「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

「アリミノピースワックス」シリーズを使ってみよっかなーって思った時、どれにしようか迷いません?

 

アリミノピースと一口にいっても、いくつか種類が発売されていて、

  • 「グロス(ホワイト)
  • 「ニュアンス(バニラ)
  • 「ソフト(カフェオレ)
  • 「ハード(チョコ)
  • 「フリーズキープ(ブラック)

の全部で5種類もある!

 

メンズのヘアスタイルであれば大体「ハード(チョコ)」か「フリーズキープ(ブラック)」、自然とどちらかの選択肢になっていくと思うんだけど…さぁ、どっちにしようか。

 

フリーズキープ(ブラック)については、以前の記事『軟毛による軟毛にオススメのワックスはこれだ!【個人的頂上決戦】アリミノピースvsロレッタ』でレビューをしているので、今回は「ハード(チョコ)も気になるんだよなー」という方向けに使用感などを綴っていこうかと思います。

 

スポンサーリンク

外観

「フリーズキープ(ブラック)」との色違いで、ダークブラウンにグリーンの「PEACE」ロゴになっています。
板チョコとかブロックチョコっぽくて、パッケージはこっちの方がカワイイです。
IMG_8316-e1521585584606 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

スルスルとした手触り。フタがスッと開けやすいのも良いですな。その辺に飾って置いても良しです。
IMG_8317-e1521585625798 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

伸びの良さは抜群

中身を見てみましょう。フタの裏もロゴのカラーと合わせたグリーンとなっています。ちょっと白飛び気味で分かりにくいかもしれませんが、ワックス自体も「フリーズキープ(ブラック)」より茶色がかっていまして。
IMG_8319-e1521585666328 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

並べたら分かりやすいかも。
IMG_8320-e1521585705534 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

指ですくうと、割とごっそり塊で取れちゃう。僕が普段髪につける量は、これのもうあと半分くらい足した感じで。
IMG_8321-e1521585740713 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

「ハード(チョコ)」と「フリーズキープ(ブラック)」です。ブラックの方がソフトクリームのてっぺんみたいに「ツン」とした感じになっているのがわかりますかね?

これを見るとブラックの方が滑らかそうだけど、実際手で広げてみるとチョコの方が柔らかく、髪にも馴染ませやすいんです。

ただブラックに比べて水分が多いのか、ワックスと水分が分離してる様な手触り。これがちょっと苦手。
手を洗えばササっ!と落ちるブラックに比べ、手に油が残る感じがします。
IMG_8322-e1521585837775 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

実際に「ハード(チョコ)」を使ってみよう

まずは【ビフォアー】、素の状態です。ちなみにカットはいつも、トレーラーハウスにお店を構えている1600円くらいの所です。お洒落な美容室とかはどうも苦手で、行ったことがありません。なんか毛先にゴミ付いてるし…寝起きなので勘弁してくださいませ。
IMG_8324-e1521585914415 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

コチラは【アフター】。バサバサっと全体に付けていきます。当たり前ですが、大分動きが出ますね。程よい束感とツヤ感が。
IMG_8331-e1521586037334 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

気合い入れれば前髪もグワッと流せます※眉毛はちゃんとあります。写真が白飛びしてるだけです。IMG_8337-2-e1521586089911 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

フリーズキープ(ブラック)よりはふんわりとした、柔らかな印象に仕上がると思います。
IMG_8344-e1521586241793 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

まとめ

アリミノピースワックス ハード(チョコ)のココが良い!

  • 伸びの良さ
  • 扱いやすく、髪が伸びてきて毛量が多くなってもつけやすい
  • やや水分(油分?)が多いので髪をボリュームダウンさせたい時にも
  • カチカチにキープしないので自然な毛束感と毛流れに
  • 適度なツヤ感で傷んだ髪も多少カモフラージュされる

アリミノピースワックス ハード(チョコ) のココがイマイチ!

  • 手を洗ってもキレが悪く油分がまとわり付いている様な感じ
  • 1日中キープは難しいかも
  • つけ過ぎると変に光沢が出て毛束がパラパラに

どんなヘアスタイルに良い?

「ベリーショートをバリバリに立たせたい」という用途にはあまり向かないかと。テカテカになって終了です。

なのでもう少し長めの、ミディアムくらいの長さが最も性能を発揮出来る気がします。
髪が長くても引っかからず全体に馴染ませやすいので、流れる様な動きや、適度な束感の演出には良いと思う。

ロングはどうだろう…髪の長さと重みでヘアスタイルをキープ出来なさそう。
ただ、馴染ませやすいのでベース作りには良いのかなとか思ったり。

軟毛にはどう?

つける量を間違えなければ、なんとか大丈夫かなといった感じ。付け過ぎは重たくなって、ペタンとしちゃいます。

 

おわりに

正直なところ、結局「フリーズキープ(ブラック)」を使ってしまうことが多いんですが、髪が伸びてきて「ワックスがひっかかるなぁ」と言う時にはよくお世話になります。

状況に応じて使い分けれるよう、1個持っておいてもいいかなって感じですかね。

購入の際の参考になれば幸いです。
それではまた!

0 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

関連記事】
ピースシリーズ、「フリーズキープワックス」の単体レビューもどうぞ。
アリミノピース 「フリーズキープワックス 」レビュー 軟毛の僕がオススメしたい最強ワックス!
1D8EA125-4CAB-435D-A63A-E2DA0262959C 「アリミノピースワックス ハード(チョコ)」 伸びの良い抜群の扱いやすさと、自然なツヤ感が魅力なハードワックス。

 

 

\読んでくださりありがとうございます!シェアして頂けると喜びます/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA