか。あの滑らかさ。いや、表現が汚いな。これでセットできるのか?と不思議になります。

%name %title

そのまま手を傾けるとゆっくり、トロ〜ンとしてきます。当然ながら、ファイバーワックスの様に糸を引く感じはしないし、クリーム系ワックスの様な硬さもありません。すぐに均一に伸びて、スッと髪に指を通すことができます。

洗い落ちもよく、手についたヘアカスタは手を洗えばスッキリと落ち、髪もシャンプー1回、多くつけた場合でも2回で充分に落ちます。

はじめは滑らか、だんだんとカチッとキマってくる

%name %title

早速使ってみましょう。まずは何もつけていない素の状態。こうして見ると、何がなんだか分かりませんが、僕です。マッチ棒の様なシルエット。

%name %title

全体にザザッと塗布してみました。つけ始めはすごく滑らかですが、次第にゴワっとしてきてキープ力が出てきます。あまりゆっくりやっていると引っかかるかもしれません。とは言っても、それでも普通のワックスくらいの固さなので全然スタリングしやすいと思います。

ツヤも思った程出ていなくて、好みの感じです(テカテカは苦手なので)。軽めなので、軟毛の細い髪の人でもしっかり束感が出せて、ペタンとし難いのも良いですね。適当にバサバサバサっと付けていっただけですが、それなりに束感出てきます。

あとはシルエットを微調整して終わり。5分もかかりません。手の洗い落ちも良いし、忙しい朝にもGood。

%name %title

ちなみに使用した量ですが、画像では1プッシュです。2プッシュだとさらにキープ力・毛束感が増す分、ややベタつきます。

ほぼ1日中スタイルと香りをキープ

朝7:30頃つけて、夜帰宅するまで全然キープしてくれます。少し汗をかく程度なら平気で、ガッツリ汗をかくとさすがに崩れてきますが、修正は比較的しやすいかと。風などでヘアスタイルが崩れた時はチマチマ直すより、思い切ってグワーっとやり直す方が上手くいく気がしています。

また、ウェーボのスタイリング剤といえば良い香りが特徴的。もれなくこのジュカーラ ヘアカスタもフレグランスの様な、良い香りをキープ力と共に保ってくれます。

「香りビーンズ」という香りを凝縮したマイクロカプセルが配合されていて、香水の様に段階的に香りが変化します。トップ→ベリー系、ミドル→フローラル、ラスト→ムスク・アンバーと移り変わっていき、1番長く香るのがミドルのフローラル系でしょうか。同メーカーのデザインキューブの様な、華やかな香りですね。

「ジュカーラ ヘアカスタ10」まとめ

ココが良い

  • 伸びが良いのでスタイリングしやすい
  • つける時は引っかかりが少ないので髪が抜けにくい
  • スタイリング剤に見えないパッケージにワクワク
  • 適度なツヤ感
  • 重くないので軟毛の僕でも毛束感出しやすく、ペタンとしない
  • 手、髪共に洗い落ちのよさ
  • 香り

ココが惜しい

  • 便利なポンプ式だけど、慎重に出さないと量の調整がしにくい
  • 水分には弱そうなので、雨季とかはペタッとしそう(どんなワックスもですが)
  • 香りが結構強いので、場所を選ぶかもしれません。香水を使う人は混ざるので注意。

 

アリミノフリーズキープと比べて

ずっと愛用してきたアリミノフリーズキープと比べてどうかというと、洗い落ち、キープ力などは両者互角に感じています。テクスチャーそのものに違いがあるので、質感などの好みで使い分ける感じがよさそう。

ちなみに家内からは「そっち(ジュカーラ)の方が束感ある」と言われます。

関連:アリミノピース 「フリーズキープワックス 」レビュー 軟毛の僕がオススメしたい最強ワックス!

おわりに

カチッとキメて、華やかな香りと共にいつもと違う自分を演出してみませんか。
とろ〜り不思議な「Uevo(ウェーボ) ジュカーラ ヘアカスタ」、お試しあれ!

 

%name %title

【コチラもオススメ】
「ドロップドロシー」もワックス感がなくて扱い易いです。
洗い流せるワックス「ドロップドロシー フンワリシフォン 8」レビュー。ワックスのベタつき・ごわつきが苦手な人にオススメ!
%name %title

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA