スエット素材の「trystrams(トライストラムス)」バッグインバッグをレビュー。大容量のリュックでも散らからず出し入れ簡単!

大容量のリュックって沢山モノが入る安心感はあるけど、つい荷物をそのまま放り込んでしまってグシャグシャになりません?僕は今、通勤・プライベート共にポーターリュックを愛用していて、丈夫で使いやすくてお気に入りのバッグなのですが、沢山モノが入る故に大雑把な性格の僕はすぐに中身を散らかしてしまうんですよね。

いつ貰ったか分からないような書類、モバイルバッテリー、ケーブル類などが散乱し、使いたいものがすぐに取り出せなくてイライラ。で、定期的に整理するものの直ぐに元通り…の繰り返し。そんな状況を改善しようと買ってみました。

 

「trystrams(トライストラムス)バッグインバッグ

今までいくつかバッグンバッグを試してきましたが、良いですねコレ。一番しっくりきているかも。

カバンの形状に合わせて縦型にしました。この手のバッグインバッグって割と地味目なデザインが多いと感じていますが、このtrystrams(トライストラムス)のバッグインバッグはスエット生地ということもあってか、優しく、やわらかな雰囲気が漂っていてGood。

というわけで今回は「trystrams(トライストラムス)バッグインバッグ」のご紹介していきます。

スポンサーリンク

trystrams(トライストラムス)って?

あの文具用品でおなじみ「コクヨ」の、デザイン・スマートさに重きを置いたプロダクトブランドです。もちろんデザインだけでなく機能性も備えたアイテムたち。

また、今回購入したバッグインバッグに使用されているスエット素材は「7184 30/10」という型番が付けられた、20年以上の歴史がある日本製の物を使用。さらに関西で編み上げし、浜松で染色され、栃木のバッグ専門工場で仕上げられた、まさにMADE IN JAPAN。そんなこだわりのアイテムたちを数多く発信しています。

trystrams(トライストラムス)

スエット素材で優しい印象のバッグインバッグ

ポリウレタン素材のブラックもラインナップされていますが、スエット素材のグレーにしました。いろんなバッグインバッグで迷いましたが、黒だとありきたりだし、色物もヘタすると安っぽく見えてしまいそう。このスエット素材でグレーって所がイイ感じにカジュアルさとやわらかさを感じさせてくれます。そんな所に惹かれました。

触り心地は部屋着のスエットみたいな柔らかさではなく、少しざらっとした触り心地です。

上部はファスナーで開きます。引っかかる感じもなく、動きも滑らか。

ゴールドのファスナーってあまり好きではなかったけど、この色と素材にはゴールドの方が上品に見えて良いなと思いました。シルバーだと味気なかったかもですね。

スマートにモノを出し入れ、そして抜群の収納力

外側に全部で9つのポケット、ファスナーと開けると書類を入れることが出来て、更に内側にもポケットが2つ。これだけあれば充分でしょう。お気に入りはポケットのフタがないところ。

以前リヒトラブのバッグインバッグも使っていたんですが、モノを出し入れする度にフタの開け閉めが発生して、僕はそれが煩わしく感じてしまって。今回は「絶対フタ無しにするぞ」と決めていました。フタが無いだけでかなり楽です。スッと出せてサッとしまえるスマートさ。

これは裏側。タブレットなどの大きめのガジェットを入れる感じでしょうか。書類関係はファスナーを開けて中へ。

ポケットの内側は鮮やかなブルーです。こちらはスエットというより、コットンというかトートバッグとかでよくありそうな素材感。

普段の持ち物です。特殊な仕事をしているわけでもないので、至って普通の中身。ビジネスマン感ゼロ。これらを入れてみましょう。

ほい!まだモノの位置は暫定ですが、余裕で入りました。どうやって入れるか迷うのも楽しみのひとつ。

伸縮性はありませんが、少し厚みのあるメモ帳やガジェット系もいけます。下段の外ポケットが結構深く、特にペンホルダー側にペンを刺した状態で小さなものを入れると取り出しにくいです。アンカーの小さなモバイルバッテリーを入れたら取り出すのに難儀しました。

ポーターリュックに入れてみました。うん、ちょうど良いですね。縦に長いバッグインバッグなので、真ん中辺で「へにゃ」と折れないかなと心配していましたが、今のところ問題なさそう。

使ってみて感じたこと

まず「どのポケットに何入れるか」と考えてる段階から楽しい。ポケットの数も多いので大体のモノは収まってくれるかと。これを導入してからマジでカバンの中が散らかっていないので、個人的には買って大正解でした。スエット素材、デザインなども凄く気にっているので、「ちゃんと使いたいな」という気持ちもあるのかもしれませんね。

「trystrams(トライストラムス) バッグインバッグ」まとめ

「trystrams(トライストラムス) バッグインバッグ」のここが○!

  • ポケットの多さ
  • 大容量のリュックでも散らからない収納力
  • スエット素材の優しく、やわらかな感じのデザイン
  • ポケットにフタがないのでモノの出し入れがスムーズ

「trystrams(トライストラムス) バッグインバッグ」のここが△!

  • ペンホルダーは3つくらいで良いかな
  • 伸縮性はないので深いポケットに小さなものを入れると取り出しにくい(当たり前か)
  • 5000円台は買うのに少々勇気がいった

サイズ感

素人採寸ですが、大体のサイズを測ったので載せておきます。厚みは何も入れていない状態で3〜5cmくらいでしょうか。

おわりに

というわけで今のところ非常に快適です。色々買い換えてきたバッグインバッグだけど、余程のことがない限りコレで行けそう!いやー、嬉しい。

「無骨なデザインはちょっと避けたいな」って方にもオススメですね。
バッグインバッグ探しの候補にいかがでしょうか?それではまた!

トライストラムス バッグインバッグ L 縦 グレー THM-MM07M

関連記事
定番!大容量!「PORTER UNION (ポーターユニオン) リュック 782-08690」をレビュー。どんなシーンでも活躍してくれる黒がオススメだ。

評判が良いのでANKER(アンカー)のモバイルバッテリー買ってみました。軽い、小型で「モバイル」という言葉が相応しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA