「スパイキーグリークス マット30」レビュー!扱いやすく洗い落ちも良い。 軟毛の僕には最強のマット系ワックス。

マット・クレイ系のワックスって言うと、ペースト状で粘土みたいなテクスチャーで扱い辛かったり、おまけに洗い落ちが悪いものが多い…気がする。

 

割と軟毛な僕の髪質だと、スタイリング剤に軽さを求めてマット・クレイ系に手を出したりするんだけど、髪が細いor柔らかすぎて扱いにくかったりするんですよね。絡まっちゃうのよ。

 

そんなこんなもあって、僕の中でクレイ系は扱いにくいワックスになってしまったんですが、それでも「お!これは…!」という変わったワックスに出会いまして。

 

それがこちら「スパイキーグリークス マット30」

ここ最近使っているんですが、今までの「マット、クレイ系ワックスは扱いにくいから手を出すな」と言う僕のATフィールドが完全に破壊されました。シャンプーなしでそこそこ落とせるわ、キープ力、扱いやすさも抜群!既にリピート確定!

 

今回はそんな「スパイキーグリークス マット30」をご紹介です。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

グリースとワックスの融合「スパイキーグリークス」シリーズ

イリヤコスメティクスより販売されている「スパイキーグリークス」は、グリースとワックスがフュージョンした、ちょっと変わったワックス。ワックスのキープ力・自由度に加え、水溶性のグリースの洗い落ちの良さを併せ持っているんです。強力なワックスになればなる程、ベタっとして洗っても洗っても落ちない。

それがマット・クレイ系ワックスだと如実に現れるんだけど、同シリーズのマットタイプである「30」も”シャンプーなしでも簡単OFF”という、マット系ワックスにしてはなんとも信じ難いキャッチコピーなんです。

カッコ可愛い瓶の容器

小さく、ずっしりと重たい四角い物体。スタイリング剤の箱を開ける瞬間ってワクワクします。

 

プラ系のパッケージが多いワックスですが、こちらは小さな可愛らしい瓶に詰められています。そしてブラックの蓋が、ビシッと引き締め効果を与えていてカッコイイ。

 

「No.30」、これはワックスとグリースの比率。例えば、同シリーズの「No.31」だと「ワックス3:グリース1」といった感じになるそうで。これは「ワックス3:グリース0」で、ツヤのない質感ということが分かります。

 

すぐ無くなっちゃいそうだけどリピートしたい。

マット系ワックスとは思えない扱いやすさと洗い落ち

パカっと。見た目はよくあるマット系ワックスですな。

 

指ですくってみる。ジェラートみたいな感じで、手に伸ばしやすい!普通のワックス感覚で扱えます。一番驚いているのが洗い落ちの良さ。マット系とは思えないくらいにお湯だけでスッと落ちるし、下手したらそのあとシャンプー1回でOK。普通のワックスより簡単に落とせるんじゃないかってほど。

もちろん手に付いたワックスも簡単に落ちるので、忙しい朝にも助かる。水かお湯でゴシゴシ!っとすれば綺麗サッパリ。

マットな質感1日中キープ

早速「バサバサー!」っと髪に塗布してみました。夏場、短くしていたのが伸びてきてる途中なので束感は分かり辛いのだけど、ねじっても楽しい。さらに伸びてきたら自然な感じでフワッとさせるのも良さそう。マットな質感なのでより自然に。

朝、通勤前に塗布してから夜お風呂に入るまで余裕でキープしてくれました。仕事で軽く体を動かしたり、少し汗をかいたりしたけど、大きくスタイリングが崩れることもなく。手直しも容易です。こりゃあイイ。

手持ちのマット系ワックスと比較

今手元にあるマット系のワックスは、「デザインキューブ(灰)」と「デューサー6」、そしてこの「スパイキーグリークス30」なんだけど、折角なので使用感をざざっと比較。何かの参考になれば。

テクスチャー

  • デザインキューブ →砂っぽいシャーベットな感じ(どんなん)
  • デューサー6 →柔らかい粘土の様な感じ
  • スパイキーグリークス →両者の中間的存在に感じまた

質感、扱いやすさ

  • デザインキューブ →ニュアンスや軽さは好きだけど、どうも個人的に上手く扱えない
  • デューサー6 →ねじる・立たせるが自由自在なんだけど洗い落ちが悪過ぎる
  • スパイキーグリークス →両者良いとこ取りで、かつ洗い落ちが異常に良い

 

なんかスパイキーグリークスを褒めちぎってるけど、こんなに扱いやすいマット系ワックスはホントに初めてで、軽く感動状態!

マットな質感を楽しもう

というわけで、新しく使い始めたワックスの紹介でした!
軟毛や髪が細くて「マット系ワックスだと髪が絡まる、抜けちゃうよー」って人や、「マット系は洗い落としがなぁ…」って人に全力でオススメでございます。

しばらくマットな質感を楽しむぞー。
それではまた!

 
 
【よく読まれている記事】
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA